JUGEMテーマ:エンターテイメント

 

コート収集していたら、ニットコーデもやりたくなりましたw

めっちゃあるんで、サクサクいきます。

 

1話
1話は定期的に走って体力づくりをしているらしいシーンでプライベート垣間見えるのみ。
主人公七瀬ちゃんが一目ぼれした冒頭はブルーのパーカー
1−1

次に冒頭から5年後。やはり走って病院に返ってきた天堂先生はトレーニングルックもオールブラック。
1−2

 

2話
仕事帰りらしくやはり黒タートルなんですが、コート脱がないんで割愛w

コート編をご覧ください。

 

2−1

考えてみたらわりと最初の方に通常はめったに見られないであろう

風呂上りをいきなり視聴者も七瀬ちゃんもみてるわけですよ。

が、いろいろありまして、後からこの尊さに気づくっていうね。

でもこれ、7話かもしれない。同じ格好で出てくる。でもこっちに載せておきますw

 

この後七瀬ちゃんの妄想シーンでセーター着てるんですが、捕獲できず。

 

 

3話
こちらも仕事帰りだからか黒っぽいタートル

この後の酔っ払った七瀬ちゃんへ励ましたり

七瀬ちゃんの言葉と笑顔にちょっと目を見開いて驚いた後に薄く微笑んで

「寝んなよ」っていう芝居よかった。

ここのコートいい、これはちゃんと見なくてはと。

冒頭めっさ笑顔で紙に書いた「バカ」に対しての七瀬ちゃんの「申し訳ございません」というセリフと

5,4,3,2,1とカウントしてからの力いっぱいの「バァカ!」っていうのもなんだか

あら、可愛いと思いだしてこちらのM度があがったところへ

このラストの変化の落差にこちらも勇者と魔王に攻略された回。

・・・いや、共依存完成か?w

 

 

4話

4−1

タートルにカーディガン羽織ってる。

ちょっと表情が豊かになってきた微妙な顔をした天堂先生。

 

4−2

突然のベージュタートル&メガネええええ!

iPhoneImage.png

 

姉と弟のシーン。

よく考えたら30超えて一緒に住んで恋バナらしきものをしているって相当仲いいですよね〜。


5話

帰ってきたけど!来生先生といる七瀬ちゃんをみてツン対応したために

コートを脱がず!!

プライベートファッションがないっ!!!

 

5−1

が、タオルかぶってるシーンはあった。

ファッションではない気がするけどw


6話

6−1

お仕事中はやはりスーツでもブラックな天堂先生。

iPhoneImage.png

 

7話

7−1
あたしゃ、このタートルをインしたベージュと黒の柄ニットお気に入りの一つです。
たまに着る柄物。いいねー。

っていうか、この辺からツンデレでプライベートでデレが凄いことになってきて

服の色もバリエーション豊かに。

主題歌の世界と一緒で、モノクロからカラー化へ。(テレビか)

覚醒しちゃったんですね、魔王w

 

iPhoneImage.png

 

遊園地デートでは戦闘モードでコートを脱がないため

コート編へ

 

 

7−2

治療キスの時の風邪で弱っている天堂先生は
ここでは珍しく多色使い。
これめっさお気に入りです。どこの服だろう…。

 

 

8話

8−1

お前は勇者だろルック

そのセリフを言っているときは眼鏡外してますが。

メガネ萌えってことでこのショットで。

 

8−2

お仕事帰りのラーメン屋さん
おお!ここでよくみるとタートルの色が濃いグレーに!

 

 

何気に七瀬ちゃんのジャンスカと色合いがお揃いで並びがいいw

 

8−3
ボーリング場ではネイビーのアランセーター柄のタートル。

くぅ、かっくいい・・・

 


9話

9−1
鹿児島色のコートを脱いだらフードつきのベージュニット。


いきなりものすごーく柔らかい色を着たので観ていた人々もざわつきましたね。

 

9−2

七瀬ちゃん宅にお邪魔した時は、仕事帰りだからなのかかつ戦闘モードなのか
黒タートルに戻ってるw

出勤時はブラウンなんですけど、脱がなかったので割愛。コーデはコート編を。


10話

10−1

 

10話はコート同様、怒涛のプライベートニットファッション炸裂

 



冒頭モコモコの生成りロングカーディガン
(ロエベ!)

でも服よりも行動にギャーってなった10話開始1分くらいでこの状態ですよ。ドSだかストイックだかの魔王はいづこへ。

勇者ちゃんが小柄で抱っこされている子猫みたいです。あーかわいい。

 

みおりさんと3人での鰻屋さんではこげ茶のニット

これは中にさらに黒タートル着てます。

ウナギ色ってことなのか?

10−2

 

10−3

七瀬と自宅でくつろいでいる時はやはり
生成り!

キャラ変の激しい天堂先生。

でもこのどや顔も可愛い(もはやここも何でもいい状態)


10−4

タオルーるるる〜。

ドライヤーとはなにごとぞとなりました。

七瀬ちゃんの中の人のご希望らしいです。

わかっていらっしゃる!

 

10−5

ベージュ!

順番的には上の生成りの数時間後だと思うんですが(実は数日後なのか…?)

天堂先生はニット大好きですね。基本、ご本人も猫さんのようにもこもこしております。

冬ドラマ万歳。しかし、夏だと何着てるんだろう。

襟付きシャツか?Tシャツも黒オンリーは仕事着で凝ったものを着ていそうなのでぜひ天堂春夏コレクションもやっていただきたい。

 

 

10−6

お仕事モードのスーツはやはりブラック

 

おまけ。
妄想結婚式と結婚式でのタキシード

10−7

 

 

10−8

本当の結婚式

七瀬ちゃんは髪の毛ダウンスタイルの花冠妄想バージョン(10−7)の方が好みです。

親族の姿が見当たらないので親族版の結婚式もぜひやっていただきたい。

(結婚式大好きなんで。)

 

網羅したかな。

こんなに俳優さんの衣装をじっくり追ったことないです。

いやあ、魔王ファッション、本当にツボでした。

しかし、疲れました。

 

ここまで読んでいただいた方にもお疲れ様と申し上げておきます。

 

JUGEMテーマ:エンターテイメント

 

恋はつづくよどこまでも

私の中で熱中した最初のきっかけは天堂先生のファッションだと前回書きました。
Twitterでは
#天堂浬ロングコートコレクション2020

という素晴らしいタグを発見したので、私もここで(主に自分用に)まとめちゃう。

※一部画像荒いです。


ちなみに、映像を確認しだしたらニットのバージョンもあれこれあって楽しくなっちゃったので
コート編とニット編(含むカジュアル)にわけますw

 

ご本人が場面に合うと考えたイメージを伝えたりコートをセレクトし
スタイリストさんが調整されて出来上がったというバブル期のドラマのような衣装持ち天堂先生。
映像だと色味がわからないことが結構あるので、ファッションブック出してほしい。
DVDの特典につかないかなー。

 

1話

1−1

黒タートルに黒ベースの白地の細かいドット?遠目にはグレーのコートもヘリンボーンコートにもみえる
細身のチェスターコート。

 

2話

お仕事帰りのぶ。ブラックコート。


3話

天堂先生が飲み会に現れて、酔っぱらった七瀬を送っていくシーンで着ていたしましまコート。
なかなかない柄で縞好きの目に留まりましたw

ここから私の中で天堂先生のファッションウォッチングレーダー作動


3−1


4話

帰宅後になぜコートを脱いでいないのか不明ですが、かっこいいので許すw

オールブラックコーデっすね。トレンチかな。

4−1

iPhoneImage.png

 

休みを取って患者に付き添った時に着ていた黒に白の細かいチェックっぽい模様のコート。
これが黒タートルを引き立てるちょっと広めにネックが空いていて肩も落ちるビックシルエットっぽいのに
トラウザーズはかなり細身とシルエットが美しくて目が釘付けになったもの。
いっとうお気に入り。

これはすぐ調べたら同じように気になった方がいっぱいだったようでセリーヌだとすぐ確定していた。

4−2 ベスト1
iPhoneImage.png

5話
5−1

クリームコロッケ作ってくれたのに来生先生と一緒で塩対応になっちゃう魔王さん。

ここで茶色のコート。

 

6話
6−1


大阪へ一泊出張で、なぜかコート2着。
おい、どんだけお洒落さんなんだ!と世の中が天堂先生の並々ならぬコート愛に気づきだした頃。

だから一泊なのにスーツケースがめちゃくちゃでかいのね…。

 

たこ焼きという文字をバックにしてこれだけかっこよく映るって反則です。

 

 

6−2
翌朝のコートは同じ形の色違いにみえる茶系。

 

7話
7−1

冒頭は外出から帰宅しているので、ほんの少しだがネイビーのチェスターコートっぽいコート着ておった。

 

途中デートシーンのオールブラック+さらにサングラスっていうキメキメモードも
なぜだかふんわりアイスグリーンに白ニット、お団子ヘアーの可愛らしい七瀬ちゃんと
だいぶテイストが違うにもかかわらず、超お似合いにみえるんでなんだかすごい。
(要はもうなんでもいい状態)
でもこのブラックコーデはコートがネイビーにもみえる・・・ちょっとファーみたいな感じ。

7−2
iPhoneImage.png

 

8話
ボーリングデートのときはブラック系コート

8−1

 

8−2
そして、8話ラストのヘリンボーン柄ベージュコート。
いきなり下に着ているニットパーカーといい
イギリス紳士風かつデディベア感出してきましたね!
ご本人たちは「鹿児島色」とおっしゃっていましたがw
天堂先生は顔も顔立ちもシャープなので黒系はキリッと締まってお似合いですし
そこにちょっと柄とか入るとモードっぽさも増してお洒落さもマシマシになりますが
柔らかな色はダイレクトに優し気、繊細そうにみえますな。


9話

1話のコートや4話のセリーヌちゃんに似てるけど、こちらはグレー黒地に白っぽいヘリンボーンチックな柄が細かく入っている。

伝説のクリーム祭り開催時。

気合入ってますねーw

9−1

 

9−2

出勤時にブラウン系。形はトレンチに。
中のタートルもこげ茶!


 

10話(最終回)

 

ほぼほぼファッションブック化した最終回。

 

10-1


オールブラック!戦闘態勢ですね。親に(笑)
暖かくなってきてからなのか、タートルが薄手になり上にドレスシャツっぽいものを重ねてるー!
このシャツはヨークにタックが入っててレディスっぽい雰囲気もあるので難易度高そうなんだけど、ええですわー!
天堂先生の黒は仕事というか気合が入っているというか戦闘モードの時なんだなと思った次第。

 

10−2
ティファニーの店舗の前では黒のファーっぽいもこもこがついた黒コート。

 

10−3
二人でお参り時は千鳥格子のブラウン系(ギャー!こういうの大好きいぃぃぃというわけでベスト2)これもセリーヌらしい。
黒いマフラーで引き締めてますね。

 

10−4


夜の雨の中にたたずむ際には
ベージュの正統派なトレンチコートをベルトきっちり締めて、襟たててカッコよく着こなしております。

 

10−5


空港へ駆けつけた時はネイビーに金ボタンのトレンチ!
かっこいい!!そしてこれもセリーヌらしい。これベスト3です。
セリーヌなんてバックくらいしか持ってないけどw
もっと被服費にかけられるようなマダムになったら、買ってみようと思います(笑)

 

余談だけど指輪がデカっ!

本編リアルタイム視聴の時は情報量多すぎて指輪の大きさまで目が行ってませんでしたw

 

なんかものすごい宣伝になっているけど

500万越えらしく、買えないです(笑)

 

 

10−6
からのー


おかえり七瀬、くるくるまわるシーンのブルーのスプリングコート
青!っていうなかなかない色味で奇麗でした。


何気に靴下が桜色。黒が多い魔王が随分と色を着るようになりましたねー!

まさに主題歌Official髭男dismのI LOVE…で歌われた


「高まる愛の中 変わる心情の中 燦然と輝く姿は
まるで水槽の中に飛び込んで溶けた絵具みたいな イレギュラー
独りじゃ何ひとつ気付けなかっただろう こんなに鮮やかな色彩に」


っていう感じです。

Twitter上ではこのコート物凄く人気高い感じでした。
ちょっと柔らかい雰囲気になって、華やいだ気持ちの天堂先生にぴったりでした。

超笑顔!

 

七瀬ちゃんの「ただいま、先生」

っていういい方も最高に可愛かったー。お気に入り。

私もこんな鈴が鳴るような声とふんわり優し気な顔が欲しいw

 

10−7


まだまだ恋はつづくよどこまでも(最終回)ではさらに
ブラウンの変形タータンチェックコートも披露。

(画像が悪くてチェックがみえないけど、どうやら最終話の指輪買いにいくときのコートをファーを外してきている模様?)

 

東京コレクションかパリコレかという天堂浬ロングコートコレクション2020
ぜひ、2022あたりでもやって欲しいです。ほんと。

JUGEMテーマ:エンターテイメント

 

火曜夜の放送終了後から翌日あたりにtwitterのぞくと
乙女の皆様がバタバタと倒れたり発狂した様子が伺えてなかなかにニヨニヨする展開を愉しんでおります。
主役カップルのお二人が非常に聡明といいますか
色々考えられ計算された表情や声、仕草が視聴者のハートを直撃しまくっていてその狙撃の名手ぶりが怖い。


おまけに佐藤健氏は放送の前後に公式lineや電話アプリのsugerを使って
裏話をしてくれたりとまあ視聴者のボルテージの高め方とその爆発させ方をSNSで自在に煽るマーケティングが大成功中で
サーバが落ちたりと伝説を増やし続けている模様。

 

私はこの二人の見た目やキャラ付け、演技のバランスの素晴らしさにやられていますが
佐藤さんについては最もツボなのが今回ファッションだったりします。

 

私服のシーンが増えた3話で天堂先生のコートにくぎ付けになり↓


4話の黒タートル+黒のオーバーサイズっぽいチェックコートスタイルで絶叫。
(どうやらセリーヌらしい。いいね!イイネ!!)

iPhoneImage.png

 

もうねぇ、タートルに弱いんです。
冬の服装が大好きなところへもってきて
タートルネックのバリエーションがいっぱい。

iPhoneImage.png

 

ざっくりしたネイビーのケーブルニット


ツイードのロングコート(さっきのセリーヌちゃん)

iPhoneImage.png


ウールの上品なニュアンスカラーのコートにこれまたグラデーションな色合いのVネックセーター

さらにタートルイン!!

iPhoneImage.png


素材違いで黒が光るオールブラックコーデ

iPhoneImage.png

 

柄ニット

iPhoneImage.png

 

タートル!ツイード!!ケーブルニット!!!

 

大好き素材のオンパレード。

 

これがさらに、ご本人が華奢なところへもってきて
ビックシルエットで足元はタイトにとか首元がすっきりすらりとみえるとか
そこはかとなく品があってお洒落さん。
ご本人にこれ以上ないというくらいの似合いっぷり。
カッコイイっす。

(しかし衣装持ちだぁね。コートだけで何着・・・w)

 

鈴太郎がこんなの着こなしてくれたらなあ!
いやーほんとスタイルブックが欲しい。
というわけでここに方々から集めてきた画像を貼り付けて満足することにします。

 

ざっくりニット!!

はー眼福。この天堂先生ファッションコーデは毎回神です。

うちのメンズにもぜひこのセンスと着こなしが欲しい。

 

 

 

といっても受験生にとかではなく、今回は大人に。

 

ここのところ立て続けに受講したセミナーで同じことを言われてそうだよなあと改めて思ったこと。

 

これまでは、計画されたことをきちんと実行できるかまでを問われていたけれど
今はもう自ら計画をたて実行しながら修正し

改善して次を実行していくサイクルを自ら作れるクリエイターでなければならない。

どんな仕事でも自分自身の業務を自分で定義して実行して拙いところは修正して

その改善点を次へ活かしていく姿勢がないともう勤まらない。


そして、ある程度に到達したら、今度はそれを下に伝えて育成する。
自分自身の負荷を楽にし、楽になったところであなたは別の計画を練らなければならない。

 

自分がそこまで生きるかどうかは別として人生100年時代。
テクノロジーの進化も凄まじい。

 

「仕事」と書きましたが、「家事」や「育児」も同じだなと。

 

 

周囲の友人知人は、頑張っている人ばかりです。


いまのスキルを伸ばそうと大学院行ったり、転職したり、現在の職場で鬼のように働いていたり。
かと思うと、方向転換して新しいことを始めたり。
育児に奮闘中の人もいれば、日々の生活を楽しむことに全力投球している人もいる。

30年前だと珍しかった40超えての新たなスタートや方向転換が当たり前になってきたのを感じる。

とはいえ10代20代とは違うので環境の変化や新しい物事への挑戦は常に大変。

 

そこで最近しみじみ言われる機会が多い言葉がある。

 

努力してもどうにもならないことがある。

 

私の周囲は非常に優秀な人が多くて就職氷河期でも努力してそれなりの結果を得てきた人が多い。


私はもともと優秀じゃない上に努力もイマイチで(笑)
はあ、すげーなと思ってきたんだけど

自分自身はもう小さなころから
出来ないことがいっぱいあったんです。


やりたいと思っても、その入り口でできないから無理とか
ある程度続けてみたけど、人並みにできないからやめるっていう諦め方が子どものころから普通でした。

 

でも、優秀な人ほど努力を積み重ねるときちんと出来るようになった、成功した経験をたくさんしているので
ある程度努力してもどうにもならないことがあるっていう経験をあまりしたことがないらしいということを知りました。

 

どんな人にもすべからく向き、不向きはあって
自身がいつも到達するレベルにすべての物事が達するわけではない。

 

でも、頭のいい人ほど、ちゃんと自分があと数年やっても思い描いているレベルにはならないから

これはやめて別の方向を探すっていう判断をスパっとできる。
この見切りをつけるタイミングとできることを伸ばしていくという切替も能力なんですよね。

今の世の中は、これが求められているのでやはり賢い人ほどちゃんと時代に対応するんだなーと感心しています。

といっても、その見切りをつけるまでは言い訳せずにちゃんと努力しますしね。

 


努力もちゃんと努力した経験がないとなかなかできないことなので

鈴太郎にはついつい自分の失敗を打ち明けつつこんこんと諭してしまうのですが
鈴太郎からは
「みんな、失敗したことを話してだから今からコツコツ努力したほうがいいって失敗したことばかり話すんだけど、おれ、失敗してんの?」
と言われて「あちゃー」となったりしています(笑)

そうね、、、我が子には自分が頑張っている背中をみせておけばいいのよね。
ぐうたら眠いとかいっている姿ではなく。


というわけで、私もぐうたらしつつもたまにひいひい言ってます。

日々頑張ったり、凹んだりしながら豊かに生きている友よ、私はあなたたちに励まされて立っています。

 

時にはのんべんだらりとしながら、楽しんでいきましょう。

 

その姿を下の世代や子供たちにみせられたらそれだけで素晴らしいことなのではないかと思うのです。


 

JUGEMテーマ:映画

全然車を知らない興味ない私でも全編楽しめる実録娯楽映画に仕上げるハリウッドはやはりすげ〜なって事で。
★★★★


★一つ分はクリスチャンベール演じるケンダニエルズの妻役がカトリーナバルフだった事。
ドラマのアウトランダー(王家の紋章in 19世紀スコットランドイングランドバージョン)のヒロイン。このドラマ滅多にアメドラを観ない(長いから)のにヒーローとヒロインが大好きなキャラ設定だったのでシーズン1だけ頑張って観たんです。
この映画でも旦那さん大好きキャラででも黙ってついてくるだけじゃなくて、隠し事された!ってなった時に旦那に凄い勢いで事実を話せと迫るシーン芯の強い女性像を鮮やかに演じててよかったわー


本編の殆どは、マット・デイモン演じるル・マンを制した後にカーエンジニアとして生きているキャロル・シェルビーと彼にスカウトされた形の破天荒なイギリス人ドライバーケンマイルズを演じるクリスチャンベールの友情と車とレースへの想いを描いている。
ちょっとしたエンジンや材質の違いを感覚で感じて調整しては車の性能を限界まで引き出す姿が、なんか車が生き物みたいにみえて、あれだけ人生を賭けて才能を発揮できれば幸せだろうなぁとものづくりの素晴らしさを感じられる描き方だった。


ここまで出来るか?を運転中車と対話するような感じで運転してるのも興味深かったし。


車音痴にもライバルのフェラーリの車は曲線が官能的でかっこいいとわかるんだけど、憎らしいキザな敵役みたいな扱いでした。まだまた新興の小さい車会社だしっていう感じだった。そうなんですか?(車の歴史を全然知らない。オホホホ)
ドライバーの男性役者がゴクミの旦那さんみたいだったとかほんとくだらない感想しか浮かばない。


前半妻の話ばかりしましたがケンの息子さんもいい味出してて、お父さんの夢と才能を応援する素敵な家族なんですわ。
あの息子さん実際にどうなったのか気になるくらい良い存在感でした。
だめだ、あんまり良い感想が書けないのでここでおわり。観てください(笑)


クリスチャンベールの顔が作品によって激変するわ、実在の人物に似せてくるわでもとの顔忘れそうです。太陽の帝国のあの子役が‼︎と思うのもそろそろやめるべきですね。すっかり大俳優。
あの作品は日本人が出てくる日中戦争から太平洋戦争に突入した中国でその中に巻き込まれていくイギリス人少年を描いた作品。
当時スピルバーグ監督が描く中国や日本軍、同世代のイギリス人少年が演じてるということで大々的に宣伝される中観たので非常に印象深い。同時代を子役から生きていて名優の道を歩んでいるのを見られるのはやっぱり嬉しい。

今後もいろいろな姿を見せてほしいなー。

 

マットデイモンはいつもそつがない。

今回もたぶん役作りとしていろいろやっているんだろうけど、この俳優はやりすぎない感じがよい。

クリスチャンベールがやりすぎるきらいのある俳優なので、バランスが良いというか。

プロデューサー的な俳優なんだなーと今回の映画を見ていても思いました。

 

 


 

 

指輪物語やホビットの冒険を書いた小説家トールキンの少年期から青年期にかけての友情や恋愛、物語が生まれる過程を描く。
彼はシングルマザーの母を早くに亡くした孤児だったんですね。
母親の遺言と本人の高い知性から、名門の学校へ編入し、上流階級に属している子弟の3人と仲良くなり、文学や芸術について語り合い、自分たちの作品を持ち寄っては批評し合いながら認め合って切磋琢磨していく。
最初は階級差からお互いを無視したりとなかなかに大変そうな関わり方なんだけれど、少年らしい単純さと純粋さでそれらを乗り越えときに喧嘩をし時にからかい、助言し、力になる。なんとも素敵な友情が育まれていく。


一方で同じく孤児出身で同じ篤志家に引き取られていたエディスからも励まされる。彼女とはお互い恋愛感情を抱くけど、やはりここでも階級や孤児である点、貧乏な生活などが色々障害になって一筋縄ではいかない。


合間に4人が出征した第一次世界大戦の戦場での様子が挟み込まれてストーリーが展開していく。
悲惨な戦場ものちの物語の世界観に影響を与えているのがわかる作り。
多感な時期に出会って育まれた絆は、トールキンにとって彼らとの友情や愛情を書く事で刻むものだったし、彼らが創作の大きな動機と力にもなっているというのがありありとわかって味わい深い。


トールキンを演じるニコラスホルトは見るたびに大きくなって…という近所のおばちゃんみたいな感覚が湧く俳優(笑)
アバウトアボーイの紅顔の少年が立派になってと出てきた時から感慨深いんだから困ったもんです。

同様にリリーコリンズも好きな女優さんなので、立派な眉毛でと同時にキュートさが相変わらず全開で無条件に好きw
というわけで、幼馴染でかつお互いに好意を持っていく過程はうまくいきますようにとこれまた親戚のおばさんみたいな心持ちで観ていました。
なんの話やねんw

JUGEMテーマ:映画

 

 

前評判通り面白かったー!

主人公一家の父親、お馴染みのソンガンホさんですが、彼は何というかどこにでもいそうな市井の人を演じるのがうまい。それも人が良さそうだけどちょっと愚鈍そうというか下品そうで、でも図々しさが憎めないみたいな役柄が似合う。


考えてみたら1999年のシュリで初めて観た俳優でその後も何本も国際的にも有名になった作品にでてますね。

私がみた中でのお気に入りは
タクシー運転手と殺人の追憶です。


今回はそれらを凌駕しちゃった。


ポンジュノ監督の描く世界はちょっと怖くて、スリルがあって、可笑しくて、そして哀しみがある。
お金持ちの家にあるきっかけから貧乏な主人公一家が身分を偽って入り込んで働き口を得るんですが、どちらの家族もそれぞれの家族に対して絶妙に無神経なんです。


象徴的なのが洪水で、裕福な一家は臭いが気になるけど色々洗い流されてスッキリした天気などと言うし
主人公一家は嘘を言って一家に取り入ってるわけで。


そこから起こるのがスリルとサスペンスと笑いだけではなく、哀しみと憤りが描かれているからこその展開と余韻が凄いのです。


なんというか、上下の階級からみる感覚のすれ違いや無理解を視覚でもストーリーでも存分にみせられます。

監督は韓国社会を象徴する話を描いたそうですが、こうして他の国の人間に響く、ある意味普遍的と思わせる嗅覚というか表現力凄いなぁ。

その表現力もたまにツッコミたくなるような部分があるんだけど、なんか話の展開にくるまれているうちにどうでも良くなる手腕にも磨きがかかってる気がする(笑)

 

韓国映画のド迫力っていうと、かなり事実が重いとかエグイ話になる印象があるんですけど

そこを描きつつ、軽さや笑いのテイストがあって妙に乾いているところが

世界的に受け入れられている理由なのかなと勝手に自己分析。

直近のスノーピアサーとオクジャは観てないのでとくにスノーピアサーが観たい。

 

アカデミー作品賞か監督賞の受賞はあるんじゃないかしらん。
あとね、個人的にはウォンビンの復帰作をまた撮って欲しい(笑)

JUGEMテーマ:音楽

 

まずは邦楽から。
King  Gnu 白日

この曲はこの一年、うちを席巻していました。
井口理氏の歌いだし

「時には誰かをしらずしらずのうちに傷つけてしまったり
失ったりして初めて犯した罪を知る」

というハイトーン囁きボイスにやられました。
昨年の米津さんのLemonに続き、我が家のFamily songです。
 
official髭男dism 宿命 

うちでは、通常 オフィシャル髭男爵(ひげだんしゃく)
と呼ばれています。
鈴太郎こんな風に弾き語りしたいらしいです。
がんばれ。
この曲は熱闘甲子園に使用されていたので耳に入ってきました。
癖のない歌唱にまっすぐな歌詞と曲が幅広い世代に受けているようで
デビューから1年弱で結構な売れっ子ですね。
こういうまっとうなバンドが売れているのをみると今の若者は案外ストレートなものが好きで素直なのかなと思ったり。
若い子が支持している洋楽シンガーも自分自身の経験や感情を落とし込んだ
わりとパーソナルな歌が以前より多いなあと思っていて歌詞も比喩や暗喩バリバリというより
まんまじゃない?っていうフレーズがでてくる傾向が高い気がしています。
なので、世界的な傾向なのか?
それとも洋楽は私があんまり歌詞の内容まで気にしていなかったせいか?

岡崎体育 エクレア 
ご本人の動画がないということで、カバー歌っている方の動画を貼り付けます。

これは、鈴太郎の小学生の時のクラスソング。
クラスで毎月歌う歌を決めて歌っていたのだけど
彼のいたクラスで最もみんなの指示を集めた曲なんだそうな。
担任の先生曰く、毎年クラスのテーマソングになるようなみんなに好かれる歌が登場するそうだ。
多分この年頃で覚えた歌っていうのは大人になっても鮮明に覚えていると思うので
先生が色々提示してくれたっていうのはラッキーな環境だった。
洋楽編

ここ10年以上主流であるラップやR&Bなどのビートの効いた曲には惹かれないので
相変わらず洋楽も偏って聴いています。
私の中でこの二人は今年とにかく話題でしたw
4年越しの両想いってことで恋愛モード爆発しまくってて

ショーンは横浜アリーナのライブにも行けましたし。
(普通に歌がうまく、外見もよく、楽器も弾けるという器用に何でもできる青年だった)
Shawn Mendes&Camila Cabello Senorita

Alec Benjamin - Let Me Down Slowly

spotifyにお勧めされたアーティストの中で私の琴線に触れた人。
内向的な雰囲気と声、歌の世界がお気に入り。
あと、ちょっと物憂げな暗さの漂う曲を作る人が好み。
Billie Eilish&Khalid lovely

なんか去年からビリーアイリッシュってやたら聴くなあと思っていたら大人気ですね。
私はこの斜に構えた感じはてっきりブリティッシュだと思っていたらアメリカンガールだった。
どの辺が新しくて斬新なのかよくわからないのだけど、この曲は仰々しくて好き。
Taylor Swift Lovers 

めちゃくちゃ有名なポップアイコンですが
実はあまり曲を知らない。多分5曲くらいしかわからない・・・。
でもこの曲は私の知る彼女の曲の失恋だったり自分の中の悲しみや怒りを表現しているイメージとは対極でいいなと思ったもの。
しかも、今回はショーンメンデスコラボバージョン(彼が歌っている部分は彼の作詞で歌詞が変わっている)
今年はグラミー賞もこの人たち誰?ってことがほぼなくなりそうで
spotifyさまさまかもしれない。

今まで取り上げてきた楽曲たち

邦楽編
0歳 スピッツ/桃
     宇多田ヒカル/Flavor Of Life
1歳 スピッツ/砂漠の花
2歳 秦基博/朝が来る前に
3歳 いきものがかり/ありがとう
     嵐/Trouble Maker
     少女時代/GEE
     東方神起/Somebody to love
4歳 斉藤和義/ずっと好きだった
       町田町蔵+北澤組/イスラエル
5歳 きゃりーぱみゅぱみゅ/つけまつける   
6歳 近藤晃央/ブラックナイトタウン
       SEKAI NO OWAR/RPG
       ゆず/イロトリドリ
7歳 ONE OK ROCK/The Beginning
       米津玄師/アイネクライネ
       秦基博/rain
8歳 星野源/SUN
   Superfly/Beautiful
9歳 BUMP OF CHICKEN/コロニー
       Aimer /蝶々結び
   RADWIMPS/前前前世
   宇多田ヒカル/真夏の通り雨
10歳 Mr.Children/ヒカリノアトリエ
        スピッツ/ロビンソン
        三浦大知 / EXCITE
        Doughnuts Hole (椎名林檎 )/おとなの掟
11歳  米津玄師/Lemon
         星野源/アイデア
         Mrs.GREEN APPLE/ WanteD! WanteD!
         フジファブリック/若者のすべて 

12歳  King  Gnu/白日

    official髭男dism/宿命

    岡崎体育/エクレア

 

 

洋楽編
0歳 mika/Grace Kelly
1歳 Jason Mraz/I'm Yours
2歳 MUTEMATH/Spotlight
3歳 Oasis/Whatever
4歳 Russian Red/Everyday Everynight
5歳 Ed Sheeran/The A Team
       one direction/Live while we're young
6歳 Stereophonics/We Share the Same Sun
   Gabrielle Aplin/Salvation
       Fun./We Are Young
7歳 Clean Bandit/Rather Be
       Jose Gonzalez/Step Out
8歳 Adele/Hello
9歳 Shakira/Try Everything
   Green Day/Wake me up when September ends
10歳 The Chainsmokers & Coldplay/Something Just Like This
        Martin Garrix & Bebe Rexha/In The Name Of Love
11歳 Sufjan Stevens/Mystery of Love

   Queen/ Bohemian Rhapsody

12歳 Shawn Mendes&Camila Cabello/Senorita

    Alec Benjamin/ Let Me Down Slowly

    Billie Eilish&Khalid/lovely

    Taylor Swift/Lovers

 

JUGEMテーマ:音楽

 

いまや海外のシンガーソングライターは1つの曲に複数の作詞家、作曲家、編曲の人と絡んで制作している。
1曲の中でシンガー本人がどこまで詩や曲に関わっているのかよくわからない。
分業制で完成度をあげ、世の中に出すサイクルも早めているんだろうけど
シンガーソングライターという全てを全部自分でやる人からはかけ離れた流れが興味深い。
でも、共作でシンガーのパーソナルな部分が弱まっているかというと
それどころか、歌われる内容が非常にパーソナルで彼らの日ごろの言動や行動を類推しやすい内容になっていたりする。
SNSで一般人に動画やらをなにやらを流され、自身の投稿をチェックされパパラッチにがんがん写真を撮られ
何かあればファンからSNSにツッコミが入る
この状況を受け入れ、時に利用しファンをより身近な目撃者として自身が出す曲の世界観を伝える一つになっている。

今年で例えば気になったのはセレーナゴメス

Lose You To Love Me

 

 

youtubeで公開一か月で1.7億回の再生。

自分を愛するためにあなたから離れる必要があった
2か月でもう新しい人と歩んでいるなんて

というようなフレーズがでてくる。
彼女はジャスティンビーバーと長く付き合い、別れて2か月でジャスティンは今の奥さんと婚約した。
この出来事を彼らのファンや曲を聴く人はすでに知っている状態。


曲がリリースされた直後にこんなに生々しい背景がわかっているって奇妙なこと。

そして、ファンにはこの距離感が思った以上に近く感じられるようで
ジャスティンビーバーや奥さんのヘイリーを非難したり
セレーナとヘイリーは不仲だと書き立てたり
それをセレーナが自身の出来事から曲に昇華させただけで誰かを傷つける意図はないから落ち着いてと呼びかけたり
ヘイリーはセレーナに敵意をもっていないと釈明したりしている。

 

ネット上にあがる虚々実々に本人も周囲も巻き込まれている。
1か月で何億回も曲を聴かせるパワーや宣伝力が、本人たちのリアルタイムの私生活も侵食している。
これらSNSやゴシップを観なければまったくわからないから
ちょっと離れて見る人にはとても滑稽な世界。

曲だけ聴いているととても切々と歌われるバラードで素敵なのに、その背景がこんなに本人たちとリンクしていることが

曲の世界観を狭めている気がしてどうも慣れない。

 

いま、世界で若い子に人気のあるポップスターは多かれ少なかれ
プライベートがファンにも共有され曲の解釈に大きく使われている時代で
なんだかなぁという気持ちがどうしても湧き上がってくるし、それでずっと第一線で活躍を続けられるものなのかという疑問も湧く。
現に、10代で有名になった彼らは時に奇妙な振る舞いや行動でお騒がせセレブになってしまったり事件を起こしたりしている人が多い。
そして、その奇行の陰にいるのはクスリだったり。


ネットのおかげで早くから才能が注目される時代になったけれど、公私の境はより曖昧になり
かと思うと巨大な世界ツアーを組んで過酷な日程で世界中でライブを行う。
なかなか正気でいるのも大変そう。

 

もう一つはSNSにのまれる傾向にあること。
10代前半からSNSを使いこなし、注目を浴びてきた彼らはその影響力を都合よく解釈しすぎていると感じることがある。


何千万人ものフォロワーに向けて発信しているが、みているのはアナタ一人だけという錯覚にファンも本人も陥る瞬間があるのか
不用意な発言等をそのまま放置し後々発掘されて謝罪する人の何と多いことか。

自身の影響力を感じるなら、自らの無教養ゆえにどんなにいいこと言っても信頼度ゼロってこともあるんだよってことを知ってからその影響力についてを考えるべきなんじゃないの、とおばさんは思うわけです。
周りの大人は発掘するだけじゃなくて最初に裏側のそういった怖さも言ってるんだろうか。
なんてことをひさしぶりにアメリカのショービズ界隈を眺めて思った年の瀬。

 

JUGEMテーマ:音楽

 

今年はとうとうサブスクリプションの世界に足を踏み入れました。
いままで、appleやyoutubeは最初はタダだけどのちのちはお金がかかるというし
聴きたい音楽だけ購入できればいいかなと思っていましたが
無料バージョンのみがあると知りspotifyをいれてみたら
その便利さと聴ける曲の幅広さに感動しまして。

 

ただ、spotifyは有料会員にしたいわけです。


無料会員をあの手この手で有料にさせようと攻撃を仕掛けてきます。

 

まず、無料版だと自分の聴きたい曲だけをピンポイントに聴くことはできない。
必ず何曲かまとまっており、その中でシャッフル再生される。

 

ならばと、複数の曲をグルーピングして聴く機能があるので
それを使って好きな曲のみグルーピングしてきいてみた。

 

3,4,5曲とシャッフルされているとはいえ聴きたい曲をガンガン聴けて快調快調と思いきや。

 

6曲目あたりから


「なんだこれ、知らんぞ・・・」


という曲がかかり始める。
無料版では1時間以内に6曲スキップできるのでスキップし続けるも
あとからあとから知らない曲。


リストをみると勝手にspotifyが
「この曲も好きじゃない?」
「この曲もオススメ!」
みたいな感じでどんどん追加してくる。

 

えー!聴きたくないんだけど!!


ってな具合に、勝手に追加された曲を非表示機能を使って排除すると

別の楽曲を「これもオススメ!」とこれまた勝手に追加される!!!

 

だよね(笑)

 

タダで聴こうとする人に金を払わせたいんだからそうなるよねw

 

というわけであまのじゃくな私はまだ意地でもお金は払わないとばかりに
たくさんグループを作り、Aグループで聴きたくない曲が再生されると
Bグループへ切替、その後Bでも聴きたくない曲が入ってきたらまたAに戻る
なんてことをやって日々spotifyと攻防を繰り広げている。

 

あ、気に入った曲はiTunesで購入したり

CDもしつこく購入しています。

 

でも、邦楽はyoutubeで海外からみえないように制御したり

spotifyなどのサブスクに曲を提供しないなどとやっている場合ではない。

CDが売れないとか言う前に、ほかの方法できちんと金を得る方向にビジネスモデルも転換していかないと・・・。

だって、世界では2019年のもっとも稼いだミュージシャンのテイラースイフトは200億でしたっけ。

彼女はここ10年でも着実に売り上げを伸ばしているわけだしね。

日本の中だけじゃなく、外の人に聴かせることにもっとどん欲になるべきじゃないかなぁ。

現に、韓国のBTSでしたっけ?彼らは60億だそうな。

韓国にとどまっていたら絶対に稼ぎ出せない額ですよね。

アメリカの大物アーティストともよく写真撮ったり共演したりしている。

日本の音楽がおとっているとは決して思わないので、まだまだ聴く人口を拡げることが邦楽にもできる筈。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM