ここ何ヶ月か気になっていた手作りネックレス。

出来る気がしなくてずっと躊躇していましたが、この前エイヤっ!と店員さんにパーツの相談をして
より簡単バージョンのものを作ってみました。

丸かんという要は丸い針金の留め金をペンチでひねってあけては繋げ、繋げたら丸かんを閉じるという手芸というより工作系なんだけど、この丸かんを元通りつなぎ目がわからないように閉じることが私にとって難題。
というか、その作業しかないんだけど。

で、店員さんにビーズで繋いでいるところを大きめのパーツにして丸かん自体を大きめのものにすればやりやすいのではとアドバイスされ
ビーズを減らして、わっかで繋げてみた。
よーくみると丸かんが丸ではなくいびつに歪んだり、丸かんの塗装が剥げたりしてるのだが気にしない!!


とりあえずイメージしている感じに出来たのでヨシとする。

あとは、つけている途中に切れたりバラバラになったりしないかがですね・・・若干心配なんですが・・・(笑)

このネックレスのパーツを購入したのはラ・ロドクリー

フランスのお店がなぜかフランス以外には日本にだけ進出してます。
発色がとにかく綺麗で、よく眺めに行くんですがいかんせん、、、おフランス値段なのか、値段が上品(高い)

以前ここですごく気に入った毛糸を購入し
編み物の先生にこれで子供用の服を編もうかと思って〜と相談したら

「も・も・勿体ない!!子供になんて勿体ないわ〜!!!!」
と叫ばれました。

いや、先生もその直後正気(?)に戻って
まあ、好きな毛糸で編んだ方が綺麗に真剣に編めるから良いと思うんだけどね・・・
と言い繕ってましたが、その驚愕ぶりにそうかと思い直して自分のものを編みました(笑)

私はどうしても形から入るので、バカ高ろうが気に入ったものじゃないと!って
材料にこだわって肝心の腕がついていかない残念な人なので
以前も「この布すっごい可愛くない?!買っちゃった!」と洋裁好きな友人に鼻息荒くみせたら
「いやー、こんな無謀な買い方はなかなか出来ないよ」
と言われました。

出来もしないのに買うのはやめようと決めているはずなのに

あまりにも色遣いがカワイイのでついかっちまいました。

ネックレスの背後にいる本。

ラ・ロドクリーの公式サイトからも買える。

目次ページ。
編み物+洋裁での子供服。
帽子付きのニットジャケットの裏地が布とか
ブラウスとニットカーディガンのセットとか。バブーシュカとか。


帽子やスカーフの一例。

ま、棒編みいまだに覚束ないんですけどね。

っていうか編み物する時間が全くない。

会社を二週間くらいサボって引きこもって編み物がしたい。
この暑い中そういう狂った妄想で生きています。

ていうかフランスにももっと庶民的な価格で素敵な色遣いの手芸用品店が沢山あるはずだけどわかんないし。
蚤の市とかで素敵なボタンやら布やらなにやらを仕入れてきて、仕立てて売ってますって人もいますよね。
そういうサイトをみてはウットリする時間もいまあまりなく、残念だわ。

毛糸はヨーロッパ系の上質な糸格安で量り売りみたいなサイトがわりと充実していて日本にも送ってくれるけど、ボタンやリボンは実際に観たいよねえ。

と手作りへの妄想は、自分の実力を置いてけぼりに入道雲なみに膨らんでいる、今日この頃。

Image0171.jpg
昨年クリスマス義父母へのプレゼント用に編みました。
こうして写真でみてもあんまり可愛くないな…。

次は自分達のものをと思いつつまだ編んでない。冬が終わるわ。


Image0181.jpg

Image0441.jpg
でもこの模様パターン気に入ってネックウォーマーも編んでみた。

暖かいのでお気に入り。

SBSH00981.JPG
春に友達にあげたネックウォーマーを自分用に冬毛糸で編みました。
仕事の昼休み等にチマチマと。
このパターン簡単な割に複雑な感じの模様になって好きだわ。
ネックウォーマーとして防寒の意味合いは薄い感じですが…

SBSH00951.JPG



友人にあげようと思い立って大阪へ行く5日前くらいから編み始め、何度もなぜかメビウスの輪になってやり直し結局友人宅でも編んで、 帰る日に完成させたネックウォーマー。

ものすごい透かし編みでかつゆるゆるなので暖かいのか?と思うけどこれから夏だしぃと誤魔化し、友人にもらってもらいました。
一応春夏の毛糸で編んでみたんですが、自分用にも違う糸で編んでみようと思っているのでもし編んだら、全貌がわかるよう写真UPします(笑)

相変わらず亀の歩みで昨年の冬やら春からやっているものがまだあるのに
編みたい物はさらに増えてその創作意欲脳内爆発!岡本太郎状態に歯止めがかからなくて夢にまでみるので
創作物用の妄想ノート作りとともにここにもそのこういうものが作りたい!という想いをぶちまけてガス抜きを試みることにしました。

ちなみに今月中になんとしても終わらせちゃる!と鼻息が荒いわりにゴールがみえないのは

祖母用の膝掛け。
ショールになるかもしれないけど。なんとしても来月会うときに!ダメなら敬老の日(←弱気)
これたまに電車の中や会社の昼休みにたまにモチーフを編んでいるのですが、糸処理が面倒で愕然としています。
でもでも完成したら可愛いはずなので頑張っています。

糸はあるけど手をつけていないものは置いといて(爆)

いま編みたいんじゃー!!っていうのが
・ゆたんぽ入れ
・会社用膝掛け(私&家人用)
・アンテプリマ風タータンチェック毛糸バック
・鈴太郎用のカーディガン

ゆたんぽカバーは、冬は長年ゆたんぽなんですけど
単に付属でついていたカバーが全然可愛くないのが不満なのです。
かぎ編みで巾着タイプのやつを編もうとたくらんでいます。
ってすでに春ですから全部来年用ですね。。。
私の速度だとそれくらいのスパンで計画しないとどれ一つ編みあがらない。

そして、私の創作心が去年からずーっと刺激されているのがこの本。

ブリティッシュテイストのかぎ編み
ブリティッシュテイストのかぎ針編み―基本の鎖編み、細編み、長編みだけでできる
ブリティッシュテイストのかぎ針編み―基本の鎖編み、細編み、長編みだけでできる
小瀬 千枝


棒針編みが出来ない私でも棒針っぽい編み物ができそうな本です。
まず、家人用にブランケット。
自分には色違いで配色を変えて作っちゃろうと思っています。すでに毛糸は買ってしまった。

で、アンテプリマ風のバックというのが
元ネタはSPUR12月号のもの。

あのキランキランな感じのバックのタータンチェック柄が可愛かったので、同じような材質の糸があるようだしなんちゃってバック編みたいな〜って思ってるんです。
色合いとタータンチェックを再現したい。
こればかりは実際に売り場で毛糸見ながら選びたいんですがねえ
ユザワヤにもオカダヤにも行く暇がなくてどうやって編む時間を捻出するんだって感じです。
でも、編みたいんだよー!
ちょうどブリティッシュテイストの〜で同じようなタータンチェックのパターン製図があるので応用できそうなのです。

もう一つ、この本で編みたいマフラー。

この花びらストールは昨冬編み物blogやサイト、コミュで散々作製した方のものをみましたがやっぱり素敵でした。

ついでにいうとユザワヤorオカダヤには粘土も買いに行きたい。
前に書いたフェイクスイーツを作りたいんです。
ああ、眠らなくてもOKな体が欲しい。

鈴太郎用のカーディガンはかぎ編みで一つ作ろうと思っている物があり
もう一つこればかりは棒針なのですが、鹿の子編みで派手派手なものを編みたい。

同じ本の中、これ自分用に編みたい!と最も思ったのが
機械編みのものでした・・・。
ムリ。そりゃあムリだわ。

しかも機械買ったとしても、普通に毛糸代だけで3万越え。
カシミアだけどさあ。全身編むと軽く10万超えます。
オートクチュールか?

さすがにこんなに毛糸代だけに費やせないわー。

ああ、書いただけでもなんだか喉がすっきりしたような気分になりました。
編まなくても済むかも。(違うだろう)

そういえば、アレルギー科の先生に
「あんまり熱心に編むとホコリが舞って、(私の)喘息によくないからホドホドに。」
と釘をさされました。舞うほど熱心にやってないけど気をつけるわ。

1年以上編みかけだった子供のセーターがやっと完成しました。
嫌がっていましたが、無理やり着せてみた。

・・・思った通り来年は着られないんだろうな。
ちょっとずつ大きくしながら編んだのですが、私自身の編み目がきつめなのもあいまって

結果的に今がもうぴったり。



前はボタン2個だったんだけど、面倒なので1個。
もらったくるみぼたんをつけてみた。



レトロなものが好きで編んだせいか
義母にお義兄さん(42)の小さい時そっくりな服を着せていたので息子がいるようだと言われる。

まだ寒い日着てもらおうではないか。

来年も…寸足らずでも着せちゃおうかな(笑)

Image7641.jpg
去年から頭にあったバックを昨日から突然編んでみたらあっという間に形になった。

グラニーバックというには四角にみえるが…百円で買った持ち手が日の目をみる日がきただけでもよしとする。

裏地もつけようと思ってまだ持ち手をつけてない。
本当に完成したらしつこくまたアップするでしょう(笑)

かわいいフェイク・スイーツのつくり方
かわいいフェイク・スイーツのつくり方
氣仙 えりか

地道にかぎ編みはやっているのだが、完成しないのでここでお披露目すらできない一人手芸部・部長です。

なのに、ついつい定期的に手芸コーナーをのぞいてしまい
また!あまりの可愛さにうっとりして買ってしまった本。

これ、粘土で作るお菓子の本です。
いやあ〜、ワタクシ本物ですらこんなに美しく作れたことはございません。

マカロンのポップかつしっとりとしたツヤ、ぽってりとした和菓子、やわらかそうなスポンジ生地・・・。
私がいま小学生なら夏休みの工作はこれで決まりです。

というわけで大人の工作。目標今年中にここで作成した結果を疲労する・・・いや違った披露する!!

宣言だけで終わるかもしれませんけれども。

子供に粘土を買ってやる前にまた大人になった自分が粘土を買いたいと思うとは。

いやー手作りものの世界っていろいろありますね〜。
これだから手芸コーナーめぐりがやめられないわけですよ。
自分が超不器用だということを忘れてついつい夢見ちゃうんですよねえ。

必要に迫られているのもあって、ミシンも買おうとしている私。
正直、ミシンで縫った縫い目すら友人に爆笑されるような代物を堂々と子供に持たせているんですけどね。
それなのに、気に入った布じゃないとイヤとか言ってるわけですよ。
布が泣くわな。。。

一つだけ自分のスペックが変えられるなら器用な手が欲しいなあ。
私の手は小さい上に不器用なので、交換してくれる人はいないだろうけど。
手の小ささでいえば、私より背の低い人はいても手の小さい人には会ったことがない。
いまの10歳くらいの女の子より手が小さいんですよね・・・。

私は裁縫は苦手であり、大嫌いです。
母親も同様で、とにかく不器用。
家庭科の時間は誰の助けも得られず、地獄の苦しみといった時間でした。

なのですが・・・

布は大好き。

この矛盾を孕んだ好みはたまに爆発して大変なことになるのですが、その大変なことがまた子供の入園準備という名のもとに発作のようにやってきました。


購入してしまった布たち。
縫えるかもわからないのに、気に入った布をつい買ってしまう。
しかも今回必要ではない布も勢いで購入。
縫えないと声を大にして言っているのに、何をする気なんでしょうか、自分。

とりあえず、裁縫の得意な友人に泣きつきアドバイスをもらいながら、なんとか布団カバーその1は出来上がった。これで作製。素人にはマス目があるってとっても助かりました。


その2はまだ手つかず。(というか別に作らなくてもよいのだが)

この微妙なブタさんとか気になってつい買ってしまった。。。

こちらは、園に持っていくものを日々いれるバックを作るために買ったキルティング。
マトリーショカ柄。

でも、いるのは黒い生地だけで、白っぽいのはつい可愛かったから買ってしまい、、、木のボタンも無目的に購入。

だってマトリーショカときのこ可愛かったんだもん!!
(誰に切れているのか)

そんでもって、こちらは毛糸バックを作ったら(いつ?)
その裏地にしようと買ったひとめぼれ鳥柄の布。
何気にクモの巣やクモがいるダークな世界観をのぞかせていたところが激ツボ。


洋裁得意な某友人に買った布の金額言ったら
「普段やっている人間にはそんな風に思い切って買えないよ。さすがだね。」
ほめられました。

正解・失笑だと思われる。

とりあえずカバーはなんとかなった。バックは、、、いま近所にオーダーしちゃおうか心が揺れています(笑)
ちなみに、この某友人にも1つ発注してしまった(というかみかねて助け舟を出された。ありがとう、友よ〜)ヘタレです。

編みものも編みかけだらけ、いまうちは布だらけ、手芸月間だと自分に言い聞かせたものの、花粉症のせいにして私が、というか部屋が荒れています(笑)

今週中になんとかするぞーという決意のためblogに書いてみた(笑)

冬の毛糸もまだまだ大量に保管している中、早くも春夏毛糸が出てきて、私も浮かれて本を買っちまった。。。

かんたんニットワードローブはる・なつ
かんたんニットワードローブはる・なつ

この表紙のチュニック。麻素材のもので涼し気。かわええ・・・。

そんでもってこちら。


うおおお。ガーリー♪
とあるblogで編んでいる方を発見して本を購入。
毛糸買っちゃおうか迷い中。

でも、編み図でよくわからないところがあるので、他の編みかけで止まっているものもあるしと出張講師をまた依頼してしまった。
4月から編む暇があるのか・・・とも思うけど、編みたい乙女心が燃えてるんで(笑)

ちなみにこのフリルワンピは川路ゆみこさんというベビー向けかぎ編みニットの本を何冊か出していて、どれも可愛いなあと思っていた人でした。
かぎ針で、ベビーに贈るプリティニット―50~90cm (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ)
かぎ針で、ベビーに贈るプリティニット―50~90cm (主婦の友生活シリーズ) (主婦の友生活シリーズ)
川路 ゆみこ


冒頭のニットワードローブはる・なつのほうでもベビーニットの本で私の好きなテイストを作る方の作品が何点かあって、おおー!と思ったり。
1週間で完成!かぎ針編みのベビーニット―はじめて編む基本のベビーニット完全レッスン (Asahi Original (174))
1週間で完成!かぎ針編みのベビーニット―はじめて編む基本のベビーニット完全レッスン (Asahi Original (174))
河合 真弓

ちなみに、私が子供に編んだベスト、帽子、マフラーは全部この本のもの。

子ども用として来年(!)完成させたいと思っているものがいくつか入っている本。
どれもすっごく、すっごく可愛いです。
もうレトロ。レトロや古着が好きな私のようなタイプにはたまりません!
かぎ針あみキッズ90・100・110cm―なかよしさんのセーター&こもの (Let’s Knit series)
かぎ針あみキッズ90・100・110cm―なかよしさんのセーター&こもの (Let’s Knit series)

あー、私にさくさく編めちゃう腕があればなあ。
いま、初めてモチーフ編みなんぞやってみて、そのあまりの下手くそさにがっくりきてます。このままでは多分思っているものはできない・・・。
が、がんばろう。。。


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや
  • Qの日フライング ベン・ウィショー(Ben Whishaw)
    Yk
  • 10years
    鈴之助

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM