最近、師匠のところへなかなか勉強に行けないので、本やら資料やらを頼りに色々観ています。

で、四柱推命で色々と難しさを感じているので、原点回帰で自身の命式を眺めてみました。

そこで、ネットでも似たような命式の人をみつけては読んでみたりもしたんですが、そこでつくづく思ったのが



なんて言われようなのよ、私の命式ってことでした(笑)



まだ、男性ならね〜という感じ。

何でみてもそうなのだが、相変わらず結婚運がメタメタw

ようは、バランス偏りまくっており、自我が強く夫を服従させるような女っていう。

そうかな〜?そうなの〜?

いまどき二世帯でもないフツーの家に同居しつつ働いて、家事も全部は日々やってないけど

とりあえず、弁当も含め三食家族のために作ってるし、子どもの勉強から何からできるだけみて

義父母ともまあ、もめることもあれどそれなりにやってるわけですよ。

字面だけ読むと良妻賢母っぽいじゃないですか?w

え?自分でそう言い切るあたりがあやしい?

・・・まあね(笑)


そうはいいつつ、言動も眼光も鋭い、自分の意思を最終的には押し通すなんて書かれると、その辺は確かにその通りだし

まあ、なんだかんだいって打たれ強い自覚はある。

四柱推命っていうのはバランスいのち!なところがある。

私の命式は偏っているわけで、我の強さが命取りみたいな言われ方をすることが多い。

となるとですよ、同居によって義父母からそれなりにツッコミがはいる日常っていうのは私の我の強さを抑えているといえなくもない。

義父母の周囲にいる親族はすべてまっとうな人物だし、私に言うことも難癖やイヤミってことはほぼない。

正論なんですよね。

まあ、それにすべて従えるかっていうとそれは別問題なんだけど(笑)

でも、私は義父母の目がないと今の1/10くらいしか家事をしない自覚があるし
面倒だなぁと思いながらも、まずは休日は掃除してとやってるとだんだん掃除するとスッキリして、その後の行動もスムーズだったり、平日も早起き辛い…と思いつつも寝ているわけにはいかん!とやってるうちに規則正しい生活がやはり効いているのか、以前より体調崩しにくくなった。
かなり性格的にも不安定になりにくくなったというか、動揺することも少なくなってきており…これは年齢のせいか?(笑)

元々、子どもや家人の都合よりも自身の都合を優先しそうなところが多々ある自覚がございまして、自身でバランスをとれる自信がない。

なのに、まっとうな兼業主婦をやっていられるのは、同居しているからっていうのは大きい。



同居してなきゃ、○日から友達と3人で旅行いっていい?とか

月に何度か○○日に映画&トークショーがあってすんごい観たいから行ってくるね、チケットもうとっちゃったとか

この舞台見逃したくなかったんだよね〜とか言いまくって

家人にこの日は19時帰宅ね、鈴太郎よろしく!って

出かけてると思う(爆)

子どもがいなかったときは、家人を連れまわしておりましたが

それも同居で私一人出かけていると心象悪いからっていうのもあったからで

同居してなきゃ、もっとばんばん一人で遊びに行ってましたね。
仕事も際限なくやってたんだろうな〜と思います。
そうなると、やっぱり一緒にいる家族にシワ寄せいきますからね。

強すぎる性格だの、女性らしさがないだの言われてもさ

同居で多少揉めようが、大したことないかなと思えるっていう側面もあるんじゃないかと。


まあ、今もわたしよくやってるでしょ?!やってるよね!と言って

褒美を与えろと定期的に交換条件を要求しています。

鬼嫁です。ええ、いいんです。もうそれでw



とまあ、悪いといわれる命式でもある程度の自助努力でどうにかなるんじゃないのかと思ってる。
まあ、強すぎるといわれる性質が無理やりそう思わせているだけかもしれないが(笑)
ある程度わかっていれば、それなりのコントロールできるんじゃね?と思いつつ実践してる途中ではありまして…その経験を踏まえて人様にアドバイスさせていただく上で大いに役立っているとも思う今日この頃。

運の悪い良いを嘆いたり喜んだりするだけじゃあ、占いってもったいないんです。
そこからどう伸ばすか?カバーするかが面白いし重要なのではないかと。

せっかく書きためておいたので一気にいきます。

さて、名古屋ほしよみ堂。

遊びに行ってちょいと寄るはずが、友人経由で名古屋臨時(?)鑑定を行い
ぜいぜい言いながら「へいタクシー!」ととっつかまえて行きました。遅れて。

雪村一葉先生(ほしよみ堂での看板先生です☆この日もお忙しそうでした)
とご挨拶もそこそこに高橋由宇先生と(っていうかなぜ私はいつもこんなにバタバタしているのか・・・)
世間話をしながら右手をみせてくださいといわれ差し出す。

ここでは子供のことは聞いてみようと思いながら他ノープラン状態。

どういう風にみえるのかなんて質問しながらしばし。


言われたことに突っ込んで聞いていくと

あれ?

あれあれあれれ?!


でるわ、でるわ、親絡みのこと。

なぜ私の手なのに親とか周囲の人のことばかりでるんですか?

ときくと

私の心配事の半分近く(だったか、いや1/3だったかも)が親とか周囲の人に関することだからって言われました。

あーもうそうなんですよっとしか言いようがない。

私自身が占いやってるわりにもともと占ってもらったことがあまりないのは
自分自身のことではあまり悩まないからなのです。

心配事は常に家族とか身近な人のことが多い。

自分のことは自分でなんとかするしかなく、その結果が悪かろうがどうにかするのも自分だからどうとでもなるのですけど
こと家族については何かあるとこちらにも影響が及ぶし、定期的に心配事が持ち上がってくる。

これは自分ではいかんともしがたいのでとにかく家族や身近な人の平穏無事を願わずにはいられない。

私自身にもしくは母に水子さんがいませんか?ときかれ
死産の弟がいるといったら
その弟が鈴太郎の所にしょっちゅう遊びに来てるけど本当は親元にずっといたいと思っていると言われ

さらに、実家には大きな猫がついてきている

私には小学生の時に飼っていた犬が一緒にいると、まあ動物パラダイス状態!!

犬のくだりは容貌を聞いたら、昔飼ってた子かなという感じでしたのでそうだと思うことにする。
猫については後で親にも確認したら
祖母の実家にいた猫っぽいけど、大きくはなかったから実際どこの猫なのかはよくわからない。

あとで思い返してみたら、その小学生の時の犬については
10年以上前にも、ちょっとみえる系の知人にも言われたことがありました。

ほんの数年飼っていただけで、そんなに長生きしなかったんですけどね。
父が勝手にもらってきちゃった犬でしたが、私が主体となって世話していた唯一の犬だったので近くにいるのはちょっと嬉しい。



占いにもっと力を入れるとよいっていってもらえたのと
間口を広げるようにということを何度も言われました。

器は大きいのに入り口が狭い、と。

オーラの色も良い状態だと綺麗なピンク色なんだそうです。

私はサーモンピンクのような色合いでポツポツ赤い点がある。

この赤い点は焦りとかようはない方が良いものだそうで
もっと自信をもって堂々とやりましょう、と。

メール鑑定はなるべく減らして対面をやる方が良いとも言われ。

確かに、メールで対面と同じ満足感をもってもらうのは凄く難しい。
その人にとってどう書けば伝わるか、これは対面だと
どのくらい伝わっているかが表情や態度、雰囲気からよくわかるので
言い回しを変えたり、その人から受けるインスピレーションでこっちが強く出てるんじゃないかとかわりとその場で判断するんです。

文章は一方通行なのでそういったやり取りができない。
内容として細かく書いたところで、本人が聞きたい知りたいことのポイントからずれると伝わらない。

そういったことをあれやこれや考え、大丈夫かな?とビクビクしているのが
入り口を狭めて拡がらない原因というようなことを言われたんですよね。


私の中では勉強してけばちょっとは自信がつくかなと思ったりもしてたんですけど
どうもそういうことではないみたいです。
これ、実は台湾の先生も同じようなことを言ってました。

まあ、この件についてはちょうどこの時期すごく迷っていたのでそれが大きく出たのかな。
結局今も、遠方の人からせっかく依頼がきてるならとやってます。
書くこと自体は凄く好きなんですけどね。
待たせてしまうのもプレッシャーなので、そこをどうするかはまださまよっている状態。

そして、子供のことも

2年後というキーワードがでましたっ。正確には鈴太郎が6歳。
それ以降かもしれないとは言われましたが、次は女の子で3月か4月生まれなんですよって断定的。ほぉ。

さてさて、自分で作っている盤でいろいろ検証してる感じからすると
私の中でも2年後が比較的高いのかなーという感じ。

ただ、この辺は検証途中でどうなのかなあ?というのもあり、お二人に聞いてみたのですが
一応同じような結果が出てきました。

さて、どうなるかなぁ。


以前犬のことを言われた人には横に女の子がいるって言われて鈴太郎がお腹にいるときは
女の子に違いないって思ってきて、「男の子です」といわれて拍子抜けしたんですよね(笑)
じゃあその女の子とやらはなんだったのか、とw


今も世の中がこんな状態ですし。
流れに身を任せて、ちょっと不思議で素敵なおばさん目指してゆるゆる生きていきたいと思います。

そんでもってポワンとラブリーなピンク色になります(多分)

見た目はちょっとそういうラブリーイメージからは遠いんですけど、すべてはオーラですからっ!(笑)

間違って林家パー子さんみたいになっていたら私の耳元でそっと

「それはパー子さんだから似合うんですよ」
って囁いてやってください。

よろしくお願いします。

 5月は台湾と名古屋でそれぞれ占ってもらいました。
今頃になって5月のことを書くのもどうかと思いましたが
どうせ私のブログの時系列はめちゃめちゃで書きたいことを書きたい気分の時に書いているのでこのまま押し通しまーす。

今まで実はあまり占ってもらったことがないのです。

でも、占いやっているなら他の人はどう鑑定しているんだろう?と興味があって
台湾では私自身がやっている紫微斗数で鑑定してくれる先生を日本から予約。

そして名古屋は師匠takaさん経営のほしよみ堂にサイッキック手相を観る方がいらっしゃるとのことで名古屋に行った際にお願いしました。


さて、まずは台湾。

予約は中国語で行い、通訳付きで日本円にして1万円弱。
開口一番、出生時間は間違ってないか?としきりに聞かれました。

私から受ける印象と盤がマッチしないというようなことを言われてしまった。

ええーーー?!まーじーでー!

私が聞きたかったのは

☆今後の仕事の傾向をどう読まれるか
☆恋愛・結婚運←紫微斗数でもそうなのだが何でやっても良く出てこないから
☆子供について←もう1人子供を産むチャンスがあるかをどう鑑定されるか

結婚して子供がいるというと、首を捻りまくっていた。
ということはやっぱり通常の盤でいくとそう判断されるんだなあ〜と。

旦那さんの生年月日は?と聞かれて答えると

「ご主人も時間が違う気がする」

これは、自分でも思っていることなのでやっぱりそうきたか!と。
(でも時間がずれてもピンとこないんだけど)

最終的に鈴太郎の盤から私を鑑定するという方法に。

で、仕事のことはどういわれたかというと
50代には自分で店を持っていると言われました。

今の仕事以外に何かやっているはずだと言われたので
実は占いちょっとやってますと言ったら、そっちで店(?)をもちたいでしょ?

店・・・そんな大それた事あんまり考えてないんですけどね〜。
まあ生活として成り立つならいいなあとは思ってますと言ったら

占いの比重をあげなさい、人の心を読み取る能力が高いからもっと色々みえるようになるはずだ。
仕事は、やろうと思っても縁のない物はつながっていかない。

今の仕事も、あなたに辞める気がないはずだ
続けていけるはずだから、やるとよい。
会社はもっと働いて欲しいと思われている。
今年から出張に行く機会がでてくる。
悩む必要は何一つ無い!

そう言いながら、でも自分のことはあんまりわからないでしょう?と畳みかけられました。

そうそう!そうなんですよねー能力が低いからですかねと言ったら

あなたはそういうタイプなんじゃないかなと微笑まれた。

良い意味で取って良いんだろうか・・・それとも誤魔化されたのか?(笑)

鈴太郎については、一緒に住んでいる祖父(私の舅ですね)がいないか?
従姉妹が多いのではないか?
と聞かれ、どっちもそうですと答えると
この祖父と息子さんは非常に縁が深いから一緒にいるのは凄く良いこと。

これを何度も言われた。

まあ、確かに義母も凄く可愛がっているけど
義母は自分の時間ややりたいことを大事にする人なので多忙。
そして、自分が構い過ぎると義父の役割を取っちゃうからといって気を遣っている。

いつも居間に座っていて、なんだかんだ絡んでいるのは無趣味なw義父なんですよね。
冬場は鈴太郎は猫みたいになってて
義父が毛布+灯油ストーブでどーんと座っているところに寄っていって
義父の膝の上に座って一緒に毛布にくるまっている。
まあ、だから保育園が寒いらしくて冬は行きたがらないのは困ったもんなんですが。

確かにいなくなったら、張り合いなくなって義父ボケちゃうかなーって気がする。
(うちの祖母がそうだったし。)

で、もう1人子供はちょっと難しい。
可能性としては2年後あるか、ないか。
この時家を一時変えるのではないかと言われたので
もう1人子供が生まれたら、姑の負担が大きいので産後1年くらいは別居したいと言ったら
ああ、そうなるかもね、と。

お金の管理は悪いけど稼ぐ面では心配ないと断言され

そうなの??そうなのーーー?!と思いながら終了(笑)

帰り際、一緒になった通訳さんにも
先生があまりはっきり言わないのをみたことがない。
でもお金も仕事も順調そうでいいですねぇと半ば慰められたような形で帰りました。

出張は行きたいけど、子供預けるとか大変そうだから却下!って最近言われたばっかりなんだけど。


takaさんには、子供の盤の親観るところから盤まわして観たんでしょ。
それだとあまりきちんと当たらないんじゃない

と言われた(笑)

うーん、それだと、金にも困らず仕事も順調はアヤシイのうw

とここまで5月に書いておいたのですが、なんと6月急遽出張に行くことになって本当に5年ぶりに出張してきました。

おお、おそるべし「しび」!w

あたる、あたるとは言われるけど本当なのね(爆)

いや、それともどうも先生自体の勘が鋭い方だったようなので、そっちか?

さて、お次は名古屋〜。

とある知人は第六感が優れている人だったようで縁あって一度夫婦で占ってもらったことがあります。

手相をみながら、さらに眉間を通して映像がみえるというような方でした。
対人間の仕事をずっとしていると影響を受けすぎて寝込んでしまうとのことで、占いはあくまでも知り合いだけに趣味で行い
その第六感?を活かして美術品鑑定を仕事にしているという会った瞬間からちょっと独特な雰囲気の方。

家人のことは40歳前後机に向かって凄く熱心に仕事をしている図がみえる。
いま考えている方向性は実現すると思うのであまり心配いらない。頑張ってというようなことを言われた。

確かに数年後その通りになりました。

私の場合は、その時していた仕事のことを物足りなくない?と言われて
事務はあんまり向かないみたいね〜と。

当時プログラムに興味を持ち始めた時だったので
IT系に行きたいけど年齢的に厳しいかなあと思って・・・と言ってみたら
あ、そっちの方が向いてるよ。でも、他の仕事も出来るみたいねぇ。
いろいろやってみた方がいいというようなことを言われたんですよね。

でも、私の中では占いする人はこういった特殊な何かを持っているイメージがあったので
まさか自分が鑑定の道に片足つっこむことになるとは当時思いもしなかったです。


将来子供がいますかね?と何気なく聞いたところ
「生まれるよ、隣に女の子がいる。私が育ててみたいような面白い子だなあ、楽しみね」
と言われたので、妊娠したときは絶対女の子だと思いこんでました。
が、生まれたのは息子(笑)

そういえばこの話は友人にしゃべりまくっていたので
「女の子じゃないじゃん!!」
っていろんな人につっこまれたなあ。
あ、そう考えてみたらみんな占いってやっぱり結構好きなのね(笑)

当時隣にいたっていう子はなんだったんだろう?

なんか憑いていたのか?!

それとも現在若干乙女系の萌芽がみられる息子だったんでしょうか?(笑)
面白いの意味とは?!

答えは20年後(笑)


ひっそり占い師デビュウ〜でも実態は開店休業状態ですぅとなっているハズだったメンキョカイデン話その後。
こちらをみている人もいるかもしれないのでこっちにもぶっちゃけ目線で書いておきます。

私のやっとる占いだと私にとっての最大の福の神は友達だ!!と出ている通り
友人達からたくさん紹介をいただき、いきなりキャパ越えしました。あははー。
この不況下にありがたや、ハレルヤ!(?)

占いについて、師匠にお金取っていいよと言われてからはお金を戴くようになりました。
紹介していただいたり、リピーターさんが現れたりしてちょっとずつですが
依頼を頂けるようになり、身の引き締まる思いです。

最初は無料モニターのような感じでこちらからお願いして命盤を随分作らせてもらいました。
無料ですよと言ったにもかかわらず、ありがたいことに昨年は随分方々から御礼を頂き本当に感謝しています。
作らせて頂くだけでも凄く勉強になりましたので、私の友人にはここで謝意を表明しておきます☆
(私信:まだ、結果をお知らせしてない方もお会いした時のお楽しみに〜)

実は年末はその御礼が説明しきれないくらい集中し、義母に不思議がられたのでおそるおそる言ってみた。

以前少しカミングアウトしたら
「そんなに先々までわかるなんて恐ろしい!!」
とまるで魔女のような目で見られた義母の反応やいかに?!と思いましたが
日本各地の物販に心が解れたのか
「アラ、わらしべ長者みたいじゃな〜い。
占いで食べていけるようになるかもね。ウフフフ。」←ドキ。
と言われて胸をなで下ろした次第。
生業にしたいとは言えませんでしたけど
とりあえず、嫁がアヤシげなことを言って大金を巻き上げているとか黒いことをやっていないのは伝わったようでなにより。

が、その横で家人が
「これならさあ、この壺を買えばあなたは幸せになります!10万円でーす。」
とか言っても売れるんじゃないの?俺、作ろうか。

とブラックなジョークを飛ばすので困る。

とりあえず家人のまともな方の助言は聞き
口座つくって、師匠に勧められた占い師サイトに登録させていただくことになりました。
今後は占いに関することは基本そちらで。
本当はそのリンクを貼りたいのですが、私の日常とは分けようと思ってまして名前も別にしますのであえてリンクは貼りません。
見つけ出してください(爆)

知りたい方にはお教え致しますので、そこからじゃんじゃん知らせて頂ければと思います。


こちらにはこれからも今回のようなゆるゆるな内容くらいにとどめることにします☆

つーか
>この壺を買えばあなたは幸せになります!10万円

こんなこと洒落にもならないので書けないっつーの!


そして、占い師ばかりの新年会なるものにほんのちょっと顔を出してきました。
こう書くと、水晶とか置かれて、なにやらアヤシゲな術でもかけあっていそうじゃないですか?(笑)
それがアナタ、女性が多かったのもあるのですが、とっても華奢で可愛い方満載なワケですよ。
口を開けば◯◯の星が〜とか会話の糸口がちょっとフツウじゃないだけで(笑)

私も◯◯の母とまではいかなくても、そのうち◯◯のオババ位には言われるように精進しようと思いま〜す。

1/28 追記

お問い合わせありがとうございます!!
数日間、この記事をトップにあげておきます。
コメント欄にメルアドあった方にはメールを送信させていただいています。

サイトリンクは諸事情あってこちらからはしない予定です。
お手数ですが、メールにて問い合わせていただけると有り難いです。
詳細はそちらでお知らせしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

ホラリーにラリホ〜と続けようかと思いましたが、あまりにもバカにした感じになってしまって失礼かとやめました。
って書いちゃったけど。

ホラリーってなんぞや?ですよね。
簡単に言うと
この転職は上手くいくのか?とか
彼と結婚できるか?とか
今現在の悩みをサクっと占う占術っていうのかな。

メジャーなものでいうとタロット占いのような感じですかね。

私はタロットでも西洋占星術でもなく相変わらずの東洋占星術・紫微斗数でこのホラリーをやってます。
これがですね〜、その悩みの状況やら相手のいるものだと相手がどういう人物かとか
最大の問題点、もたらしてくれる物などがかなりバシーっとでるんですよ。

とはいっても読み取る力は必要なので、吉凶混合みたいな玉虫色の結論しか導き出せないとか
やったはいいが、まだ最終結果がわからないものも多くて書けなかった。

くだらないけど書けるネタとしては家人が「年末ジャンボで1万円以上当選するか観てよ」っていわれてやったもの(爆)
これがねー、やる前から結果わかるだろっていうツッコミはさておき
そんな私自身の心情が大きく反映してしまったのかどう考えても当たらないっていう結果。
でも仕事の所が凄く良かったので、仕事運がいいから頑張った分はお金になるよ〜と慰め
同時に部下が書類でミスするトラブルがでると読み取れる感じだったのでそこを注意とアドバイス。
彼は来年早々まさに部下が書類でミスすると大事件さっ!っていう書類を書きまくり・チェックしまくりの繁忙期がやってくるのでおののいてた。

まーまだ年末ジャンボ買ってないですけどね。
外れたら、私の占いはやはり正しかった!と言いたいですが、当たり前過ぎてねぇ。
買って、結果がもし大ハズレで宝くじ当選したら・・・いろんな意味で黙ってます(笑)

とまあこんな有様だったりするのですが
最近、自分でもビックリするような結果が出たので書いてみることにしました。

詳細は守秘義務もあるので書けませんが
概略だけ説明すると
来年結婚するかどうかを詳しく聞きたいって言われたんです。

私自身はその人がいまどんな人と付き合っているのか全然わからない状態。
ただ、命盤は以前作成していたし相談内容からすると、結婚を考えているけど迷っているのかな?と思ってとりあえず
「来年結婚するか?」を念じてやってみました。

すると、相手は相談者を凄く助けてくれる人だと出てきた。
すぐにでも結婚しそうな感じなのに、本人に迷いと困惑が感じられる。
これかと思うようなトラブルが2つ程かいまみえたのでそれが原因で迷っているのかなと言うと
相手の容姿や大まかにいった性格、周囲の状況、本人の状態とトラブルが当たっていると相談者にビビられました。

結果が示しているのは結婚するだったのですが
本人がそこまではまだ・・・っていう感じがしたので
あえて決断を促すような回答をしませんでした。
バイアスがかかって本人が考えた決断からズレてしまうのは本意ではないので。
アドバイスによって迷いが吹っ切れればするだろうし、躊躇すれば結果が翻ることもあるだろうと思い
命盤の状況も交えて本人がじっくり考えて結論を出せるように話したつもり。

本人にとって良い方向にいってくれるといいなあと思っています。


 

さてさて師匠が本を上梓しました。
のっけから言ってしまうと興味ある人がこれ読むと習う事柄は半分以上減ります。

万単位・・・きっと人によっては数十万、数百万お金かけて習うことが1400円でわかっちゃいます。
とっても上品な抑えた渋みのある金と紫の豪華な装丁と中身で正直安すぎます。

ええーーーー?!ですよね。
でも本当なんです。
習っている私が言うのだから間違いないです。
この本の書いてあることがある程度わかるなら、1回何千円も払って観てもらわなくてもやっていけちゃいます。
というくらい太っ腹で非常にわかりやすい内容です。

特筆すべきなのは専門書なのに読みやすい。わかりやすい。
全然占術の専門書なんて読んできてませんので、ここ最近読み始めただけなのですが
どれもこれもわかりにくいのですよ!あなた!!
一応、だらだらやっていたとはいえ国文学卒で書道専攻したりして本は多読ではないが普通に読んできたし古事記やら日本書紀が専門だったし、漢詩、漢文も主な物はやったし、柳田国男だ折口信夫だと民俗学系の学術書は読んで論文書いてたはずなのにわかりづらいっ。

頭は良くはないので、いきなり読んで一通りわかったという器量はありませんが
復習&予習テキストして大変重宝。

私が観させてもらった人も、私の解説よりも自分でこの本を観ながら命盤眺めた方が実は人生の正確な回答が得られてしまうかも知れない(笑)

友人には占い自体に大きな興味のない人が多いのですが、勉強で作らせて〜といろいろ言っていたら快く教えてくれる人が多くてありがたいのですが、まあ好奇心でって感じで聞いてくれるのに
(すみません。私信に近いが気楽に声をかけ過ぎて、全員をじっくり観る時間がないほどになっています。。。声をかけさせていただいた方もう少々お待ちを。)
盤を作って、ババっと主だったところを述べるとびっくりします。
盤自体が24万8千通りもあるので、そうそうまったく同じ盤という人もいません。
だからこそ当たっている!と感じやすい。

興味のある方は一度自分の命盤を作ってみて、そこから順番に星の意味や事象を読み取っていくとすごく面白いと思います。
あわせて、この紫微斗数の生まれた歴史伝説や物語の背景、天体の意味を知るとそのロマンティックで夢のある世界に万物は繋がっているのね〜なんて夜空を見上げたくなること間違いなし。

これから夜が長くなる季節。
星や伝説に想いを馳せながら、脈々と築かれたロジックの世界に浸るというのも素敵。

あ、いろいろやるのがメンドクサイ方は盤を作ってもらうなり占ってもらって、興味のあるところだけ読むという手もあり(笑)
これは紫微斗数に興味のある人が知れば知るほど面白い本。
ブームになって師匠が高みへ登られていくなら、私も下の方からこっそりついてゆこうと思っています・・・ってあれ?レビューじゃなくなっちゃったわ(笑)

曲がりなりにも知ってる方の本の紹介なのでちょっとイレギュラーですが、興味もった方には強くオススメする一冊。

ですが、こう薦めている私は、この占いからいうと営業やサービス業が一見向いていそうでまったく向いてない(爆)
客を呼ばない体質と性質なのよね(これは占い以前に自覚がある)・・・こんな人間が強く勧めても・・・という不安が拭えないが師匠のことだからお見通しだと思うことにして筆を置きます。

台湾旅行記中断。
いきなり占い?!と思うかも知れませんが、実は夏前から占いを習っています。
あ、台湾もそう関係なくはない。なぜなら台湾で発展した大人気占い「紫微斗数」というのを習っているから。
先生は何度かここでtakaさんと紹介させて頂いた原宿の星読み師takaさんです。
なんでいきなりそんなことを言い出すかといえば、このtakaさん幻冬舎から本を出版されました。
普通にレビューを書かせて頂こうかと思ったのですが
占い習っていると友人にいうと結構爆笑されるので、こりゃ説明が必要か?と。
長い前説になりますがまず私が習うに至るきっかけを記しておこうかと思いました。
この時点で占い?興味ねえよって方はスルーで。
興味ある方は続けて本のレビューまで読んで頂ければありがたや。

続きを読む >>

1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや
  • Qの日フライング ベン・ウィショー(Ben Whishaw)
    Yk
  • 10years
    鈴之助

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM