通っていた産院は、結構当たりだったようで、最近出版された関東の産婦人科ランキングでも結構上位に入るようなところでした。
病院嫌いなので、とにかく総合病院を避けたかったという理由だけで適当にネットであたりをつけていったのですが、結果的にはよかった。
避けたかった総合病院にも入院する羽目に陥りましたが。

何がよかったといえば、助産師さんがたくさんいて常にフォローや指導がきめ細かかったのと料理が美味しかったこと。

産後、胃が痛むので食が進まなかったのですが、そうしたら状態をみてご飯を玄米粥に切り替えてくれたり、あまり食べられなかった時には、夜食におむすびを出していただいたりしました。
お米が先生の実家(米農家)で取れた米だとかで美味しかった。

そんなこんなで献立例。

朝。フレンチトーストなど。

昼。白身魚の蒸し煮など。

夜。中華系。アボガドとエビのサラダなど。

これに3時のおやつと夜食がでました。
おやつは手作りで苺大福とか抹茶シフォンなど。
夜食はカルシウムボウロや鉄分クッキー。
寝てるか赤ちゃんの世話だけしていて幸せだったなあ(笑)

こじんまりした個人病院だけに、陣痛室と分娩室がすぐそばにあり、他の妊婦さんが陣痛で苦しんでいたり、陣痛室から分娩室へヨロヨロと移動して行く姿をみたり、分娩の声が結構聞こえました。
う〜ん、う〜ん、と唸り声が聞こえてきて、あーつらいよねーわかるわーと思ったり、そろそろ生まれそうだなあ〜とか。
死ぬーと叫んで、これくらいじゃ死にません!と返されている人もいた(笑)
人それぞれですね。
自分と同じ日に4kgの子を産んだ人は、あまりの痛さに、体が千切れていると真面目に思ったそうだ。
私は胃の方が痛かったですといったら、ありえないと言われました。

  • 2019.11.29 Friday
  • -
  • 21:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
素敵な病院ですね。

バランスと栄養素がよく考えられたお食事もそうですが、照明の設け方など、やすらぎを感じさせるもの。

出産って、もしかしたら、女性がいちばん孤独な瞬間なのかしら、とも思いました。
だって、想像するだけで、宇宙が反転しそうな痛み。
瞬間、小宇宙と大宇宙がクロスするような。
観念的すぎて、こんなイメージ、笑われてしまいそうですけれど。

「腹を痛めた子」という言い回しの、今更ながらの奥深さを思います。
  • 小早川淳一
  • 2007/01/24 00:03
出産の話しを聞くたびに痛みを想像して、

「ヒーッ!!!」

と叫びたくなりますが、
ホントに叫ぶのは、本番に取っておきます。
その時を楽しみにしてます。
  • みぢら
  • 2007/01/24 00:39
>小早川淳一さん
部屋が基本個室で、病院ぽくなかったのも決め手でした。

陣痛の間は確かに孤独でしたねえ。
真夜中で、立会いを希望しなかったので、ナースコールをいつ押そうか、もう押そうかと思いながら本当に一人ウンウン唸っていました。看護士も助産師もたまに様子みにきて去っていく。まあずっと一緒にいてもやることないんですけどね。
でも体の中に人が一人いるんだよなーなんてことは感じていたので(陣痛には波があるので、キターという時に、あ、外で出ようと頑張ってるなーと感じました)、本当に孤独なわけではないかな?

>みぢらさん
痛覚って人によって随分感じ方が違うみたいです。
子供の大きさや自分の体格にもよるし。
すごい叫ぶ人もいるみたいですが、私は叫ぶこと自体が出来なかった・・・。
痛いなあって言う時に力いれると余計に痛くなりません?
叫ぶと力入るので、教えてもらえる呼吸法って理にかなってるって思ったものです。

  • 鈴之助
  • 2007/01/24 07:50
育児がんばってますかー?
産院の食事、私も今回はアタリでした。
ああ、あの頃は幸せだったなぁ・・・。
三食、おやつ、昼寝つき。入院生活後半は本当に夢のような日々でありました。(前半は傷の痛みでのたうちまわってて食事どころではなかったけれど)
長男の出産のときは成田だったんだけど、料理はイマイチで、、、だって冷めてるんだもん全部。
ああ、もう一度入院したいなぁ。出産ナシで(笑)
それにしても、夜食まででるってすごいね〜。都会はちがうわ〜。
  • ひさ
  • 2007/01/25 17:52
>ひさちゃん
産んでからが大変を実感中。
ミスチルの「終わりなき旅」とかダウン気味に歌いたい気分よ(笑)
私は一人で義父母もいてこんなになってるのに、あなたは偉いよ。大変だよねえ、更に上の子。日中は二人相手でしょう。
尊敬します。
夜食と三時のおやつはきいてなかったので、お持ちしましたーといわれても最初なんのことかよくわかってなかった(笑)
冷蔵庫もあったので、みかんとかいちごとか家族が持ってきていたので、それもばくばく食べてた。
  • 鈴之助
  • 2007/01/26 09:58





   
この記事のトラックバックURL : http://suzusuzu.jugem.jp/trackback/1035

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM