先週から断続的に夕方になると熱が37度台後半になることを繰り返している。いかんせん鼻水が黄色くなってしまって咳が引かない。保育園後に小児科いったり耳鼻科いったりしてるのですが、行くと「あれ?さっき保育園でみた親子さんだなー」っていう人々がうじゃうじゃいる(笑)

どこいっても大混雑。耳鼻科ではとうとう同じクラスの親子に2組もあってしまい、みんなで症状を話していたら「まったく一緒ですねえ」。つまり仲良くうつしあっている。耳鼻科でクラス集合しちゃった日はお休みの子も4人くらいいて、クラスの2/3が風邪ひきさん状態。

鈴太郎はやっとおうち〜と思っていたであろうに、大嫌いな病院に連れて行かれる上に、診察が終わるまでは母乳含む飲食ができないので、ご機嫌はサイアク。
耳鼻科では最後の鼻にシューっと数分間吸入する機器がありますがこれが最も嫌なようでいつも看護士さんと二人がかりで押さえて吸入。(診察時は看護士二人+親の私の3人がかりで押さえてますが、それでもすり抜けることアリ)
先日は、足で機械を蹴った反動で親子共々椅子ごとひっくり返るところだった・・・。(看護士さんがあわてて背中をささえてくれたので助かった)
耳鼻科を退散したら、泣いて暴れすぎて髪の毛から湯気。風呂上がりで髪洗ったっけ?というくらいのびっしょり具合。
いやあ、鼻が透明になってくれてもうちょっと引けば来ないんだけどね。。。
ばっちり中耳炎になっちゃってますから、病院行かないわけにはいかんのよ。

このままいくと慢性の蓄膿症とか慢性の中耳炎だのになって難聴になったり、頭痛と闘うなんてことになると大変だしね。
じいじ(義父)が小児蓄膿症で小学生くらいの時すっごく苦労したそうで心配してる。常に鼻が詰まっていて、頭痛がしたり、ぼーっとしたりでゼンゼン集中できないんだって。じいじはそのせいで暗記科目ができなかったトラウマから今でも歴史が嫌い。時代劇が大嫌いなじーちゃんになっちゃってる(笑)
結局手術したそうなのだが、その昔、蓄膿症手術だと1ヶ月位休まなくてはならなくて、休学。結局中学を落第し1年遅れで卒業したのだとか。
それですんごーく悔しい思いをしたらしい。まあ、いままで同級生だと思っていた人間が上級生になっちゃうわけだからねえ。でもそのおかげで学徒出陣からぎりぎり外れて、じいじは命拾いしてるそうな。人生は何が起こるかわからない。

私も鼻炎アレルギーもちなので、しっかり鼻系の疾患は受け継いじゃってるのかなあ。
食物アレルギーはだいぶ克服しつつあって肌も強くなってきたけど、実は最も心配して受け継いでほしくないのは鼻と気管支の弱さなんだよねえ。
私自身も、10歳くらいまでは毎週のように耳鼻科へ行き、喘息は子供の頃に治ったと思ったら大人になって倍返しリターンが待っていた苦い経験があるので、子供にはそういう思いをさせたくないんだけどなあ。。。

  • 2020.08.11 Tuesday
  • -
  • 12:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
当分は小児科と耳鼻科との戦いだよ...うちもホント2人を連れて何回往復した事か(-"-;)
暴れる双子が珍しいみたいで、すっかり有名。そーんなちびズですが、今はすっかり自分で吸入するようになりました。今では1人で丸椅子に座り、自分で吸入部分持ってて、終わると壮太なんて「もっと!もっと!」だよ(笑)鼻吸い大好きなちょっと変わった趣味持ちだからかもしれないけど。
でも、中耳炎にはほんと要注意だね。うちも壮太の右耳は毎回です。でも、瑛太はまだ一回も中耳炎になってないんだよねぇ...鼻の症状は同じでも個性ってあるのねぇ...
がんばろ!お互いにね☆
  • あーちゃん
  • 2008/04/24 14:36
うちの上の子ふたりも、4、5歳の頃蓄膿症で通院していました。
結構長い通院だったので、もう吸入器買っちゃおうか・・というところまで追い詰められましたが、なんとか治って心底ホッとしました。

やっぱり遺伝ってあるんでしょうか。私も鼻が弱いんですよね。私の母も蓄膿の手術してるし・・。娘もそうだろうか・・。悩みは尽きませんね。
これから少しずつ体力も免疫もついていきますよね。丈夫に育つのを気長に待ちましょう!
  • カカト
  • 2008/04/24 15:48
保育園恐るべしですね・・・
皆、環境の変化も影響して体調崩してるのかもね〜
ママは大変だ(泣)
鈴之助さんも疲れがどっと来なきゃ良いが・・・
無理しないでね〜
お手伝いできることがあれば何なりとお申し付けください!!
  • 瑠菜ママ
  • 2008/04/24 19:44
鈴太郎くんも病院通いとは…風邪、流行ってるみたいだね。うちも鈴太郎くんと同じく先週から微熱と咳を繰り返し、昨日一気に熱が上がり、咳もヒドくなり、気管支炎状態。あの病院で抗生物質を飲ませ続けられ、全く効き目がないので、病院を変えました!細菌性による熱かわからないのに、抗生物質を飲むのは感心しないと言われ、状態によっては血液検査をする事になっちゃった。あぁ、保育園に通ってないのにねぇ。通い始めたらどうなることやら。
鈴太郎くん、力強いね(笑)親子揃ってイスから落ちそうになった姿が目に浮かび、思わず笑っちゃいました!お互い、病院通い頑張りましょう。お大事に…
  • こうママ
  • 2008/04/25 00:07
僕も子供の頃、耳鼻科通いしてましたが、やはり吸入が大嫌いでした。
でも、医者のせいだったような・・耳鼻科って、ヤブが多いと、今でも思います。不便でなければ、耳鼻科を変えてみるとか?(同じかな・・)
  • おぐ
  • 2008/04/25 06:50
>あーちゃん
泣かないようになってくれるといいなあ。。。くるんでしょうか?そんな日が。
同じくらいの月齢でも暴れ泣きしてるのがいつもうちだけなので、カナシイです。
いや、本人が最も悲しいのでしょうが。
中耳炎との戦い、鼻水との戦い、どちらも小学生くらいまでは続きそうな予感。あと5年。まあ頑張りましょう。
それでも、体調悪くて機嫌悪いってことがほとんどないので、よかったな〜と思っています。
高熱もまだ出したことがないし。
義母には(男の子は高熱を出すイメージあるらしいのですが)丈夫に産んでよかったねと言ってもらえてちょっと嬉しかったりします。
  • 鈴之助
  • 2008/04/26 22:58
>カカトさん
やっぱり小学生くらいまでは、健康な子でもいろいろあるんですねえ。
まあ、人間ですもの。どこか弱点ありますよね。
それがたまたま親と一緒だったからといって遺伝といってしまうのも卑屈かな??
と思うことにしましょうかね。
大人になってから臥せってばかりではその方が何倍も大変なのでいまのうちにいろいろ闘って免疫つけてるんだなーガンバレーってことなんでしょうかねえ。

>瑠菜ママさん
まだ免疫力が弱いのに親の都合で集団生活させてるんだから、仕方がないですよね。
親がぼやいていてはいけませんのう。
瑠菜ママさんのほうが忙しいと思うよ〜(笑)
いや、ほんと残業しなきゃ体自体はラクなもんです。
それはもともと私が家事嫌いなせいかもしれませんがね。フフフ。

>こうママさん
心配ですね。熱は下がったかな?
抗生物質も薬も説明なく飲んでといわれ続けると不安ですよねえ。
勝手に飲んだり飲まなかったりなんてもっと怖いし・・・。
治療には一貫性と説明、親が気をつけるべきことを言ってこちらがいうことにきちんと耳を傾けてくれる・・・サービス精神と使命感を持った医者ってほんと少ないんだなあと溜息がでます。
親は不安でわからないから医者に聞くし頼ろうとするのに、不信感を募らせる結果になっては結局よくならない子供がかわいそうだものね><

風邪菌は空気中に飛びまくってるんだから、もうかかるときはかかると思うしかないですよね。
いろいろかかって免疫つけてくれと願うしかない。
私も、鼻が垂れていない息子をみるときがくるのを気長に待ちます。
次回お互い、元気に会えることを祈りつつ。

>おぐさん
ヤブが多い・・・そうかも。眼医者も同様に思うのですがどうでしょうか?
でも、今のところがどうなのかはよくわからないのですが(先生が親子で二人いる。そして親の方は気分や客によってどうも態度が違う)
吸入では並み居る乳幼児の中、号泣しているのはいつもうちだけなので、多分これは個人の問題ですねw
っていうか、うちは0歳児のときに採血する機会(貧血検査、アレルギー検査、手術)が多すぎて、白衣や聴診器みるともう号泣+暴れてます。

  • 鈴之助
  • 2008/04/26 23:13





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM