気の向くままに書いているので、1歳のことはあんまりちゃんと書かないうちにスルーしてしまったのだけど、今回はまさに気が向いたので残しておきます。

鈴太郎、2歳を迎えました。
私の中で、この1年の彼のテーマ曲はスピッツの「砂漠の花」でした。

君と出会えなかったら モノクロの世界の中
迷いもがいてたんだろう 『あたり前』にとらわれて


別に子供が生まれる前はどんよりモノクロの世界だったとは言いません(笑)
ですが、子供が私の人生をより色彩豊かにしてくれたのは事実です。
文字にするとクサイのですが、やっぱりこの曲を子供に。

そして、私の手を離れていくときか、もしくは私が死ぬときには現時点では
彼に歌詞の中のこの一節を捧げたいと思います。

ずっと遠くまで 道が続いてる
終わりと思ってた壁も 新しい扉だった
砂漠の花の 思い出を抱いて
ひとり歩いていける まためぐり会う時まで


自分の力で、いくつも扉を開けていく人生を送れますように。
生きてゆく力となる思い出を子供時代にもたくさん作れますように。
母ちゃんとして、祈ります。




ちなみに、0歳の時のテーマ曲は同じくスピッツさざなみCDの中の「桃」、洋楽だったらmikaの「Grace Kelly」でした。
この時は、自分の気分のアップダウンがあったり、子供も笑ったかと思うと泣いたりといったニギヤカさにポップな曲を欲していたんでしょうね(笑)

この1年は、なんとなく意思疎通がとれるようになってきたせいか私自身も子供をちょっと引いた距離で観ることが出来るようになった気がします。
その代わりに、病気だけじゃなく事故とかいろいろ成長の上での危険もまた大きくなったのを感じるというか、世間の小さな子供が巻き込まれる事件・事故・病気。
本当に胸が痛みます。親の心中を思うとさらにぐっと苦しい。

それでも、目の前にいる子供をみると、どんなに短い生涯であっても彼らは親に会いたくてこの世に降りてきたと思わずにはいられないです。

これからの一年も、素敵な年でありますように。

  • 2019.11.29 Friday
  • -
  • 14:17
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
あけおめですー。ことよろですー。
年賀もありがとう。ワタシのはちょっと遅れてますなー。すいません。

鈴太郎、2歳おめでとー♪
お話たくさんできるようになって楽しいだろうなー。

素敵な文章で、心に響きました。
親ってすごいなあ。
  • 2009/01/03 15:54
2才のお誕生日おめでとうございますー。

鈴太郎君がお腹にいる時から、ブログを通して遠い岩手から成長を見守らせていただきました。
出産のときから今まで、いろんなことが思い出されます・・。
私でさえいろんな感情があるのですから、親の子を思う気持ちは本当にありがたいものだと、最近になって特にひしひしと感じます。

親のこんな思いを、半分でも、いえいえ三分の一でもいつかわかってもらえれば良いなーなんて。
理想が高すぎるでしょうか 笑

0歳から18歳ころまで、毎年のテーマソングをひとつのアルバムのように作ったら、凄く思い出深いものになりそうですねー。
  • カカト
  • 2009/01/03 20:07
お誕生日おめでとう。
あけましてもおめでとう。
今年もよろしく願いしますw

出産してから本当にいろんなことが今までより豊かにかんじられるようになったと思います。
すごくタイムリーな文章で、そうそうこういうことなんだ!と思いながら読みました。

今年もまた、健康に健やかに元気よく過ごしてもらいたいです。

鈴之助さんも素敵な一年となりますように。
  • みゅう
  • 2009/01/04 02:11
おめでとうーー!
早いねぇ。

・・・と、自分を振り返ると、人には「早いね」と言われ、振り返れば確かに「早い」と思うものの、毎日必死だったよなぁ(笑)
過ぎたらもう戻らない。
そんな大事な一日一日をじっくり楽しめるといいなぁ。
そんな風に思えるようになったワタシでした。
  • もこ
  • 2009/01/04 02:16
お誕生日おめでとうございます^^

平凡な意見かもしれませんが、このブログがまさしく
鈴太郎君にとっては成長日記のようだと思いました。
鈴之助さんが鈴太郎君との日々を楽しく、
そして愛おしく思っていることがよく分かる!
合間にオモシロネタなんかもあって、更に楽しさ充実☆
大きくなった鈴之助君がこれを読むことがあるのかな?
なんて今から想像してしまいます><

砂漠の花は
「終わりと思ってた壁も 新しい扉だった」
というところが秀逸ですよね。
聞くたびにはっとさせられます。
ナイスチョイスです^^ 素敵なお母さんだなぁ。
鈴太郎くんおめでとう!!
もう2才になっちゃったんだね〜
ほんと早いわ
鈴之助さんも育児に仕事に家事に本当に尊敬しています。
また1年つっ走りましょう♪

  • 瑠菜ママ
  • 2009/01/04 23:55
遅ればせながら・・
明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしく。
そして、鈴太郎くん、2歳のお誕生日おめでとう!(2日遅れですが)

2歳のテーマ曲といえば・・・うちの場合は毎日聞かされていたアンパンマンマーチだったりしました(笑)。
スピッツほどお洒落かつ高尚ではありませんが、意外と歌詞の内容は深かったんだな〜と、今になってしみじみ思います。

私は子育てしながら日記やブログなんてとてもできませんでしたけど、これからも鈴之助さんの鈴太郎くん成長日記(?)を楽しみにしてますね♪
  • ゲコゲコ
  • 2009/01/05 15:24
>☆さん
今年もよろしく〜。
ぜひ遊んでくだされ。

本人は大人と同等にしゃべっている気満々で、わからない言葉はスルーしてます。
「今ねえ〜」「なに?」「ね?ね?」だけで会話の80%をつなげてます(笑)

子供って変な言葉はすぐ覚えるもんだね。なんか自分が小学生だった頃が徐々によみがえってきていてちょっとコワイ。

>カカトさん
ありがとうございます。

毎年のテーマソングをアルバムに・・・は面白そうですね。
洋楽編、邦楽編。私自身は「聞飽きた曲ばかりでもういい」とか言ってそうですがw

親になってわかる親心とは本当ですね。
なので、双方の親や祖父母を無碍にはできませんな〜。
多分子供達も何十年後にはチラっと同じようなことを思ってくれるんじゃないかと。思ってくれるように育てたいもんです。


>みゅうさん
ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

しゃがんでみると見える景色が違うように、なんだか別の視点が与えられた気がしますよね。
事実、何か物を隠されたりすると子供目線に隠されていて大人にはみつけられない・・・w

お互い親として家族のためにも頑張ってまいりましょ〜。

>もこさん
1日は長いが1年はあっという間ですね。
必死な気もするし、のほほんと過ごしている気もするし(笑)
のど元過ぎればなんとやら。
昔の子だくさんな人々に比べれば、じっくり育てられる現代も捨てたもんではないな、と思ったりします。

>彩子さん
「終わりと思ってた壁も 新しい扉だった」
そうそう。まさにこのフレーズが好きです。
近々ひっさびさに彼らのライブにいくのでこの曲を聴くのをすごーく楽しみにしているところです。

最初は子供のことは極力書かないようにしようと思っていたんですが、私も他の人の文章に助けられたりなんだりあったので、観察する面白さやらなにやら共有できればな〜と書いているうちに中途半端にごちゃまぜになりました。
成長日記ならそれだけで書いていた方がいいんだろうけど
そこまでネタもないし、なにより私が飽きてしまうのでw
とまあ、私の興味の向くままに書いていることにおつきあいいただいて有り難いです。


>瑠菜ママさん
瑠菜ちゃんもすぐそこ!まで迫ってきましたね。
1歳までの成長とまた成長の質が違って面白いですよねー。
急激に人間っぽくなってきたというか話が通じるようになってビックリというか。
今年もみんなの成長にビックリするためにもたまには一緒に遊べますように♪

>ゲコゲコさん
アンパンマンは本当に今も子供の心をとらえて放しませんねー。
もともとあの話は大人に向けて描かれているというのが大きいのかな。ムーミンと同じく。
あの歌はちょっと泣きそうになります。>歌詞に

毎日聴かされるのは本人が歌う調子外れの「はとぽっぽ」とか歌詞が捏造気味の「犬のおまわりさん」とかですがそこを強引に自分の聴きたいCD流したりしている親です(笑)

書くことが心の整理になりストレス解消になっているだけなんですが、あ、ちょっと手を抜きすぎなのかも(笑)


  • 鈴之助
  • 2009/01/06 11:51





   
この記事のトラックバックURL : http://suzusuzu.jugem.jp/trackback/1396

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM