最近どうも心中すっきりしない。。。

ということで音楽やらDVDやら本やら漫画やらにはしってます。

漫画での当り。
1巻がでたときから気になってたんだけど、5巻まででたので大人買いして一気読み。

うおー、久々に面白い純少女マンガがキター!

この漫画家さん、他の漫画家の絵をそっくり拝借して自分の作品で使用したとかで、しばらく活動中止してました。
以前の作品はすべて絶版。
ですが、、、1作品だけまだ持ってます。10年以上前のものですが。

で、問題になった作品は久々にちらちら読んでいたものだったので、途中で打ち切りになってウギャーって感じでした。

私のちょこっと読んでいた感じでは、宮川匡代系の不条理な状況下における男女のベタベタな悲恋含みの恋愛ものを描くイメージだったのですが

この長編復帰作では恋愛要素をぐっと下げて、仲間との友情や物事に「掛ける」青春を正面からダイナミックに描いていて、イメージが変わりました。

話の骨格としては、くらもちふさこの「いつもポケットにショパン」みたいだー!と思いながら読んだ。
特に1巻の小学生時代のエピソードが好き。
主要人物達の絆や思いの背骨となるエピソードが素晴らしいです。

お話は競技かるた(百人一首)にかける男女の話です。
祖父が名人である男の子・新(あらた)が転校してきたことで、協議かるたを知りその面白さをみる主人公の女の子、千早
新と張り合おうとすることで、同じくかるたに出会う太一
この3人の小学生での出会いと別れが、その後の話の展開を大きく動かす軸となる。

地味でマイナー、文科系だと思われていたかるたが、かなり体育会系でありかつ頭脳も精神力も必要とするものであることを読者にも読ませる形で気づかせていく。
そういうところは、将棋や碁を題材にした少年漫画の系譜ですかね。

ですが、私が「いつもポケットにショパン」を持ち出してきたのは
「天才型」である千早の才能を見抜くのが英才教育を受けてきた新であり
その新がとある出来事によって高校生になった時には一時的にかるたをやめてしまっている。
それでもまっすぐに新に向かう千早。また彼らには小さいときの思い出が成長した今も心に大きく残っている
というエピソードと構図がダブるから。

ここにもう一人男子の太一を絡ませたところが、作者のカラーかな。
新を昨今流行り?の眼鏡男子にして、太一をジャニーズ系にしたところがこれから先、恋愛要素をあげていくならなかなか女子にはそそるシチュエーションですわね。ホホ。
新と太一はタッチの双子みたいな感じですかね(笑)

私はわかりやすい屈折のしかたをしている眼鏡男子・新よりも、何気にわかりづらい屈折を抱えている太一の方が好きなので、かるたも恋も頑張れと応援しています。

主人公の千早も、すごく可愛いのに自己評価が低めで、でもがむしゃらで素直なキャラで同性を敵に回さない上手い性格設定です。

私も「泣くな おれはまだ 泣いていいほど懸けてない」by太一

っていうくらい競技に打ち込む青春!ってやつを一度やってみたかったなあと心底羨ましくなるのはこんなとき。

この漫画は、少年誌みたいに週刊雑誌でスピーディーに連載していく方が合っている気がする。月間の女性誌でこの作画から生み出されるスピードに、ストーリーと読者がついてゆけるかが今後のクオリティのポイントでしょうか。

  • 2019.11.29 Friday
  • -
  • 02:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
おもしろそうな話を聞いてしまうと、つい買ってしまってしまいそうな自分が。
  • かみ
  • 2009/07/05 11:05
>かみさん
5巻までしか出てなくてすぐ読めちゃうので、漫喫とかで一気読みはどうですかね?
  • 鈴之助
  • 2009/07/07 13:19
なるほど、漫画喫茶ねえ。
実は一度も行った事ない。

今度行ってみるかな。
  • かみ
  • 2009/07/09 10:20
意外。ならば社会見学を兼ねて一度是非に。
少女漫画は有名なものしかない傾向があるけど、これはあると思うのよね。
なにせ2009年漫画大賞だし。
  • 鈴之助
  • 2009/07/10 13:00
初めまして☆★
アタシも「ちはやふる」持ってるんです♪
(5巻まで)ちなみに、あたしもかるたぉやってるんです(*^^*)y
太一のあのせりふいいデスヨネ
・・・HKなのですが、ミナサン、多分ココにたくさん遊びにくると思うノデこれからよろしくお願いします(><)
  • みずたま58
  • 2009/07/24 14:11
>みずたま58さん
はじめまして。
最近の少女漫画は年齢のせいかなかなかハマるような読み出しのものがないのですが、これは久々にどの年代が読んでも納得できるんじゃないかと。
この先どう描いていくのか気になります。
私は天才タイプより努力型秀才系キャラが好きなので太一を応援してます〜。
  • 鈴之助
  • 2009/07/27 08:38
結局、コミックレンタルで借りてみた。
確かに面白いねえ。無駄に熱いのは少年マンガとおんなじだ。
7巻まで読んだけど、続きが気になるのは確か。

と、今更コメントを書いてみる。
  • かみ
  • 2010/04/16 21:00
>かみさん
面白かったようでなにより。
最新刊は8巻。少年漫画の週刊ペースで読みたいよね。
そうなると今度は無駄長くに終わらないという危惧もあるが。

コメントくれたことで何気に誤字いっぱいな記事であることに気付いた。
  • 鈴之助
  • 2010/04/20 08:28





   
この記事のトラックバックURL : http://suzusuzu.jugem.jp/trackback/1524

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM