さてさて師匠が本を上梓しました。
のっけから言ってしまうと興味ある人がこれ読むと習う事柄は半分以上減ります。

万単位・・・きっと人によっては数十万、数百万お金かけて習うことが1400円でわかっちゃいます。
とっても上品な抑えた渋みのある金と紫の豪華な装丁と中身で正直安すぎます。

ええーーーー?!ですよね。
でも本当なんです。
習っている私が言うのだから間違いないです。
この本の書いてあることがある程度わかるなら、1回何千円も払って観てもらわなくてもやっていけちゃいます。
というくらい太っ腹で非常にわかりやすい内容です。

特筆すべきなのは専門書なのに読みやすい。わかりやすい。
全然占術の専門書なんて読んできてませんので、ここ最近読み始めただけなのですが
どれもこれもわかりにくいのですよ!あなた!!
一応、だらだらやっていたとはいえ国文学卒で書道専攻したりして本は多読ではないが普通に読んできたし古事記やら日本書紀が専門だったし、漢詩、漢文も主な物はやったし、柳田国男だ折口信夫だと民俗学系の学術書は読んで論文書いてたはずなのにわかりづらいっ。

頭は良くはないので、いきなり読んで一通りわかったという器量はありませんが
復習&予習テキストして大変重宝。

私が観させてもらった人も、私の解説よりも自分でこの本を観ながら命盤眺めた方が実は人生の正確な回答が得られてしまうかも知れない(笑)

友人には占い自体に大きな興味のない人が多いのですが、勉強で作らせて〜といろいろ言っていたら快く教えてくれる人が多くてありがたいのですが、まあ好奇心でって感じで聞いてくれるのに
(すみません。私信に近いが気楽に声をかけ過ぎて、全員をじっくり観る時間がないほどになっています。。。声をかけさせていただいた方もう少々お待ちを。)
盤を作って、ババっと主だったところを述べるとびっくりします。
盤自体が24万8千通りもあるので、そうそうまったく同じ盤という人もいません。
だからこそ当たっている!と感じやすい。

興味のある方は一度自分の命盤を作ってみて、そこから順番に星の意味や事象を読み取っていくとすごく面白いと思います。
あわせて、この紫微斗数の生まれた歴史伝説や物語の背景、天体の意味を知るとそのロマンティックで夢のある世界に万物は繋がっているのね〜なんて夜空を見上げたくなること間違いなし。

これから夜が長くなる季節。
星や伝説に想いを馳せながら、脈々と築かれたロジックの世界に浸るというのも素敵。

あ、いろいろやるのがメンドクサイ方は盤を作ってもらうなり占ってもらって、興味のあるところだけ読むという手もあり(笑)
これは紫微斗数に興味のある人が知れば知るほど面白い本。
ブームになって師匠が高みへ登られていくなら、私も下の方からこっそりついてゆこうと思っています・・・ってあれ?レビューじゃなくなっちゃったわ(笑)

曲がりなりにも知ってる方の本の紹介なのでちょっとイレギュラーですが、興味もった方には強くオススメする一冊。

ですが、こう薦めている私は、この占いからいうと営業やサービス業が一見向いていそうでまったく向いてない(爆)
客を呼ばない体質と性質なのよね(これは占い以前に自覚がある)・・・こんな人間が強く勧めても・・・という不安が拭えないが師匠のことだからお見通しだと思うことにして筆を置きます。

  • 2019.06.10 Monday
  • -
  • 23:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
どうも今日は寝付けなくて、こんな時間までぶらぶら、うろうろしていたのも、何かの縁かと思い、とりあえずポチッとしておきました。
  • おぐ
  • 2009/09/15 01:42
これ買います!

by実は占いフリーク
  • bunny
  • 2009/09/15 02:33
さっそく、ご紹介。ありがとうございます!!

ぼくも、これまでさまざまな占術専門書を読んできましたが、難解であることが当然のような世界ですよね。ホント。

文章にあるように、「コレを読んだら、何万円も払って習う必要がなくなる」というのも嘘ではないかもしれません。
ただ、全国に1億人以上いる中で、わずか数万人しかこの本を買う機会はないのです。つまり、こういう本を出したところで市場が減ってしまうということはないのです!
ご心配なく〜☆
私、実は発売直後に買いました!
だって、せっかく占っていただいたのに、教えてもらったこととか忘れてたり、理解してなかったり…で。また、占ってもらうには忙しそうですしね〜。なんか遠い人になっちゃった…みたいな。

鈴之助さんは分かりやすくても、私には難しいですぅ〜。半分読んで挫折気味です。
誰か教えて〜(笑)
  • いるかねぇ
  • 2009/09/15 08:09
占いの勉強、順調に進んでるんですね。
鈴之助さんて、表現の仕方が上手だから
占い師にも向いてるかもしれませんね。
この本読んでみたいけど、私どっちかというと
活字嫌いでして(^^;
ぜひ今度私のこと占って下さいねー。
  • roko
  • 2009/09/15 17:43
おー、なんと興味深い。
自分の事をより深く知りたいという欲求と、自分ではなくてほかの誰かに「あなたはこういう面があるよ。」と、言ってもらいたい甘え根性もあったりで、迷っちゃいます。

占いが、良い方向への道標になると良いですよね。
確かに、脅すような占いはちょっとなーと、いう気がします。
さっそく届きました。
が、出生時間がわからない・・orz..
  • おぐ
  • 2009/09/15 23:11
占いって、面白そうだけど種類がありすぎて全体像が見えないなぁと常々思っていたので興味深いです。
ところで鈴さんは営業もサービスも向いてると思いますよ。
個人的な勘と経験論(空気読まない暴投ですみません)で断言するのもナンだなぁとは思いますが、ブログ&レスがうまい人、自分を「ちょっと変わり者」とか「風変わり」とかでなく「ひねくれ者」と呼ぶ人は本質的に向いてます。
にも拘らず「自分は向いてない」と仰るんですよ。
何故そう仰る(またはお思いになる)のかは…こういうところであまり細かく書けませんが、さっくり言うと、『本質的には』向いているからだと思います。
場違い甚だしいですね…ごめんなさーい〜

旅行、楽しかったでしょう?
何よりです。
  • オデッサ1905
  • 2009/09/16 07:31
>おぐさん
ではまず手始めに娘さんか奥様で検証してみるとか。
そのあとご自分の時間単位で全部命宮の星だけ割り出して解説をみてしっくりきたもので盤を作成。もしくはつむじや寝姿で出生時間予想はどうでしょう?
それだけでもかなり丸々読めるかと。
後ろに相性診断方法とかあるので家族の盤出しておくと面白いですよ。

>bunnyさん
お。ありがとうございます。占ってみたら是非感想を!
あ、私でよければご相談にも乗ります(笑)

>takaさん
紹介させていただきました!
結構反響あって、占い好きな人多いんだなあと感心しました。
専門書が難解に書いてあるのはわざとですかね?
そんな簡単に秘伝とか教えられないぜ、みたいな(笑)
人とまた新たな切り口で関わるツールとして正しく使いこなせるよう精進したいと思いますのでこれからもよろしくお願いします☆
  • 鈴之助
  • 2009/09/16 09:15
>いるかねぇさん
takaさんスケジュールあえばまた観ていただけると思いますよ。
うちの父とかリピーターですから(笑)
そんなサクッと理解されたら習っている私はどうすれば〜。大丈夫です。盤観ながら読むと腑に落ちる瞬間がきますよー。
まずは興味あるところだけじっくりみてみるとよいかもです。

>rokoさん
えへへーなんとか。
よかったら生年月日と出生時間、生まれた場所教えてくださーい。
ざっくりしたことでしたらいつでも!

>カカトさん
カカトさんもご協力ありがとうございます。
好きなことが人の役に立つといいなあなんて思ってます。
関わる人みんな元気に素敵な人生送ってもらいたいので頑張ります。
  • 鈴之助
  • 2009/09/16 09:31
>オデッサ1905さん
ふふふ。
営業サービス業系は確かに苦痛な点は少ないしやりやすい方です。
が、営業系は凄いスキルや才能ある人が断トツで結果を出すのでどうしてもあれは無理と思っちゃうんですよねぇ。
第一印象悪いことが多いので、かなり意識して笑ったり言動気をつけるのが大変というのもあります。
中には全然意識せず切替できてストレスにならない人もいますからね。
一見向いていそうで向いていないと言い張る人は多かれ少なかれ同じようなことを感じてる気がします。

でも自分のことは実は自分がいちばん知らないなんてこともありますからね。
暗示や思い込みもあるかもしれないですねえ。
  • 鈴之助
  • 2009/09/16 09:53





   
この記事のトラックバックURL : http://suzusuzu.jugem.jp/trackback/1559

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM