せっかく書きためておいたので一気にいきます。

さて、名古屋ほしよみ堂。

遊びに行ってちょいと寄るはずが、友人経由で名古屋臨時(?)鑑定を行い
ぜいぜい言いながら「へいタクシー!」ととっつかまえて行きました。遅れて。

雪村一葉先生(ほしよみ堂での看板先生です☆この日もお忙しそうでした)
とご挨拶もそこそこに高橋由宇先生と(っていうかなぜ私はいつもこんなにバタバタしているのか・・・)
世間話をしながら右手をみせてくださいといわれ差し出す。

ここでは子供のことは聞いてみようと思いながら他ノープラン状態。

どういう風にみえるのかなんて質問しながらしばし。


言われたことに突っ込んで聞いていくと

あれ?

あれあれあれれ?!


でるわ、でるわ、親絡みのこと。

なぜ私の手なのに親とか周囲の人のことばかりでるんですか?

ときくと

私の心配事の半分近く(だったか、いや1/3だったかも)が親とか周囲の人に関することだからって言われました。

あーもうそうなんですよっとしか言いようがない。

私自身が占いやってるわりにもともと占ってもらったことがあまりないのは
自分自身のことではあまり悩まないからなのです。

心配事は常に家族とか身近な人のことが多い。

自分のことは自分でなんとかするしかなく、その結果が悪かろうがどうにかするのも自分だからどうとでもなるのですけど
こと家族については何かあるとこちらにも影響が及ぶし、定期的に心配事が持ち上がってくる。

これは自分ではいかんともしがたいのでとにかく家族や身近な人の平穏無事を願わずにはいられない。

私自身にもしくは母に水子さんがいませんか?ときかれ
死産の弟がいるといったら
その弟が鈴太郎の所にしょっちゅう遊びに来てるけど本当は親元にずっといたいと思っていると言われ

さらに、実家には大きな猫がついてきている

私には小学生の時に飼っていた犬が一緒にいると、まあ動物パラダイス状態!!

犬のくだりは容貌を聞いたら、昔飼ってた子かなという感じでしたのでそうだと思うことにする。
猫については後で親にも確認したら
祖母の実家にいた猫っぽいけど、大きくはなかったから実際どこの猫なのかはよくわからない。

あとで思い返してみたら、その小学生の時の犬については
10年以上前にも、ちょっとみえる系の知人にも言われたことがありました。

ほんの数年飼っていただけで、そんなに長生きしなかったんですけどね。
父が勝手にもらってきちゃった犬でしたが、私が主体となって世話していた唯一の犬だったので近くにいるのはちょっと嬉しい。



占いにもっと力を入れるとよいっていってもらえたのと
間口を広げるようにということを何度も言われました。

器は大きいのに入り口が狭い、と。

オーラの色も良い状態だと綺麗なピンク色なんだそうです。

私はサーモンピンクのような色合いでポツポツ赤い点がある。

この赤い点は焦りとかようはない方が良いものだそうで
もっと自信をもって堂々とやりましょう、と。

メール鑑定はなるべく減らして対面をやる方が良いとも言われ。

確かに、メールで対面と同じ満足感をもってもらうのは凄く難しい。
その人にとってどう書けば伝わるか、これは対面だと
どのくらい伝わっているかが表情や態度、雰囲気からよくわかるので
言い回しを変えたり、その人から受けるインスピレーションでこっちが強く出てるんじゃないかとかわりとその場で判断するんです。

文章は一方通行なのでそういったやり取りができない。
内容として細かく書いたところで、本人が聞きたい知りたいことのポイントからずれると伝わらない。

そういったことをあれやこれや考え、大丈夫かな?とビクビクしているのが
入り口を狭めて拡がらない原因というようなことを言われたんですよね。


私の中では勉強してけばちょっとは自信がつくかなと思ったりもしてたんですけど
どうもそういうことではないみたいです。
これ、実は台湾の先生も同じようなことを言ってました。

まあ、この件についてはちょうどこの時期すごく迷っていたのでそれが大きく出たのかな。
結局今も、遠方の人からせっかく依頼がきてるならとやってます。
書くこと自体は凄く好きなんですけどね。
待たせてしまうのもプレッシャーなので、そこをどうするかはまださまよっている状態。

そして、子供のことも

2年後というキーワードがでましたっ。正確には鈴太郎が6歳。
それ以降かもしれないとは言われましたが、次は女の子で3月か4月生まれなんですよって断定的。ほぉ。

さてさて、自分で作っている盤でいろいろ検証してる感じからすると
私の中でも2年後が比較的高いのかなーという感じ。

ただ、この辺は検証途中でどうなのかなあ?というのもあり、お二人に聞いてみたのですが
一応同じような結果が出てきました。

さて、どうなるかなぁ。


以前犬のことを言われた人には横に女の子がいるって言われて鈴太郎がお腹にいるときは
女の子に違いないって思ってきて、「男の子です」といわれて拍子抜けしたんですよね(笑)
じゃあその女の子とやらはなんだったのか、とw


今も世の中がこんな状態ですし。
流れに身を任せて、ちょっと不思議で素敵なおばさん目指してゆるゆる生きていきたいと思います。

そんでもってポワンとラブリーなピンク色になります(多分)

見た目はちょっとそういうラブリーイメージからは遠いんですけど、すべてはオーラですからっ!(笑)

間違って林家パー子さんみたいになっていたら私の耳元でそっと

「それはパー子さんだから似合うんですよ」
って囁いてやってください。

よろしくお願いします。

  • 2019.06.10 Monday
  • -
  • 13:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
オーラがサーモンピンクに飛びついてみてしまいました。
鈴之助さんのイメージが(^^;
私的にはサーモンピンクというより紫色のイメージなんですけど、
オーラはイメージとは違いますからねー。
私は鈴之助さんに占ってもらっていらい、
誰にも占ってもらったことないんですよね。
そのうち東京に遊びに行ったとき対面で占ってもらおうかな。
  • roko
  • 2011/08/17 16:58
>rokoさん
実際の私自身にピンク系はほぼないっすよねー。
紫は好きなので服とかでも多いんですよね。
まあ、良い状態?になるとみなピンク系になるんだと言っていたような違ったらスミマセン。

わー嬉しい。ぜひぜひ。
いま占術の幅を拡げている最中なので、以前より引き出しが増えつつあります。
私もそちらに遊びに行きたいなあ。
rokoさんとそろそろお会いしたいものです。
  • 鈴之助
  • 2011/08/19 13:27
それはパー子さんだから似合うんですよ
  • おぐ
  • 2011/08/24 16:15
>おぐさん
なぜすでに真似してるってわかったんですか!www
  • 鈴之助
  • 2011/08/31 12:33





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM