永遠の僕たち(原題: Restless)
ガス・ヴァン・サント監督
イーノック - ヘンリー・ホッパー
アナベル - ミア・ワシコウスカ
ヒロシ - 加瀬亮


昨年東京国際映画祭で観た映画。
気づいたら一般公開されているではないか!ってことで
映画感想をかくリハビリがてら、昨年観た作品の中でも気にいっているこちらから。


まったく関係のない人の葬式に紛れ込んでは参列している少年・イーノック(ヘンリーホッパー・デニスホッパーの息子さん)が主人公。
その過程で、アナベル(ミア・ワシコウスカ、アリスインワンダーランド等に出ている新進女優)というボーイッシュで風変わりな少女に出会う。

イーノックは自動車事故で両親を失い、自分も生死の境をさまよった。
自分が生還した時には、両親はすでに荼毘に付された後。
その埋めようのない喪失感をもてあまし、葬式に行き続けている。
一方アナベルは難病に罹患しており、余命いくばくもないと知っている女の子。
イーノックはアナベルの状況を知りながら、お互いに惹かれあう。

イーノックは臨死体験以降、ヒロシ(加瀬亮)という第二次世界大戦で亡くなった特攻兵の幽霊がみえる。
ヒロシを唯一の友人として、対話し、ゲームに興じている。

ヒロシはイーノックのよき友人であり聞き役でありメンターのような立場で彼をみつめている。
死と生の境界があいまいで、死に引き寄せられ気味なイーノックの心情を体現するような存在。

生きている人への想いを残して死んでしまった彼は、イーノックに寄り添いつつも
死が予期されているアナベルと親しくなりすぎることに懸念を抱き、彼に忠告をする。

ヒロシは、イーノックが両親の死に立ち会えなかったことにどれほど傷つけられているかよくわかっている。
自分も愛する人ときちんとお別れできず死んでいったから。


このヒロシという青年の存在がガスヴァンサント監督作品たらしめているというか
ただの余命数カ月の少女と死の願望にとりつかれた青年というだけ2人の平面な物語にならず生きていくことの輝きを立体的に描くポイントになっていると思う。

元特攻隊の青年といっても、変に残忍すぎず、美化されすぎず、
国籍関係なく繊細な感情を持ったまっすぐな人物として描かれているのが素敵だった。
加瀬さん良い役をモノにしたなあ〜と思う。(ファン必見)

そして、生きていくことの輝きが画面に焼きついたラスト。
イーノックが少年から青年へと変貌するさまも印象付けるような本当に切なくて綺麗な画。
ヘンリーホッパーの美しさも焼きつけたねー監督!

あまりの美しさに切なくなった。


イーノック、良い青年になるんじゃないかな。
人の心の痛みと死の重さを身をもって知っている人は強い。


希望ときらめきを感じさせる映画でした。

この監督の作品である
マイプライベートアイダホのリヴァーフェニックスの美しさや
グットウィルハンティングの傷ついている人が立ち直る軌跡を思い出しました。

一瞬のなんともいえない透明な空気を絵にするのが本当に巧い監督だなあ。
押しつけがましくないところが好み。


  • 2019.11.29 Friday
  • -
  • 17:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM