旅行当日は羽田発午前0時40分だったので、日中は普通に仕事と保育園。

夕方迎えに行って、家族でご飯食べてから夜9時に自宅を出発。
羽田から予定通りフライト。家族3人ほぼ爆睡。
鈴太郎は案の定機内食全拒否で、家から持ち込んだものを食べてあとは寝ててくれたので助かった。

パリについてからは事前に調べておいた表記や道順を頼りにTGV乗り場へ。
エールフランスのエアチケットと乗り換えができるTGVがセットになったタイプのチケットだそうで
乗り場の専用窓口でエアチケットをみせてそのままTGVのチケットを受け取る。
駅のホーム。


ムシムシする日本からここで初めて外気に触れあまりの肌寒さにおののく。(28度から16度へ)
出発前に、ヨーロッパでも西側は寒い、例年以上に寒くなる予報だと脅されて
慌てて羽織ものを追加したものの、半信半疑だったのだが、用意して正解だった。

スムーズにいったので1時間くらい駅中で待ち、TGVに乗り込み、ほぼ定刻通り1時間40分程でベルギーブリュッセルに到着。
そこで待っていた現地ドライバーが小柄にしたダニエルグレイク(007のボンド役)みたいなオジサマで
ローマ字で「suzunosuke family」といった感じで文字が映し出されたipadを手にグラサンダークスーツ姿で待っていて
これからホテルじゃなくてどっかのアジトに連れていかれるのでは?!とか勝手にビクビクしておりましたw

ついたホテルが体感した感じは後でわかるのですが
世界遺産のグランプラスからは徒歩3分
ホテルの裏にはブリュッセル中央駅
というものすごく便の良い場所で、レストランも土産物屋も目の前、ベルギーのbioチェーンとして有名なお店も目の前だったので
子どもにちょっとしたもの(水とか果物とか)買うとか、大人が飲む酒(ベルギービール)はお土産も含めてそのあたりで購入しました。


さて、ホテルについたら荷物を預けて散策へゴー。
鈴太郎が公園!と騒ぐのでうろつきながらグランプラスをまずみて、その後王宮前の公園を目指した。
わりとすぐ近くだったのだが大回りしてヨーロッパ最古のアーケードであるギャルリ・サンチュベール Galeries St-Hubert なるものをみたり




博物館を通ったりしたので結構着くまでかかった王宮の公園。
現代アート(food絡み)の展覧会の会場でもあったらしく、巨大なムール貝とかキャベツのオブジェがあった。

ここにいる水鳥がすんごい可愛くて接近して激写。


また、鳥好きとしては気になる黒と白のツートンで鳩くらいの大きさの逃げ足速い鳥がいた。
何の鳥かと調べたらどうやら「カササギ」。
日本にもいるらしいが、見たことないなあ。

お昼はイロ・サクレ地区にある超有名なシェレオンというところで
ムール貝のチーズグラタンとポテト、パン。
美味しかったです。

ここでさっきまで晴天だったのに、店でたら土砂降り。
この後、ヨーロッパの1日の間にくるくると変わる天気に翻弄されるのである。

雨宿りしたらすぐやみ、ホテルへ戻ってロビーで少し休んでいたら
友人家族も到着。

午後は、日本人ガイドさんに案内してもらって
カンティヨン醸造所へ。

ここではランビックという非常に酸味の強い昔ながらのビールを手作りで作っているところだそうで。

ガイドさん(在ベルギー30年)によるとほんの10年前までは
ものすごくボロボロな醸造所だったらしいのだが
うまく観光地化に成功して、建物も綺麗に改修されたらしいw

この地域の空気中にしか含まれていない天然酵母を使ってつくるビールだそうで
天から酵母が降ってくるんです
と説明されると、家族で「ほおおお」となりました。
蜘蛛の巣だらけでしたが、これが天然の虫除けであり、天然酵母が生きるのに必要だそうで
蜘蛛の巣は絶対に取らないようにって言われました。
子どもはビールよりも蜘蛛の巣に蜘蛛がいるかどうかを熱心に見て回ってましたがw

試飲の時、実は私はビールを飲んで喘息になったことがありまして
もともとお酒はあまり飲めないのもあって、殆どビールは飲んだ事がありません。
が、話を聞いているとなんだかちょっとだけ飲んでみたい。

というわけで、おそるおそる飲んでみました!

これが、私の口にはあいまして美味しい。
ちょっと飲んだ感じ、お酢や酸味の強いワインみたいなのだけど
するするーっと喉を通って、変な苦みが残らないところがとっても良かった。
家人もビール好きで何処へ行っても安いしうまいうまいと飲んでましたが
物によって7度、8度と度数が結構高いので真っ赤になりながら飲んでいた。

夜もベルギー料理屋のお勧めをガイドさんに聞き、子連れでゆっくりできるお店でベルギービール&料理をがっつり。

  • 2019.06.10 Monday
  • -
  • 13:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
旅行記待ってました!!!
いいないいな〜ますますヨーロッパ熱が高まっております、鳥さん片脚立ち写真ラヴリィ♪
鈴太郎さん飛行機爆睡できてホッとしました。
  • 一休
  • 2012/08/10 15:10
>一休さん
こんにちは。ヨーロッパぜひぜひユーロ高のうちに行ってきてください。ヨーロッパで安いを連呼することになるとは思いませんでした。飛行機は高いけどw
  • 鈴之助
  • 2012/08/13 12:47





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM