本日で東日本大震災から3年。
様々な映画が作られている中、今回観たのは3/1より公開している家路。
松山ケンイチと内野聖陽が異母兄弟で福島の農家の一家の人生を描いている。

物語は弟、次郎が福島の実家に帰ってきて畑仕事をするところから始まる。
兄一家はいわき市の仮設住宅で暮らしている。
話が進むと、弟が帰って来た実家は地震後の原発事故により立入禁止となっている区域にあるとわかる。
誰もいない。
でも、次郎は誰もいないから帰って来たという。
かまどで米を炊き、ぬか床から漬物を出し、電気が通らない家でロウソクの火を灯してご飯を食べる。
その一連の動作と樹々のざわめき、せせらぎの音。
私は福島にいったことはないし、山育ちでもなく、先祖代々の土地もない人間だけど、その土地を愛す人の微笑みや切なさは何気ない風景や表情に表れていて、それだけでグッときてしまう。

土地を守る、家族を守ると気を張ってきた兄は震災でその根っこを奪われ、死んだ目をして無為の日々を過ごす姿が同時に描かれ、生きる目的やバックボーンを喪失した人の怒りと哀しみもヒシヒシと伝わってくる。

私は、土が汚染されてしまったなら、削ればいいと簡単に思っていたけど、その土だって何十年どころか100年単位で慈しみ育ててきたものだろう。
それを削れ、使うな、別の土地に移れと言われても、ハイそうですかと切り替えられない人もいるということに自身の浅はかさを突きつけられた。
わかっているけど、切り替えられない辛さが胸に迫る。


一方で長男の嫁(安藤サクラ)はいう。
負けるもんか。
私達が何か悪い事をしたか?
何もしていない。胸を張っていればいい。
何処へでもいってやればいい。北海道でもどこでも家族で(いってやり直せばいい)。

これも一つの解。

どちらが正しいとか良いとかではなく、その人の家族の意思を尊重した決断こそがその人にとって正しい道で輝かしい生き方だ。

次郎の母(田中裕子)は、避難生活で少し呆けてしまったのに、農作業関連の事では全く問題ない受け答えと動作をする。
自分の祖母を思い出す。
私の祖母は、もう98で認知症になってから15年は経っている。
最初はまさにこの映画で描いているような状態だった。
急な状況の変化に頭がついていかず、いつもやっていることをさせるとしゃっきりしていて、ホントにボケちゃったのか?実は一時的なものだった?と思うようなしっかりとした祖母だったものだ。
やはり、人にとって生きる目的や生き甲斐がないと半分死んでしまったも同然だ。突然奪われて、すぐそれらを断ち切る事の出来る人の方が少ない。

次郎は事情があって生まれた土地を出ざるを得なかった人。
でも、土地が山が川が誰もいなくなったよって呼ぶんだ。
恋しくて帰ってきた。
といって幸せそうな顔をする。

その顔をみて、悲痛な顔をみせる周囲の人々。

それでも、お互いの生き方を尊重して行こうと前を向く表情に、人って強いなあと思うと同時に、監督や演者たちのエールと想いと、何を選んでも自分の選択を信じて行こうというメッセージを感じて泣けました。

とどまるのも去るのもその人がより幸せになる道を選び取って欲しい。

足並みを揃えるとか
選択が異端であることを責められるとか
そんな事に負けないで欲しい。

家路は家族のいるところ。
そして、いま自分がいきていくときめている場所。

ゆっくりでいい。
生きて欲しい。
そして、生きていく希望を何かに全ての人が見出せますように。

  • 2019.11.29 Friday
  • -
  • 07:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM