夜な夜なツッコみつつも見返してしまったドラマ「ガラスの家」。
DVDがでたとのことで、感想をアップしておきます。
家人はバカにしつつも、私が観ていると結局なんだかんだ一緒に観てしまい井川遥と斎藤工の魔力に捕らわれてます。
ははは、夫婦揃って制作陣の思うつぼです。ワーイw
井川さんについては、私は断然今の感じの方が好きですが
以前も書いたけど男性目線って違うんですね。
20代のグラビアやってた少し鈍くさい雰囲気の残る彼女の方が家人などは良いらしいです。
今の井川さんは綺麗だけど、身近じゃない感じがして近寄りがたいんだって。

このドラマの主人公である男女(仁志と黎)二人は似たモノ同士。

二人とも美形で、黎さんはフラワーアレンジメントっつーものが才能としてあり
仁志に至っては世間的にエリートであるっていうどちらも外面重視の設定。

黎は男性の庇護欲をかきたてている上に、両親を早くに亡くしてファザコンでもあるはず。
だから、最初は年の離れた仁志の父・一成に惹かれたんだろうし、また長男・仁志も同じような感覚で最初は近づいたんじゃないですかね。多分ドラマの描写からいって親子して一目惚れなんでしょうし。
その意味では好みも似た親子w

黎自身は、対等に自分を認めてくれるパートナーが欲しいっていうのがいまいちわかってない状態で結婚してしまったといったところでしょうか。
家族の絆みたいなものに憧れているだろうから、上から目線で与えられるだけじゃ、満足しなかったというか孤独感を払拭できなかったというか。
仲の良い家族に自分も溶け込みたいと思って結婚したんだろうけど
本当はもっと自分だけを強烈に愛してもらいたいという我儘で気の強い女性だと思いましたねぇ。
その辺が現代的であり、この女性が同性(仁志の元カノ)から警戒された理由かな。

仁志も、仕事は父親と同じ道だし、恋愛でも基本受け身で流されるままといった感じでグイグイと押してくる
高校からの同級生にずるずる引き摺られていましたが
エリートでイケメンなわけですから、こういう有望株は周囲の女子が放っておかないからねぇ。
だから、自分から強烈に惹かれる!っていう女性に会っちゃって、どうしようってオロオロしてたのが前半。
なので、純愛展開。
受け身でも充分モテる人たちだけに、自分から本命にはお互いどう動いていっていいかわからないというw

このパターンの男性って、ぶっちゃけ女性のドリームだよね〜。
イケメン、エリートでモテモテだけど自分から好きになった恋は初めてかもの初恋状態。
(少女漫画の王道王子様ってやつです)

さらに遅い親離れも絡んでいるから、暴走して止まらなくなる〜ってヤツ。
惹かれている相手がぐいぐい来る場面があるっていうのは全女子共通の願望かと思います。この辺が王子様設定ダメ押しっていう。
早くに母親を亡くしている仁志もいうなればマザコンで、年上の黎さんに母親的な愛情を求めているってところもあるんじゃないですかね。
かといって、それを前面に出されて私が面倒みてあげるわよって小説家の彼女のように来られても
そこは長男なんで、素直に「わかった」といえない。
あくまで外側は頼りなさげで頼ってくれるけど実際の舵取りは実は女性っていう、日本男児によくあるパターンではないかと。
めんどくさいですねぇ。
でもね、多いんですよ、こういう男性。
モテる女性っていうのは無意識にこういう男性をたてられるんですよね。
黎さんの女子力の高さはその辺にある。

だから小説家の彼女は末っ子の次男でまとまったんかなーと。
末っ子というのは甘え上手ですし、母親の記憶が長男と違ってほぼないと思うので、あれこれと気を配ってやってくれるタイプに抵抗がないというか、長男ほど俺が引っ張らなければみたいな意識がない分素直に尻に引かれたんじゃないかね。

こうなると、お父さんが結構可哀想な気がしますが、前述の親離れ子離れ的な部分もそうだし
世代的に50代となるとパートナーとの人生よりも仕事を重視する人が一般的だろうし
いまの2,30代の仕事以外に重きを置く価値観の人が増えてきているものとの対比という意味でも
わりと落ち着くべき所に落ち着いたラストなのかも。

とまあ、ぶうぶうツッコんでみた割りにはかなりハマってんじゃねーかオマエっていう語りぶりで今回はしめたいと思います。はい。

とにかく。主演のお二人が好きなら是非に。
脱ぎそうで脱がないみたいなエロさがあります(爆)

  • 2020.08.11 Tuesday
  • -
  • 19:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM