題材として殆ど興味の無かった昼顔。
見始めたらば、これが面白い。
去年のガラスの家みたいな半笑いの面白さではなく、ガチです。

世間的にもそれなりに盛り上がっているらしく
こんなビジネスマン向けのものまで。
ダイヤモンド・オンライン8/21付け
妻たちはなぜ満たされず、家庭をリスクに晒すのか?
賛否両論の「平日昼顔妻」を女性目線から考える


何が面白いってセリフと演出、そして登場人物が魅力的に描かれているところ。
上戸彩さん(紗和ちゃん)と吉瀬美智子さん(利佳子さん)は可愛く、美しく映され
斎藤工くん(北野先生)と北村一輝さん(加藤)は不器用さ、そっちにいったら危ないよっていう方にいっちゃうような危険さ、男くささと隠しきれない色気を前面にだされて生々しく描かれている。
この二組のカップルの輝きがより光るように視聴者に「嫌な感じ」を抱かせる
姑・高畑淳子さん、彼らの夫や妻である鈴木浩介さん、木下ほうかさん、伊藤歩さんがそれぞれ
「これじゃあ、不倫に走っちゃうのも仕方がない」という影の部分をがっちり演じているので、主要人物が輝いている。

5話の女優さん二人が本当にきれいで。
はしゃいだりときめいたりしている様子をすごーく素敵に撮ってた。

利佳子さん


紗和ちゃん

お手軽な不倫ドラマっていう記述もどっかでみましたが、それってあのドラマ観てないよね?
主人公達がお互い尊重されていない夫婦関係っていうのが観ていて伝わるので
人として、男性・女性としてちゃんと向き合われていないと感じると人って隙が生まれるし
他の人に気持ちがいっちゃうんだよねってことがじっくり描かれてると思うんだけど。
観てるのにその辺の孤独感や空虚さがわからないっていう既婚者は自身の夫婦関係がヤヴァイと思う。

のぞき見的な不倫ドラマだと、「age35〜恋しくて」を思いだした。
また柴門ふみ原作の不倫物がやってますが、確かこのドラマも原作は柴門さんだった気が。
中井貴一さんと田中美佐子さんが夫婦で、瀬戸朝香さんが貴一さんと不倫する若い部下
椎名桔平さんが田中美佐子さんとどうにかなるのか?ならないのか?みたいな同級生だったか。
同居してた友達となにげなくみたらハマちゃって、桔平さんと美佐子さんがどうなるかー?!きゃー!って感じで観てた記憶が蘇ってきた。
桔平さんの役柄が陶芸家だったかでこれが、設定といい雰囲気といい格好良くてねーw
アーティスティックな同級生か?
安定した生活だけどこっちみてない夫との家庭か?
みたいな。
夫の不倫は別れようとしたら女性が妊娠して失踪しちゃって、その過程でバレてしまう。
妻の方も夫の不倫がわかってから元同級生にがーっと傾いていくんだけど、確かその時は子どもがいたのもあって家庭がってことで双方ギリギリで踏みとどまる。
でも結局離婚して、子どももある程度巣立ってとなってから夫も妻もそれぞれの人と再会して再婚するっていう結末だったかと。
桔平さんは昔から美佐子さんを好きだっていう設定だったし、部下の瀬戸さんも貴一さんが元婚約者によく似てたからって近づいたらお互い本気になっちゃったっていうような展開だった。

今回のものは、どうだろうねぇ。
わりと恋に理屈はないっていう描き方をしていて、役者さん達のもつ魅力でこれだと好きになっちゃうよねーと説得力を持たせている感じなので、色々あって障害が無くなったとしてお互いに一緒になっても案外上手くいかないんじゃないかっていう気もする。
その辺は今後の展開や描写にかかっているかな?

今のところ、高校生カップルが紗和ちゃんと北野先生を目撃して写真撮ってあるっていうネタが先延ばしになっているけど個人的にはこのネタはあんまりいらないなあ。たんに好みではないってだけなんだけど。
本日7話を観ていたらこちらの話も少し動いていた。

高校の時、先生同士が不倫っていうのがあったらしいのだけど、でも結局違う学校に転任しただけだったな。
転任先に友達の妹さんが通っていて、その子もその顛末知ってました。
先生のプライベートがどどーんと結構な地域に拡がっていたけど、なんていうのかなあ、そこまで大スキャンダルだー!って感じではなかったような。20年前の千葉のどちらかといえば田舎寄りの話だけど。
今のほうが親が煩いからちがうのかな〜?
私立高校だと違うのかもしれないけど。北野先生は私立校の先生っぽいからバレて辞めるってことになるんかなあ。

理系でプログラミングを趣味でかじってたらソフトウエア業界にくればいいのに。
んで、プライベートは趣味の昆虫採集にいやってほどつぎ込む。
あの業界はコミュニケーション不全でもやっていけるから出世はしないけど、大丈夫!w

7話まできて利佳子さんは、自分をみてくれる男性が現れちゃってがっつりハマってしまいましたねー。
本日も「生返事の15年より100倍マシ」というような名言が飛び出していましたよ。

次回予告では、北野先生の奥さん乃里子さんが勘付いて問い詰めそうな展開に。
頭も勘も良い本妻に対して北野先生も紗和ちゃんも挙動不審だしすぐバレそうだもんね。
自分は夫にベタぼれされていると思っていたのに、気付いたら心ここにあらずだから焦った後はプライドを傷つけられた分紗和ちゃんにどかーんとぶつけそう。
でも、ここで追いつめられると北野先生と紗和ちゃんもまたハマっちゃうんだろうなあ。
紗和ちゃんは不倫には尋常じゃない怒りをもつ姑というラスボスも控えているしね。

でも、どういう報いを受けても、仮面夫婦はやめた方がいいんでないかいと思いながら観ている。
子どももいないのにママ、パパと呼び合う夫婦なんてイヤだよ〜。
私は今だに家人をパパなんて呼ばないし、向こうもママとは言わない。
私の父親じゃないし、彼の母親でもないし。

子どもがいても、仲良くない夫婦のもとで育つ子供っていうのはやっぱり不幸だと思う。
ましてや対等に人として尊重されていない夫婦関係なんてゾッとする。
現に、利佳子さんの長女は色々勘付いていて黙っていたのが爆発しちゃってる。
子どもって、みていないようで色々感じるんだよね。だから騙せない。
自分に嘘をついて生きると、周囲も歪む。
7話での利佳子さんの長女の怒りは胸が詰まった。
今までニコニコとして気を遣って、不自然に良い子だったから余計に効いている。

綻んだものは自分でどうにか修復するしかないんだよね。
それは子供であっても同じだったりする。

壊れた後、登場人物たちが何を失い、そして何を掴むのか、まで描いてくれるといいな。
 

  • 2018.07.19 Thursday
  • -
  • 00:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや
  • Qの日フライング ベン・ウィショー(Ben Whishaw)
    Yk
  • 10years
    鈴之助

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM