ドラマ昼顔が先日終わりました。
北野先生が動きに動いた10話と最終話。
いつも観ていても途中で寝てしまっていた家人が、覚醒して観ていた最後の2話でしたが
私と家人は北野先生が浮気相手(紗和)の夫&姑のところに一人で乗り込むシーン(10話)と
最終話で北野先生&紗和がいる貸別荘へと両家が乗り込んでの大乱闘(高畑姑さんにビンタを張られまくる北野先生)のシーンで
ツッコまずにはいられず・・・。

「ありえねー!」

と二人びっくりして笑ってしまいました・・・。いや、みなさん熱演されてて
現実も、えー?そんなことあるの?の嵐なわけですからドラマの中であり得ないことが起きても全然構わないんですけどね。
いやー、凄かった。

あの中盤までのちょっとコミカルなシーンと、不倫と言えども純愛テイストで美しく丁寧に描いていた世界を自ら否定するような急展開につぐ急展開。

観終わって茫然として消化しきれなかったので、書くのやめようかと思ってたのですが
2,3名私の友人が
「感想書いて」
と珍しいことを言ってきたのでw

書くことにしました。

いやー、開始前は全く期待せず工君がでるから観なくちゃねっていう何の義務状態だったのですが
久々に続きはどうなるんだろ?とワクワクして観て感想掘り起こしたら文章がどんどこ出てくるので良い作品だったという結論を先に書いておきます。
演出、脚本(セリフ)、配役とプロデューサーのねらいがどーんと当たったんじゃないでしょうか。

それまでじりじりと進んでいた話が9話で乃理子さんが「泥棒猫!」って叫んだあたりから展開がジェットコースターになって登場人物達の動きが唐突にツッコミどころも多くなってしまったのはご愛敬なのかなー。

10話、最終話の消化しきれなかった点。

○仕事を無断欠勤はどうなの
(これ、やられたら同僚として怒髪天を衝く。上戸彩級のカワイイ人だったら許す←なんだそれ。)

○自らの妻の所ではなく、いきなり相手の奥さんの所へ「別れてください」と乗り込む
(本当にビックリした。これ、やられたら私も別れないって多分かなり意固地になるし、もし私が紗和だったらちょっと引く。多分。いや、ここは自分で行きますって頑張るところでしょー。それでお互い家族に罵倒されたり監視されたりして逢えないっていう展開でよかったんじゃないのか)

○北野先生と絡んでた高校生との交流はともかく、クラス全員が先生との別れを惜しむ学園ドラマのシーンは微妙
(先生は生徒にも舐められちゃってて、冴えないだけにバカにされちゃってるってままでいいと思うの。あのグレかかってた高校生が意外に純情で先生に親を投影してたっていうだけで充分じゃないのか)

○男装校長(リリィ)の謎がカミングアウトにより明らかにされる
(本編そっちのけで家人は注目していたw)

○画伯の右手を使えなくする必要はあったのか
(愛に生きてるだけじゃ、食べていけないのよ〜。あんな破滅型の人の商売道具を奪ってしまうなんて霞をくって生きろってこと?!ヒドイー)

○紗和ちゃん、放火はないぜ。せめて靴燃やすくらいで我に返って自ら消化して欲しかったわ・・・

○主人公紗和と北野先生に周囲が断ち切る別れではなく、本人同士が主体的に別れるっていう場面を一瞬でも作って欲しかった

とくに最後ですよ。最後。
泣いて嫌がって叫びまくってその一週間後くらいに二人して別れることに公では同意する。
紗和ちゃんはまったく諦めきれずに北野先生の職場に行っちゃったり、放火未遂したりするんですが
北野先生はおっとりしたゴールデンレトリバーみたいに唯々諾々と乃理子さんに従っているようにみえまして。
北野先生については、別途詳しく述べよう。

っていうか、長い。ごめん、友人達よ、今回3部作になる(爆)

  • 2017.10.13 Friday
  • -
  • 23:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

翻訳できない世界のことば
翻訳できない世界のことば (JUGEMレビュー »)
エラ・フランシス・サンダース

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや
  • Qの日フライング ベン・ウィショー(Ben Whishaw)
    Yk
  • 10years
    鈴之助
  • 10years
    いるかねぇ
  • リップスモーク 西形まい著
    鈴之助
  • リップスモーク 西形まい著
    はな

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM