そして、北野先生。
紗和ちゃんとのカップリングが見た目非常にお似合い。
単純に紗和ちゃんは一目惚れだったのではないかなあ。
北野先生もタイプの女子だったんじゃないですかね。
奥さんの乃理子は年上だし、ステータスも高い頭の良い女性だけにぐいぐい引っ張っていく女性。北野先生は尻に敷かれるタイプだと自分でも思ってたら、実は頼られたい、自分がリードしたいタイプだったと紗和にあって気付いちゃったんじゃないかなー。
恋愛経験値が少なかったがために、それぞれ自分自身と好きなタイプをはっきり自覚してなかった二人っていうのでしょうか。
視聴者はガタいがいいのに朴訥そうなところに母性本能擽られてたのかとw

あと、紗和も北野先生もお互いのパートナーに不満はなかったと言ってましたが
あれはフィクションだからこそのファンタジー。

現実には男性側で不倫していて妻の悪口を言わない人の話を聞いたことがないのだが。
人間トチ狂った状態になると、だいたい全て人のせいになりません?
自分がこうなったのも、オマエのせいだっていう論法。
なんじゃそら?!なんですけど、これすごーく出てきます。
二人ともそういうこと一切言わなかったので、不倫なのに純愛路線が非常に強くなった。

利佳子さんは旦那さんに向かっても、加藤画伯に向かっても
なにが不満で屈辱的だったかってちゃんと語ってるんです。
腹の内を言い合えたからこそ、家族の元に戻れたという風にも思った。
紗和ちゃんも北野先生もそれぞれが語ったことをお互いのパートナーには全く話す場面がなく。
だから紗和ちゃんは離婚になってしまったような。
もうちょっとお互いのパートナーに心情を吐露する場面があってもよかった。

というのも、北野先生夫婦は妻は夫への愛を自覚して暴れたりやれることは全てやってましたけど、先生は面と向かって妻に劣等感持っていたこととか言わなかったし。小さい男って妻には見抜かれて悪態つかれてたけど、自分自身で言ってないよね?ドラマ外のところでそういう話しをしたということかもしれないけど。
話し合いの場面で乃理子さんが夫にも職場を辞めて貰いますって一方的に言ってて、北野先生が一瞬「それは」って抵抗しようとしたのにすぐ大人しくなり、表向きそれを受け入れたのもなあ・・・お寿司を乃理子に食べさせて貰うシーンといい、でっかい飼い犬か親子のような上下関係を感じてしまったわ。
最後も乃理子さんが言いかけたのは「今なら離婚に応じてもいい」だと思うんだけど
それも言わせず笑顔で蓋をしてた。
そうやって元通りを意識する内にこの先生は
紗和とのことを良い想い出として、現実生活でもそれなりに妻と上手くやっていきそうにみえた。


なんだかんだ、主人公目線で私も観ていたので、このオチには突然ハシゴを外されたと感じて呆然としたわけですが
というわけで北野先生は、私の中では主要な男性登場人物の中で一貫して最も個人的には好きではないタイプの男性でした。
ぶっちゃけていうと、女2人が取り合うような男か、と。


先にも述べたように中途半端で物事を曖昧にするようしかみえなかった先生は
物事がはっきりするまでは話をしない人であり
順序を守ろうとする融通の気かなさを持っていて
10話でいきなりどーんと行動したのは、真面目な人なんて恋愛にハマったら理性飛んじゃった結果っていうところなんでしょうか。

いや、ビックリしたけれども。

あと、校内放送使って演説する@金八先生オマージュシーン。
北野先生が珍しく饒舌に語っていてその言葉自体は非常に良かったと思うのだけど、こんなに語らせるならこのうちの一言でいいから紗和ちゃんに言ってあげてきちんと二人も利佳子さん達のように別れさせてあげてくれよー。
その時のセリフ。

「誰かを愛すると、見慣れた景色がいつもと全然違って見えます。
自分以外の人間の幸せを願い、大きな喜びを知ります。
愛情は人以外のほ乳類や鳥類にも存在しますが、人にとって愛情は特別な存在です。
先生もある人に出会い、愛し、別れることによって、その喜びを知りました。
(中略)
たとえ離れ離れになっても相手の幸せを願い続ける」


これ、妻にも紗和にも実際には聞かせていない(ドラマでは紗和は「偶然」これを聞いてるわけだけれども)本心なわけでしょ?
紗和ちゃんには確かに伝わって号泣する姿も確かに切ない!ってなるけどさ
本来知らないわけ。
一緒になろうって言われて、両家が乗り込んできて大の大人を引き離すなんていう大立ち回りをやってのけた一週間後くらい?にまた両家揃う場でいきなり
仕事は退職して貰いますに「え?」ってなってたのにその直後
「遊びでした。別れるのに困ってた。」

さすがに、その場にいた登場人物も、視聴者も「えー!」とはなっても本心じゃないであろうことは当事者達もわかるだろうけどさ。

紗和ちゃんはちゃんと言えなかった「好き」って言葉をいったのに。
北野先生はきちんとしてから言うといって、結局言ったのは別れるのに困ってた発言になっちゃうワケよ。

校内放送で本心語っても、直接の関係者に面と向かって言わないと自己満足じゃね?

この表向きの変わり身の早さと北野家、滝川家の元通りぶり
紗和ちゃんのラストのセリフが主題歌「他人の関係」にぴったりではあったけど
紗和×北野先生と利佳子×加藤画伯の恋愛はNever Againという冒頭タイトルバックに流れる歌のほうがしっくりくる描き方をされていた。私は前半「age35恋しくて」(これも主題歌はシャ乱Qの「いいわけ」という結構どぎついイメージの歌)を思い出して観てましたが、後半の紗和×北野先生はこのドラマの劇中音楽でスバリ「昼顔〜午後3時の恋人達」というのがありまして(例えば5話でウキウキと輝く利佳子&紗和のシーンとかで大々的に流れてた)
その曲のイメージが何かに似てる、似てると思っていて最終回前に気付きました。

薬師丸ひろ子主演のミセスシンデレラですよ!アナタ!
これは、杉本哲太演じる無骨でちょっと無神経な夫と、姑と同居している平凡な主婦を薬師丸さんが演じていて、指揮者の内野聖陽さんと恋に落ちるんですよ〜。
指揮者にも大石恵演じる婚約者がいて、結局最後薬師丸さん演じる主婦と指揮者は別れそれぞれ元の鞘に収まるのですが、主人公は妊娠しちゃうんですね。
で、夫の子か指揮者の子かわからんという状態で夫は、夫婦でいる限りはオレの子だっていって別れず、そのまま家族三人で暮らすラストなのですよ。
(まったく関係ない話をさらに拡げると、このドラマ当時住んでた家のすぐ近くで撮影していたのを偶然通りがかって観た。杉本哲太さんを拝見した。リアルタイムで観ているドラマの撮影に偶然会うっていうのに凄くテンションあがった記憶が)



なので、私は紗和ちゃんも北野先生の子どもを産む、けどあの旦那さんはそれほどの度量はなさそうだしシングルマザーで、北野先生はそれを知らずに乃理子さんと暮らし、紗和ちゃんとのことは遠い過去になるっていうエンディングを予想しておりましたw

紗和ちゃんなら、また別の人と子連れで再婚とかしているんじゃないかと。
それはそれでドライなのかもしれないけど
リアルと虚飾とファンタジーの割合が絶妙だったし、紗和ちゃんの芯のなさぶりは北野先生がいなくてもその分身(お子さん)がいればその子への愛情でわりと落ち着いて良い母親になるんじゃないかなーって。甘い?

それくらい、いつも恋で貧乏くじをひいていた二人はお似合いだった。
紗和ちゃんが好きならどこまでも行くがいいと思っていたんだけど、制作陣は紗和ちゃんに厳しかったわ・・・。

最後に。
伊藤歩好きの同僚に、このドラマのことを簡潔に話してみたら
「なぜ伊藤さん演じる妻がそこで元の鞘に戻れるのか、ボクにはさっぱりわかりません。」
と怯えた顔で言われましたw


うん、毎週観ていても、少し同じ事を思ったよw
いやー、キャストの方々のハマりぶり、演出の美しさ、とんでもない展開なのに突き刺さるセリフ、面白かった。
私は一部脚本が載っている雑誌を購入してしまいました。
実際のオンエアと微妙に違ってて制作の時の意図や変更も感じられてこれも面白かったです。

長文ご拝読ありがとうございましたー。

  • 2017.07.20 Thursday
  • -
  • 08:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
超大作。
おつかれさまー。

昼顔、殆どみてないけど、
大体分かりました。

いや、大体どころか、登場人物の深い考察までできて、
ドラマ見る以上に分かったかも。


>人間トチ狂った状態になると、だいたい全て人のせいになりません?

なるね。なるなる。
  • bonjour
  • 2014/10/06 15:08
>bonちゃん
解釈が全く的外れの可能性もあるよ(笑)
何かで再放送でもあったら観てねー。
だよねぇ。人のせいにして性格変わったようになるよね?
まあ、あれをみせられると現実すぎてドン引きしちゃうか(笑)
  • 鈴之助
  • 2014/10/07 08:41





   

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

翻訳できない世界のことば
翻訳できない世界のことば (JUGEMレビュー »)
エラ・フランシス・サンダース

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや
  • Qの日フライング ベン・ウィショー(Ben Whishaw)
    Yk
  • 10years
    鈴之助
  • 10years
    いるかねぇ
  • リップスモーク 西形まい著
    鈴之助
  • リップスモーク 西形まい著
    はな
  • アドベンドカレンダー
    鈴之助
  • アドベンドカレンダー
    一休
  • アメリカン・スナイパー
    鈴之助

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM