私が戦争体験を聞ける祖父母はもういなくなりました。

 

鈴太郎の祖父・・・私からすると義父は昭和4年生まれで、終戦時16歳。

今年で90歳になります。

はっきりと戦争を覚えている最後の世代です。

 

小学校の宿題にも中学年になると戦争の話を聞いて考えるというものが出されています。

以前夏休みは戦争の話をしてもらうように頼み、ちょこちょこと話をしてもらいました。

 

義父は空襲の時に目の前で同級生が爆撃され亡くなるのを目撃しているそうです。

やっぱり経験してきた話というのは重みが違う。

義母はその頃小学校低学年なので記憶がかなり曖昧で、大変だったとか怖かったといった断片的な記憶しかもう残ってないとか。

 

もう85歳越えた年代の人しか戦争について具体的にはっきり語ることができない。

それだけの月日が過ぎ、戦争せずにこられたことを感謝しようと思います。

 

本は以前に親子でそれぞれ読んだもの。

 

それでも、日本人は「戦争」を選んだ

 

これは、「戦争」に至るまでの政治的世相的な流れを近現代史、中でも1930年代が専門の東大教授が

神奈川県にある栄光学園の中高生(歴史研究部の生徒さん)に向けて行った講義を編纂したもの。

ずっと読みたかったのですが、文庫がでたのでようやく読んでみた。

歴史の流れを俯瞰でみるという形で、現代でも気付いたら「戦争」が目の前にあり、もしかしたらその渦中に明日はいるかもしれないと思わせるだけのわかりやすさと怖さを感じ取ることができる。

高校生くらいには鈴太郎にも理解して読んでもらいたいなあ。

 

ここから先の2冊は、鈴太郎への私からの課題図書。

 

いしぶみ

 

広島テレビのドキュメンタリーが再編されて綾瀬はるかさんの朗読で映画として上映された。

 

原爆投下により、全滅したとされる旧制広島二中の生徒の記録、足跡。

こちらが本として編纂されている。

自分と幾つも年がかわらない子どもたちが一瞬にして死に

生き残った子も家までたどり着けず

或いはたどり着いたが親に看取られながら死んでいった。

この意味を考えてもらいたい。

 

大人の私が今読んでも辛いです。

 

白旗の少女

 

沖縄戦で生き残った7歳の少女。

彼女はどう生活をしていて、どういう過程で白旗を持って米軍に投降し生き残ったのか?

 

沖縄の明るい海の色とまぶしい太陽の下でかろうじて生き残った人と

無念にも亡くなった方が無数にいるという事実を心にとめておいて欲しい。

 

 

自虐史観なんてどうでもいいです。

どんな大義があろうとなかろうと、外からみれば全部「戦争」という同じものです。

 

戦争が起こると人は苦しみ、悲しみ、大変な思いをし、どんなに憤ってもその流れは止められないわけです。

自分の信じたものが全くの嘘かもしれないと思っても

その渦中にいると「こうだ!」と信じる何かがなければ人は理不尽に堪えられません。

 

目の前で自分が殺されるかもと思えば、相手を殺すしかないという気持ちになるかもしれない。

見つからないようにと祈るような気持ちで隠れ震えているかもしれない。

その隠れた人を教えれば自分は助かるとなれば教えてしまうかもしれない。

隠れる間もなく、虫けらのように殺されてしまうかもしれない。

そもそも明日無事かどうかも考える余裕がないかもしれない。

 

いまこの時点でもギリギリの状態で生きている人が世界にはごまんといる。

そういう想像力を持ち、どう対処していけば同じ人間が大量に虐殺されることなく

世界が前進と平和を維持できるかを考え、知恵を絞る人になってもらいたい。

 

  • 2019.06.10 Monday
  • -
  • 12:42
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM