JUGEMテーマ:映画

 

 

八王子の住宅街に住むある夫妻が殺された。犯人は血文字で「怒」の文字を残し逃走。整形手術をして逃げていると報道される。この報道をみて、東京、千葉、沖縄にふらりと現れた3人の男とその周囲の人々がもしかしたら、彼は犯罪者ではないのか?相手のいうことを信じられるのか?を問われる事態となる。

 

 犯人が誰であるかという部分の謎解きはあくまで「人を信じること」の主題を引き立たせるためのキーワードといったところ。
主要登場人物の演技が素晴らしかった。
有名な人ばかりでしたが、各々がこういう人が居そうだなと思える存在感があって、魅力的なので
それぞれに幸せになって欲しい。けど危うい、犯人じゃなければよいけど怪しい・・・こういう気持ちの連続でした。

この映画では宮崎あおいという女優の素晴らしさと綾野剛という俳優の存在感にヤラれた。


影があってぶっきらぼうだけど繊細で、幸薄く未来に大きな期待も希望も持っていない。
けれども、目の前にある幸せを、雪を踏みしめて喜ぶ子どものようなひっそりとかつ邪気のない微笑みで体現できる。
人生における一瞬の煌めきをスクリーンに焼き付けることができる希有な存在感。

全ての作品を観てるワケじゃないからあとで前言撤回するかもしれないけど

この映画の綾野さんの役柄、ぴったりで素晴らしかったな。

 

そして、宮崎あおいが演じるちょっとボーダー上にいる女の子。
一見ふつう。だけれど、ちょっと違っている。
自己肯定感が低く、自分自身を信用できない。孤独感を埋める方法がなんとも痛々しい子。
宮崎あおいが演じるキャラではないようなと思ったんだけど
見事にそういう女の子でした。
こんな私でも一緒にいてくれるならと無理をする。でも、相手を信じきる事も出来ない。
彼女には、不器用だけど心底心配してくれる父がいて、親戚がいる。
けれども、身寄りがなかったらどうなっていただろう。
そう思わせる危うさと脆さが漂っていた。
再貧困女子あたりのルポにでてくる女の子が重なった。
無邪気の影にほのかにみえる心の闇が素晴らしかった。

 

 

誰もが抱える、自身の不安や怒り、猜疑心。
それらが露呈した時に、人はどうなるのか?
3つのストーリーがそれぞれに収斂されて波紋が広がり色々な爆発が起きる。
自身が揺さぶられる映画です。
 

  • 2018.04.20 Friday
  • -
  • 12:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや
  • Qの日フライング ベン・ウィショー(Ben Whishaw)
    Yk
  • 10years
    鈴之助

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM