JUGEMテーマ:中学受験

 

 

■受験のきっかけと塾選択 ⇒今回こちら
塾のシステムと習い事
■成績について

個別指導塾の併用
塾や個別と親のコミュニケーション

 

地元中学では下半分を進学させることに重点が置かれていて上半分は自分&塾で頑張れ方式だと聞いたこと。
海外へ早くから目を向ける環境で学ばせたい。
学童がなくなり、義父母に特にお願いする予定はなかったがどうも義母の過干渉になりそう+義母がストレスで倒れそうどっちも困る。


とまあ、複合的な理由で行かせたい学校等が特にない状態で塾巡り。
あとから考えたら、うちの場合はこの志望校がない状態が尾を引きました。


新4年スタートは小3の2月からなのですがうちは3月から通塾しました。

SAPIX、四谷大塚、早稲田アカデミー、日能研、栄光ゼミナール、四谷大塚の準拠塾扱いの塾
の6つの資料を請求。

 

SAPIX
姪が通い結果も素晴らしく、難関を目指すならココと首都圏受験塾の雄ですが
鈴太郎は闘争心があるタイプではなく特別早熟でも頭が回るタイプでもなかったので下位クラスでいじけるだろうと除外。

 

早稲田アカデミー
宿題多く熱血体育会系と聞き、宿題のフォローが親には難しいので除外。

 

栄光ゼミナール
近くの校舎に上の子を通わせたママ友情報により当時の通学検討校舎が微妙だったため除外。

 

というわけで
日能研、四谷大塚、準拠塾でそれぞれ授業を受け、準拠塾以外はテストもあり。

 

準拠塾

四谷大塚と同じテキストを自分で予習して少人数制でワイワイ授業させるところで実は一番行かせたかったところ。

しかし、家から最も遠く電車+バスが本人にはまだハードル高く除外。

※鈴太郎ぼんやり君なので、最初は電車で降りる駅を通り過ぎたりするタイプ
5年になるときにも転塾させたくて再度塾へコンタクトをとるも鈴太郎が転塾(=環境の変化)を嫌がり断念。

 

四谷大塚

日能研より行かせたところの校舎規模が大きかったのと、テスト問題で四谷の方が難しく感じたらしく本人がビビってしまった。

 

日能研

最初ビクビクしながら授業を受けていましたが、先生の児童の扱いがうまく
面白かったよと出てきたのとうちからのアクセスがよく通いやすかったので4年になる春休みから通塾開始。
日能研は6年時の拘束時間が長いことと成績順の席替えなどの情報からどうしたもんかと思ってましたが
それほどガツガツした感じもなくおっとりマイペース男子でも大丈夫でした。

 

余談ですが、この時に授業を受け持ってもらった先生には4,5年と非常にお世話になり
6年時に異動してしまったのだが、受験当日の塾応援で2度遭遇。
2度目は受験ラストの日で保護者控室と応援の塾関係者がいる場所が比較的近かったので
先生が帰られる前に呼び止め、親から改めてお礼を述べることができました。
その先生には
「いやあ、鈴太郎大きくなりましたねぇ。1年見ないだけでこのくらいの年齢の子は別人みたいになりますよねー。」
としみじみ仰られるので
「勉強面でも別人みたいになるのを期待していましたが、親が夢を見過ぎました。」
と言ったら
「お母さん!まだ受験終わってませんから!いやいや、もう進学先確保している状態で受験に来ていて最後まで粘るのは素晴らしいことですから!」
と力強く言われました(笑)


受験する選択肢は割と早くからあったので、親としてやってあげればよかったと思ったのが
公文で計算力だけでも入塾前につけさせておけばよかったかなということ。


入塾時に大手塾はテストがあり、クラス分けの参考にされるので最初の段階でできれば上の方のクラスに入った方がよいと本なんかを読むと書いてあります。
その通りではあるので「自由自在」という参考書兼問題集をある程度解けるように小3は準備しておくとよいとかあるのですが、学校の勉強しかやっていない子にいきなりこの問題集を解かせるの結構ハードルが高いのです。


基礎の基礎は計算なので、まず単純に計算が早く正確にできる=算数ができる!得意!っていう意識をもっているとちょっと難しい問題も解こうという気になったりするのものなので。
入塾後にそこから作らなくてはならないとやっぱりよほど勘がよくて
自分からどんどん上に行きたい、やりたいって子じゃないとどーんと這い上がるのは難しい。
そんなこんなで、鈴太郎は2クラス中の下のクラスになり、最初から最後までクラス変動なく終えました。
鈴太郎の代は優秀な児童が多かったようで、上のクラスは模試で全国1位をとるような天才がいました。
そのあたりとはどう本人が覚醒してもレベルが違ったので
ある程度のんびり(?)できたのは最難関や難関をめざしているわけではない子にはちょうどよかったかもしれない。
 

  • 2019.06.10 Monday
  • -
  • 13:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM