直木賞は東野圭吾氏。
話題の「容疑者Xの献身」。このミスや文春のベストテン他ミステリー界の数々の一位を引っ提げ、トドメが今回という感じ(笑)
まだ取ってなかったんだ!という人が多いですねえ、最近。
朝ちらっと受賞会見をみて
相当これまで候補のままで落とされてきたことが堪えていたんだーと
作家達の事情が垣間見えて興味深かった。

容疑者Xの献身
容疑者Xの献身
東野 圭吾


容疑者〜は、犯人と犯行を初めに明かした上で進む話です。
読み手が容疑者側に視点を持つよう書かれているのですが謎解きの裏に潜む人間の心情がラストに怒涛の展開で押し寄せてくる作品。

芥川賞も、まだでした?って方でしたね。
絲山秋子氏。この方も安定した書き手だと思う。
受賞作はまだ読んでないのだが、小説好きでこの人を評価しない人はあまり
聞いたことがない。
受賞作「沖で待つ」はまだ刊行されていないのですが
純文学系ってあらすじだけ読むと「え?ナニソレ??」って
思ってしまうので、刊行されたら読みたい。
(現時点で読むには文學界9月号入手)

芥川賞で今回既刊だったのは
松尾スズキ氏の作品のみ。
で、私が芥川賞で知っている人は絲山さんと松尾さんのみ。

この候補作は酒と向精神薬を飲んでオーバードゥーズに陥り
精神病院に入院した女性の話だそうだ。
これは読む。ものすごく自分、すきそうな話(笑)
クワイエットルームにようこそ
クワイエットルームにようこそ
松尾 スズキ

もう1人気になったのが
西村賢太 「どうで死ぬ身のひと踊り」。
もうすぐ刊行予定だそうだ。
私小説チックなロクデナシ男性の話らしい。なんか強烈そう。
どうで死ぬ身の一踊り
どうで死ぬ身の一踊り
西村 賢太

普段、そんなに本読みでもない私が
文学賞系では欠かさず読むのは

文学賞メッタ切り

大森望・豊崎由美両氏によるきちんとすべての作品を読んだ上で
さらに膨大な読書量に支えられた各々の基準から
ズバっと斬り付けた批評は
笑いながら「なるほどー」と読んじゃいます。
単行本も出ているし、「ダ・ヴィンチ」でもお2人で連載されている。
なかなか読み応えあるコンテンツ。
今日中には一番私が楽しみにしている受賞を終えての選評がアップされるはず。

これって現代版ウラ「大いなる助走」(By筒井康隆)っぽくて
ミーハーの塊にはたまらない内容なのです(笑)

  • 2020.08.11 Tuesday
  • -
  • 12:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
私もビックリしました〜。
直木賞の作品・・・去年の秋(夏?)に出たばかりのこの本、買ったんですよね〜。私の買う本で賞を取った作品なんてないんで、ある意味珍しい(笑)
この湯川教授シリーズが大好きなんですけど、この作品、ドラマ化なんてしちゃったりする・・・かも?
何かしら、映像化したがるし。そうなったら、主役はあの人でお願いしたいとこなんですけど・・・ダメっすか〜。
  • いるかねぇ
  • 2006/01/18 19:38
>いるかねぇさん
東野さんお好きでしたよね。
予知夢とかでしたっけ>湯川教授
私はこのシリーズ実は容疑者以外はまだ読んでないんです。
主役については賛成。
俳優として大成して欲しいので
少しでも面白そうな役にはとりあえず当てはめてみましょう(笑)
  • 鈴之助@管理人
  • 2006/01/19 00:19





   
この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
第134回芥川賞・直木賞の受賞作品が決まりました。 芥川賞は絲山秋子さんの「沖で待つ」(文学界9月号)、 直木賞は東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」です。   絲山秋子さんは、「イッツ・オンリー・トーク」で 第96回(平成15年)文学界新人賞を受賞、 「袋小
  • 及川的大人のブログ
  • 2006/01/23 9:41 PM
遅ればせながら読みました。直木賞受賞作。 どうも私は一人の作家だけを集中して読むということができない性分で、東野圭吾も昨年の夏に【時生】を読んだきりでした。 根が欲張りなので、「あの作家を読まねば」「この作家も読みたい」と気持ちが分散してしまう
  • ぱんどら日記
  • 2006/04/20 3:46 PM
私は本好きだけど、真性の「ミステリー愛読者」ではない。どちらかというと「文学少女のなれの果て」だ。 ミステリー小説も本の一種ではあるから、読むことは読むが、トリックを解くこと自体にはあんまり興味がない。 たぶん私は頭が悪いんだと思う(笑)けど、
  • ぱんどら日記
  • 2006/04/20 3:47 PM

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM