オタフク風邪が流行るといろんなところで耳にする。
私は小学三年で罹った。
学校で大流行し先に罹った友達がお見舞いにきた。
私の部屋へ入ってきた二人の女子は顔を見るなり
「は、はこふぐ〜!!!!!」
と大爆笑した。

今の所お見舞いであれだけ笑われたのは最初で最後である。

おかげで学校でもしばらくその友達には、はこふぐと呼ばれ、おたふく風邪に罹ったという事実は忘れえぬものとなった。
はこふぐは強烈だったのか弟は私から移り二回やった。
片方だけ膨れ、熱もそれほどでもないねといっていたら一ヶ月位後にもう片方が腫れ高熱がでた。
ウイルスが潜伏して残るとこういうこともあるらしい。
水疱瘡も麻疹も私から弟へすべて伝染させた(笑)
でも罹ってない人結構いるんですね。

家人は大人になったてから水疱瘡になって凄かったです。
40度の熱が一週間。
疱瘡も凄くてリアルホラーな顔になり丸二週間会社行けませんでした。

なのでおたふくは予防接種受けてます。(無精子症になる確率も高いですしね。高熱が続くこと自体よくないそうですが)

妊婦に怖いのは風疹といわれてますが、風疹は胎児の器官ができあがる初期四ヶ月までになると影響が大きいそうです。
逆に水疱瘡は出産前後の一週間でかかると、抗体が出来る前にウイルスだけもらって産まれてきてしまうので二割の赤ちゃんが亡くなってしまうとか。

ウイルスや感染症は怖いですね。

奇しくも36年ぶりに狂犬病患者が日本で確認され亡くなりました。

出来る自衛はしておくべきかな。
インフルエンザ予防接種どうしようかな〜。
妊婦への接種、日本では勧めてなくてアメリカでは奨励してるらしい。
上の子が保育園や幼稚園、学校に行ってる妊婦さんは罹る方がつらいからと受けてるケース多いみたいですが…。

医学の常識って国や時代によって正反対だったりしていつも困る。

また発言小町ネタ。私が掛け布団を一人占めするから夫が寒さで目を覚ます(駄)

おおっと。でるわ、でるわ、うちも同じ、うちは逆話。多いです。布団を奪い合う夫婦。

そしてうちも寝相の話はヒドイものです。

まー私も自覚はございまして、なにせ子供の頃二段ベットの上から柵越えで下に落ちたことが記憶にあるだけで2度程。

うち1度は落ちても寝ていて、物音に驚いて様子を見に来た家族に起こされました。しかも、起こされたことに腹を立て、不機嫌な顔をしたので父親に拳骨食らいました・・・。

家人は、明け方義母が布団をかけ直しに来てくれていることをかなり大人になるまでしらなかったという輩。

実は、私も結婚前に泊まりに行ってやってもらったことがある(爆)
ぼんやり意識があって、誰かが布団をかけ直してくれている〜と思って薄目をあけたら、義母が家人の布団をかけ直しているのが横目にみえて、うわーお義母さんだったよー!と思いながら寝ていたという・・・。太い嫁です。(この時は嫁じゃないけど。)

前に一度ここに笑い話として書いたら友人には「怖いから!」と言われたネタとしては
同居したばかりの時、義母は夜中に気になって、自分が行くと差し障りがあるからと義父を起こして
「布団をかけ直しにいってやってくれないか」
とのたまって、義父に
「俺がやっても、おかしいに決まってるじゃないか。子供じゃないんだから。」
と窘められたっつーエピソードがあるくらい家人も、私も寝相は悪い。

一応一番上の掛け布団以外はそれぞれのものがあるのですが、この一番上のものがいつも私の方にあったり落ちたりしているので、ずっと私の方が寝相が悪いということになっており、反論出来ないでいました。

でもですね、妊婦になって以来、お腹が圧迫されるせいかトイレが近くなって夜中に必ず目が覚めるようになりました。

すると!家人が自ら布団を蹴飛ばしていることが判明。

翌朝報告しても、薄ら笑いで
「またまたー。人に罪をなすりつけようとしてさー。」
などと本気にしないので、デジカメの動画で行動を保存するという証拠を撮ってみました。

勝ち誇る私。
悔しそうな家人。


数日後。
家人が、こっちも証拠を掴んだ!と同じように動画を見せられました。

そんなことを繰り返す馬鹿夫婦30代。

そして判明したのはお互いどっこいどっこいの寝相の悪さゆえに連携プレーで酷い有様になっているという事実であった。

簡単に言うと
暑い時は家人が布団を蹴飛ばす→私が同じように蹴飛ばす。朝起きると2人とも布団がかかっていない。
寒くなってくると一旦は暖まった家人がすべての布団を蹴飛ばす→私がその布団をぐるぐると巻き取ってしまう。途中で家人は自分用の毛布だけはたぐり寄せて寒いので丸まっている。

書いていて、子供じゃないんだからと己につっこみを入れたくなりました。
もう少し年を取ったら、マシになるんでしょうか?

20060819_226273.jpg
八月一日からマタニティマークなるものが各鉄道会社より配布されるようになり、バックにつけてみました。いや〜人に押されたりしたら恐いし、外見上微妙なので優先席に座った時に目印にしようかと思い。


しか〜し、思ったよりも世間は優しく一週間程で三度電車で席を譲っていただきました。なるべく混む電車は乗らずに座ることのできるものに乗っているので確率としてはかなりです。
する前も譲っていただいたのは男性でしたが、最近も若いサラリーマンとオジサマでした。オジサマの一人はお腹が大きいジェスチャーをしながら「あんた、これかい?」と確認されました(笑)
おお。いつからこんなフェミニストな国に?


譲ってと強制する気持ちもないし、立っていても平気なのですが、人の好意は嬉しいものですね。やっぱり妊婦はわかりづらいですしね。

それとはまた関係なく、老婦人が大きな荷物で階段降りるのを難儀しているところ、グラサンの若い兄さんがすっと荷物持って
「一緒に降りましょう」
という光景にも出くわしました。

おお、カッコイイ〜。
思わず笑みが零れました。

20060813_223102.jpg
実家にいた時は小学生の時から自分の部屋のカレンダーはある業者さんから送られてきていた日めくりでした。
大安仏滅とか三隣亡とか一粒万倍日とか土用の丑だの彼岸入りだの気にするタイプだったので(笑)

そんな私に
「戌の日に腹帯を巻く」
という儀式を教えてくれたのは病院の待合室でのポスター。

なにそれ?なんだそれ?!
という訳で友人妊婦たちに質問。
いぬは多産で安産であることにあやかって戌の日に腹に帯(サラシ)をまくというではないか。今は巻かない人も多いようだし、腹巻みたいなものもありますがせっかくだからお参りに行って巻いてみようかと思い。
そこから有名な水天宮とやらに安産祈願に行こうではないか。
ちょうど日曜に戌の日があるし!
と軽〜い気持ちで予定をたてたところ、気付くと休みだしせっかくだからと双方の親がくるといいだし、じゃあと調べたら…

信心深いというかやはり人生の一大事だと考えるからなのか働く妊婦さんが多いからか
東京の妊婦さんが大集結することが判明。

日にちをずらそうかと思いましたが、モト日めくり少女の名が廃るとよくわからない闘争心が芽生え、昼食とるところを予約して、お参りはとりあえず親抜きで朝早い時間帯にすると決め意気揚々と出掛けました。

んが、電車がらがら。

あり?とおもいつつ駅に降り立つと!どこからともなく現れる妊婦たち。

そんでもって配られるバック。
貰えるものはなんでももらうぜとおばちゃんの血が騒ぎいろんなバックをゲット。

帰って広げてみたら写真のようなサンプルの嵐。

マヨネーズ貰えたのが嬉しいっす。

自分達が帰る頃にはバックもあまり配られてなく、おまけに神社HPでの予告通り入場制限らしきものが行われておりました。

しかし…今年は厄除けもやっており家人も資格の合格祈願だので家が札やお守りだらけ。年々でかくなってきている達磨もあり破魔矢もある…。なんですかね?この賑々しさ。
神様は平将門、平清盛の妻娘孫(時子、徳子、安徳天皇)…。将門さんはともかく、私が源氏の人間だったらどうしようかなと思わないでもない。

天御中主大神もいるからいいか(笑)

年齢的なものもあるのでしょうが、ここ2,3年出産ラッシュ。この週末は学生時代からの友人妊婦宅&出産祝いと連チャンで遊びに行ってきた。
連日、久々に会う昔からの知人&友人との話の場がどれも面白かったです。
しゃべり足りない・・・。

ここから超私的な事柄なので
あとからエントリー非表示にするかもしれません。

あしからず。
続きを読む >>


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM