Image9901.jpg
さごち(さわらの小さいもの)を酒醤油生姜に漬けた上で片栗粉とカレー粉をまぶして揚げた。
右側はお義母さんからもらったおかひじきと昆布、もやし、トマトの和え物。
上はほうれん草のおひたしとキャベツブロッコリーのサルサソース(トマトや玉葱入り)サラダ

子供は立田揚げ食べず。
見越して秋刀魚焼いた。

見知った形じゃないからダメらしい。保育園じゃなんでも食べるくせに…。別メニュー用意するのやめなきゃなあ。

Image0151.jpg
クリスマスのチキン丸焼き後に残った鳥ガラ。

鳥ガラスープだろう!と鍋に水とともにぶち込み玉葱やセロリもほうり込んで1時間半位煮込んだ。

半分は塩胡椒醤油に小松菜、葱、骨から剥ぎ取った肉で塩ラーメンに。

後の半分はサンラータンにした。
だしに思い切って帆立貝柱足した。
具は筍、エノキタケ、豚バラ肉、春雨。
卵最後にいれるといいんだが今回はパス。

味付けは塩、黒胡椒、醤油、お酢(うちは黒酢に)
食べる時に大人はらー油。

家人大絶賛。
やったー。
春雨ではなくラーメンにしても旨いしとろみつけるのもよい。

Image0141.jpg
まんまさんの日記にあった苺大福がものすごく手軽な上に苺が贈られてきたのでチャレンジ。したらば旨い、簡単。次の日もモチモチ。というわけで許可もらってレシピ転載。
まんまさんも職場の方に教えて貰ったそうな。


☆いちご大福10こ分

白玉粉 100g
 水  150cc
砂糖   50g
片栗粉  適量
いちご  10こ
こしあん 適量

1 いちごをあんこで包んでおく(ラップにあんこをのせ、いちごを包むと手も汚れずキレイに包めたよ)

2 耐熱のボール(耐熱がないので丼ぶりでやりました)に白玉粉と砂糖を入れ水を半分入れヘラでよく混ぜる。残りの水を入れて、またよく混ぜる。ラップをしてレンジで2分。半分固まったダマのようになる。よくねる。またラップしてレンジで30秒〜1分。膨らんで透き通ったら出来上がり。再びよくねる。

3 まな板の上にラップをひき、片栗粉をひいて、その上に、もちを取り出す。(片栗粉多目の方がくっつかない)それを10等分にして、いちごあんを包んで出来上がり!


夕飯作りながら10分弱でできました。
あんこは良いもの手にはいらなかったのが残念ですが、スーパーで売ってるさらし餡で。
気持ち糖尿病仕様なんで(笑)餡ももちの砂糖も三分の一にしちゃいましたが充分。

また作ろう。

Image9701.jpg
クリスマスが平日なので23にやった人も多いかと思われ。どれだけ前倒しかと言われようがいいのだ。
所用で昨日は朝から出掛け3時に帰宅。
ママ友さん主催のクリスマス会でのフラショー観たかった…。
私は幽霊部員でさっぱり踊れないのですが、熱心な人達は凄いのです。
地元の祭りにも参加してショーやったりしていてビデオみせてもらったら綺麗でびっくりした。
イベント前になると毎日のように朝練とかあるらしい。
凄い。
またビデオ見せてね〜。とここに伝言書いてみてくれるのか??

今年は人生初のローストチキンを焼きました。
三日位醤油と酒と蜂蜜とハーブに漬けておいた地鶏。
冷蔵庫で存在感ありすぎで焼かないと…焼かないと…と脅迫観念が。

すりおろし生姜とニンニクをなすりつけ、お腹の空洞に炒めた玉葱とセロリを押し込み、15分ごとにたれを刷毛でぬりながら一時間半位オーブンで焼いた。
醤油で焦げ気味だが。

Image0131.jpg
あとはパエリアとサラダ。

鈴太郎はジャガ芋焼けた時点でお腹すいたといいジャガ芋丸々3個食べ、ご飯と澄まし汁とブロッコリー食べたら終了。
チキンは一口のみ。
パエリアは拒否…。
ケーキも無視。

一番喜んだのは家人であった。

ローストチキンは実物をみたのも初めてなので基準がわからん。
私は皮が苦手なのでバリバリにしたかったんだが醤油だれだとすぐ焼き色がつくので焦がさないようにするのが大変で加減が難しい。塩、ワイン、蜂蜜にハーブでやったらもっとパリパリになるかなー。
北京ダックみたいに吊しながら油かけるか?(笑)

別々に載せる程でもない最近の我が家の食事情。

ゴマ尽くし

どれにもゴマが入ってるってだけなんだけど。
タイときゅうりの混ぜご飯。
炊きあがったご飯に焼いてほぐしたタイと塩もみしたきゅうりとゴマを混ぜただけ。
鯛は焼いたままグリルに忘れるというなぜかメインを省いた夕飯を前日に食べてしまったための苦肉の料理。
もやしとハムときゅうりの和え物にもゴマ。
もやしはフライパンでから煎り。ハムも多少から煎り。で、キュウリとゴマと酢、醤油、砂糖少々。
汁物はだし汁でたまねぎ、人参、エリンギを煮て、小松菜投入後味噌+練り胡麻+生姜汁で味付け。
この中でオススメレシピは汁物。

ブロッコリー。



鈴太郎は異様にブロッコリー好きなんだけど、実は私は若干苦手な野菜。
しかも、鈴太郎は茹でたままのブロッコリーor茹でブロッコリーにおかか+醤油でしか食べない。

ので苦肉の策。
上のパスタはツナとシメジ、ニンニクを炒めてホールトマトで煮詰めたもの。
これにパスタ茹でている途中でブロッコリーを投入。
こうすると鈴太郎は茹でブロッコリーとして食べることができ
私はトマトソースに絡めて食べることができ、双方満足というわけです。
もうひとつはブロッコリーの茎を薄く切って、水と薄口醤油、少々のお酢に10分くらい漬けて作った浅漬け風。
私はこっちの方が好き。鈴太郎は加工されているので食べない。


葉っぱモノ

農家からいただいた大根が大根よりでっかい葉っぱがついていて、いろいろ使っていたけど食べきれぬ。
残りを消費しきるには?!と考えて作ったもの。
大根の葉を細かく切って炒めながら、醤油とみりんと胡麻。
ケーキ型にご飯→大根の葉→豚肉のそぼろ(ニンニクと生姜つきで醤油+みりんの味付け)→ご飯→タマゴと重ねただけ。

ニンニク生姜入りのそぼろはパンチが効いていて家人に好評。
でも18cm型で作ると米3合あっという間になくなりました・・・。

りんご


焦げてますが。
パイシートが余っていたので紅玉でアップルパイを。
出来てから気付いたんだけど、私のイメージではタルト生地だったのにブツはパイ生地。
そして鈴太郎はこういう菓子類はガン無視。
私が勧めた横で「いらなーい!」と言われせんべいと大豆クラッカーをばりばり食らっておりました。

大半は糖尿病の義父の胃に・・・。
砂糖半分にしておいて良かった・・・のか?!

たいした料理じゃない上に画像がへぼいものが多くてスミマセン。

Image9521.jpg
この前トマト湯麺で有名な江古田のお店、白龍へいってきました。
最寄りが大江戸線なんだけど、これは新しい都営地下鉄だけあって核シェルターか!っつーくらい地下に潜らされます。
乗り継ぎもうちからはなぜこの駅?というマイナーなところで近いようで遠い。
車だと半分の時間でいける気がします。

さて。お味。
私はラーメンといえば塩な人なんで、好みにマッチ。
トマトも卵とトマトの中華スープとか卵とトマトの炒め物とかよく食べてたので想像しやすい味。というかそのまま。

レバニラとか一品料理が美味しかったので看板のトマト湯麺だけでなく万遍なく頼んでワイワイ食べるのがよいと思う。

我が家の家カレーといえばこのSB食品から出ているケララカレーでございます。



タマネギとニンニク、セロリ、リンゴがみじん切り。
生姜と人参がすりおろし。
これに鶏肉で作るのが箱に書いてある基本レシピ。

クミンシードで野菜をじっくり炒め
シナモンスティックやローレル、黒こしょうのつぶなんかも梱包されているのでそれらと水をいれて煮込む。
野菜の甘みや香ばしさが溶け込んだところにスパイスの味が絡む胃もたれしない感じが気に入っています。
鶏肉もスペアリブや手羽元、もも肉あたりなんでも美味しいです。
その代わり牛や豚との相性はイマイチかな。

子供も好みでいれる辛みスパイスだけ省けば普通に食べられるので最近は家族みんなで食べられる。

うちの子供は私に似てしまったのか辛いものには最初からかなり耐性があるみたいなので、心配であれば仕上げの時に子供のものだけ蜂蜜をいれるとかトマトも煮込むとか、リンゴを多めにするなんて出来れば2歳前後でも問題ないかな〜。

ちなみに欧風系の昔ながらのカレーが好きな義父(オーソドックスで凝っていないものが好き)には具が鶏肉しか見あたらないので若干不評。
後からジャガイモ&ナスとか入れてあげるとまあまだ納得って感じのよう。
スープカレーみたいに別に焼いたり揚げたり茹でたりした野菜を最後トッピングするような形でも美味しい。野菜満載で食べられますし。

暑い時期向きです。

Image9211.jpg
またまたフェリシモのパン製作キット。
中にはカスタードクリームやチョコレート、ジャムが入ってますが、中になにもなくてもいいかも。
私は菓子パンより食パンとかべーグルのような何も入ってないものが好きなのですが、家族にも何も入ってなくてもシンプルでいいかもといわれたので、今度は形だけこんな風に作ってみます。

鈴太郎は私と同じで何もないものが好きなんで、触覚やはじの方だけ食べて真ん中だけ親に渡してきました。
この人は有り難いことに甘いものを食べないので助かるといえば助かる。
でも辛いものが平気みたいなんだよね。
私がスパイス好きなせいかなあ。そうなんだろうなあ。悪阻ピークでもスパイスバリバリのインドカレーだけはもりもり食べられた弊害がここに(笑)

Image9151.jpg
予約が取りづらいときいてましたが、あっさりとれ会社の同僚達といってきました。
うちは家族連れで(笑)

鈴太郎は着くなりヒトミッシーリ&場所ミッシーリがMAXでプラレールにぎりしめながらソファに突っ伏しそのまま眠りの世界へ…。
3時間半寝てました。

途中で起こしたんだけど会社の同僚にはなぜだか何度会っても凄いビビりまくって警戒心をなかなかとかないので今回も最後にぼそぼそ少し話しただけで終了。

こちらはゆっくり愉しめましたが、危惧したように後から元気爆発で夜はアクションつきで演技しながら本読み2時間という舞台が待っていて終了と同時に何もやらずに私も寝る羽目に(笑)

写真のデザート二個分位はカロリー消費したと思いたい。

ここのアフタヌーンティーはデザートが一番ボリュームあった。

お茶類はアイスならフォーシーズンズ丸の内のほうが美味しい。
あちらは氷も頼んだお茶やラテのキューブでくるので味が薄まらないから。

スコーンもクリームも美味しかったけど倍位大きさが欲しい(笑)

Image9141.jpg
こちらはデザートにみえますが前菜です。

どれもムースやパテ、ゼリー寄せなど凝っていた。

しかし高い。

今度はよくある感じのアフタヌーンティーにしよう。

 フェリシモでつい注文してしまった手作りパンセット。
家人に予言された通り、もう4セットもたまってしまった。1年間もくるのに!

つうわけで、子供の日も過ぎた6日、せっせと苦手なパン作りにチャレンジ。

材料を計量するという私にとっての最大の難関がないのでなんとかなるかな?!と不安に思いつつも途中鈴太郎にこねさせたり、手伝いという名の遊びというか邪魔をされながらも作ってみた品々がこちら。



右にあるのがツナの入った一応こいのぼりパン。
お花の形のものが抹茶の生地と紅イモ生地の中にあんこが入ったあんぱん。

なかなか自分としてはうまくいった方かと。

フェリシモ万歳(笑)

しつこく携帯で撮った写真も。
いや、なんかデジカメとなんでこんなに色合いが違うのかしらん。
私の眼には携帯写真のほうが現実の色に近い。どっちもオートで撮ったんだけどなあ。
カメラのことはようわからぬ。



ちなみに、、、一応最大のターゲット鈴太郎はどちらも一口で終了。
大人には好評だったのでヨシとします、、、が若干空しい。

あと2つもどうせ作っても子供は食べないんだろうなー。ま、いいか。


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM