久々にリアルタイム日記。
というのもサーバー更新忘れてて、ホームページやら他の機能が使えなくなってるのでここもいつ止まるかわからないから(笑)



夏の沖縄に初めてきました。
ええ、私、プライベートでも仕事でも冬の沖縄しかきたことがないという奇特な経験しかなく。
どんより曇ってる沖縄しか知らなかったので戸惑ってます(笑)



移動中雨に降られたりしてましたが(笑)


なんとか予報通りの天気になり夕陽を見ながらバーベキューとかできましたよ。


明日はあちこち動く予定。
うーん。やはり1週間は休みが欲しいところ…。

子どもの頃、おやつといえば御煎餅かおにぎりでした。
甘い物となると、かりんとうやまんじゅうでしたが
私はこれらは子どもの頃は苦手で食べられなかった。

そんな状態で例外的に食べていた甘い物。
純露(じゅんつゆ)という飴とルマンドです。
ルマンドは上手く食べられなくて袋の中でバリバリぐちゃぐちゃになったのを食べていた記憶があるw

純露は「じゅんつゆ」と読むこと最近知りました。
しかも、2種類の紅茶の飴だと思っていたんだけど
久々に購入して食べてみたら、べっこう飴と紅茶飴の2種類だと気付いた。
そして、元々は関西の「黄金糖」の方が最初で、こちらはべっこう飴のみの構成だというのもwikiで知りました。
紅茶飴がないなんてー。
私はこの紅茶の味の飴が好物で、大人の今も紅茶が好きなのはきっとこの飴の影響だと思う。

ネット通販がある現在、まとめ買いしそうな自分を必死に押しとどめていますw

ここは私の発散ブログなので、占いのことはあまり書きませんが、細々とやっております。

なんだかんだで鑑定絡みで出会った人ともじわじわ繋がりが出来たりしてて

その人のライフステージの変化で依頼があったりするのもまた嬉しいし、楽しいもんです。

 

鑑定絡みで出会った由さん。
仙台で食箋士、漢方スタイリスト、望診法指導士マスター、リフレクソロジスト、若石健康普及指導士と身体や食に関わるスペシャリストとして仕事をしているのですが、先日都内に仕事で来た時に私も望診をお願いしました。

ここに昔からちょこちょこ書き連ねていましたが、鈴太郎は食物アレルギーでした。
ようやっと、制限がなくなったのですが
最初は医師に食べる米の銘柄から使う油まで指定されました。

私自身が食物アレルギーはないものの、アレルギーの総合商社状態でして。
といっても、もともとがおおざっぱで掃除嫌いwなので、きちきちとやっているわけでもなく。
好きなモノ食べたいので、肉も魚も野菜もなんでも食べられる限りの食材は食べてみたい私にはマクロビとか無理w
フツーの人から見ると、ちょい健康オタクみたいな微妙なスタンスの人間です。
(私自身にその自覚はあまりないが、義母やママ友には健康オタクだと言われた。)

薬は嫌い、病院も大嫌いだからなるべくかかりたくない。
けれども、小さい頃にものすごい偏食だったのが祟っているのか、なんだかんだと身体がいうことを利かないことが多く、人よりはちょっと気をつけなくてはならない。

 

さて、そんなわけで望診は直接あって診断しないと出来ないものと聞き、お会いするタイミングが合ったので診ていただきました。

90分がっつり問診&望診し、その時にお聞きした結果と自分自身どう改善したいかをきかれてその目標にたどり着くための食箋が後日送られてきました。

 

今、いそいそとオススメ食材やレシピを使ってご飯作ってます。
梅雨時は気圧の変化と湿気の多さにダウンしがち(頭痛か喘息気味になりがち)なのですが
今のところ、すこぶる快調で、体調としては安定しています。

 

今の時期は梅と紫蘇を取るといいと言われたんですが
実はどちらも苦手な食材でした。

が、レシピなどを参考に自分でちょっとアレンジしたり、梅酢からトライしてみたらこれが美味しい!
食の可動域が拡がりました〜。
梅はNGな家人も梅酢で和えた混ぜご飯はOK
同じく梅はNGな鈴太郎も梅酢であえたキュウリはOK
というわけで、梅酢は大事な調味料となっています。

あと、私と鈴太郎大好物の海藻も色々取りそろえて酢の物やらすまし汁やら煮物に、混ぜご飯にと大活躍中。

 

そして。
子供の頃に、祖母が庭の梅で毎年梅干しと梅ジュースを作ってくれていたのを思い出し
今年は梅ジュースを作ってみました。
氷砂糖と梅とお酢を1ヵ月漬けているだけなんですけど、鈴太郎と一緒に作って
(というか、鈴太郎に瓶の中へ交互にいれさせただけw)
飲める日を今か今かと楽しみに待っています。もうすぐ飲み頃になるはず。

 

というわけで、身体を食べるものから整えてより健康になりたいと考えている方は
機会があれば、由さんの望診を受けてみることをオススメします!


理(ことわり)


理〈ことわり〉お仕事blog in 仙台



家人と鈴太郎からいただきました。
以前に雑貨屋で見かけて
可愛いな〜、欲しいなーと呟いていたものでした。
自分では買わないけど、貰うと嬉しいものということで私にはドンピシャでした。
家人に鈴太郎が、商品を指定して購入を依頼したんだそうで。
去年までは、保育園→学童で製作したものを貰っていましたが、今年からそういった強制力がないので
なんもねぇ…と思ってましたが(笑)
鈴太郎の祖母達に色々やってるのを見て思い出したんだろうかw



こちらは義母に。
好きな花屋さんがタイミングよくアレンジメントの講習会やってくれたので参加。
好きな花を10本目安に選んでバスケットの中にあるオアシスに挿してみてください とかなり自由な感じ。

迷ったり困るとアシストしてくださり、最後はプロの手で花を追加しながら修正していただいて完成でした。

テイストが合うならここオススメです。
リトルショップオブフラワーズ

義母には自分で製作したとは言わずにプレゼントしたら、あとで水遣りのさいに茎の切り口が微妙なものを即座に発見されてましたが、シラをきり通した(笑)

私の好みなので、義母の好みとも雰囲気ともだいぶ離れたものになってしまいましたが、たまにはね(笑)

このゴールデンウイークは、細々した用事を片付ける合間に映画観たり、こうして講習会に参加したり、家の片付けと衣替えやってたら終わった。
休んだ気がしないw

片付けは、模様替えというか鈴太郎の勉強机を移動したり本棚増やしたりと勉強する環境を整えるのが中心だったけど、だいぶ思うようになったかな。
あとは出たゴミの処分がまだ1/3残っている…。

文房具好きである。

最近のヒットは、クツワ HiLiNE アルミ定規 30cm。
印刷ミスした紙などをメモ用紙にするのに抜群の切れ味のこの定規は必須。
意味もなく小さめに紙を切ったりしてます(笑)

ふせんするサポーター
これは、鈴太郎の宿題チェック用に。
どこをチェックすればいいのか、貼って置いてもらう。
サポーターが応援してくれるコンセプトが結構ツボ。
鈴太郎も面白かったらしく、最初一気に10人単位で貼られどこをみるのかわからないというありがちかつ本末転倒なことがあった。


キングジム 冷蔵庫ピタッとファイル A4S 見開きポケットタイプ A4S 2921
小学校はいってからはとにかくプリントの山に辟易しており
月間の学年便り、クラス便り、給食献立表、集金、●●調査票、△△のお知らせ・・・と
酷いときは10枚近く冷蔵庫にベタベタ貼っていて頭をかきむしりたくなったことが一度や二度ではありません。

そんな人々の強い味方があるんですね〜。
マグネットが表紙についたファイル。
必要なプリント等はこちらへ。
表紙は簡易ホワイトボードになっているので、
提出書類の〆切とか、集金日とか備忘録代わりにちょこちょこ書いておける。
それでも、入れすぎると重みでズルズル取れそうになったりもしてますが、オススメです。

本当はここに、クルトガというシャーペンも載せようかと思っていましたが
学校ではシャーペン禁止の鈴太郎にそろそろ筆圧も意識して字を書いて欲しいと渡してみたら
1週間でシャーペンがバラバラに・・・。

本人曰く芯も折れまくって全然字が書けないと。
今の子どもって筆圧が弱い子が多いんですが
うちは、逆に筆圧を弱めて欲しいと思って渡したのに、渡すのが早すぎました。
500円近くしたのに。

バラバラといえば、消しゴムも未だにバラバラ殺人になる確率が高く、ダース買いしてます。
ああ、勿体ない。
小学生になってからずっと呪文のように丁寧に使え
そんなに力を入れるな
力を抜いて書け、消せといっているのに、全然心に響いていない模様。

家人にキオークマンって知っている?と聞かれた。
なんじゃそら、全然知らないと返せばわざわざ検索して
「あー、まだ売ってた!」と嬉々としてみせてくれたのが上の商品画像。



なんだこれわ・・・。

家人がいうには
小学生だか中学生くらいの時に親が買ってくれたものなんだそうな。
暗記しやすいらしいよってことで。

ようは声に出して読んだものがそのまま耳にも入るから暗記に効率的!ってことらしい。
記憶とウォークマンをひっかけたダジャレが商品名になっている。


今も結構よい値段なので当時もそれなりにしたんじゃないのか。

これを家人はどう使っていたかというと
ヘッドフォンを通して自分の声がよく聞こえるっていうシロモノなので

自らの息遣いでリズム取ったり

もの凄く小声で喋っても結構はっきり聞こえるな!
とか

ようは主にどうでもいい遊びに使っていたらしい(笑)

全然勉強に役立たないじゃんw

時々、うちのすまおさん(家人)は
「あなた、いくつ?」
とツッコミいれたくなるようなくだらないことを嬉しそうに話す。

まあ、その小学生のままのノリ、嫌いじゃないけどね。

 

ブーメランというか、自戒を込めて。

かつて、上司に判断力がない、決断力がない、周りがみえていない
と散々愚痴って、下からこうして欲しい、こういう風にはどうでしょうかと稟議書や提案書を書いたり
議論しまくった同僚が、そこそこ出世している今日この頃。

私も一応中間管理職なわけで後輩の話やら、最近どうもな〜と思う点などを話し合ったりするわけですが。

そこで、かつての先輩いまや上司が10年前こちらが愚痴っていたのと同じことを言われていることを知る。

私自身が人のマネジメントやら仕事の効率化やらいまだ試行錯誤中でなかなかこうと上手くいかないのを投げやりに思ったり
腹立てたりしているんだけど、なんで、あれだけ上司にブーブー言ってた人が言われる立場になってるわけ?と愕然とした。

世の中にはピーターの法則という社会学上の定義があるんですね。

wikiより引用
能力主義の階層社会では、人間は能力の極限まで出世する。したがって、有能な平(ひら)構成員は、無能な中間管理職になる。
時が経つにつれて、人間はみな出世していく。無能な平構成員は、そのまま平構成員の地位に落ち着く。また、有能な平構成員は無能な中間管理職の地位に落ち着く。その結果、各階層は、無能な人間で埋め尽くされる。
その組織の仕事は、まだ出世の余地のある人間によって遂行される。


以上引用終わり。

まーさーにー。
この社会学の理論上まんまな展開。

解決方法は、むやみに昇進させるな、と(笑)

仕事への対価を昇進ではなく給与で反映し、その立場へのトレーニングをしてから昇進させるべき。



仰るとおりですね・・・。

ですが、我が社は給与体系を昇進と連動させているので、給与をあげる=昇進もついてまわるんです。

ソフトウェア会社では、技術的なスキルはある程度あるけれど
マネジメント能力や決断力はない、もしくはやりたがらない人が多い。
おまけに社歴を重ねると、断り方も容赦なくなってきて仕事の打診をしても
自分が全部責任を取ることを面倒がり
「出来ません。」とか「ムリです。」とか顔色変えずに平気でいう。

上司にある程度仲裁して貰って割り振り直してもらおうにも
そういうことは当人同士でやってよ とか
こっちに言われてもなーちょっと待って などと言われ
先伸ばしでウヤムヤにする。

こうして、心折れてやる気なくす後輩も多くなるわけです。
モチベーションを保ち、自身の能力をあげ
周囲をある程度やる気にさせるだけの能力が欲しい今日この頃。

とりあえず、私は決断力のない人にはならないようにしたい。
後輩たちに相談や仲裁を頼まれているうちが華。
 


なかなか暇にならない。貧乏暇なし。
でもドラマをちょいちょい観るくらいには時間がある。

が、日々バタバタしているからなのか、シリアスなドラマが観られない。
で、いま何を観ているのかというと


・真田丸
鈴太郎がハマっている。私も新撰組はダメだったのだがこちらはちょうど良い案配。
結末はわかっているはずなのに、そこまでの過程にハラハラドキドキ。
登場人物のように次どうするか、どうなるか手に汗握って観ている。
先日家康(内野聖陽)が報告を聞いて「よっしゃー!」とガッツポーズするシーンに親子で大ウケ。
鈴太郎は、高嶋政伸演じる北条氏政の目つきの怖さに「コイツ、悪そう!悪そう!」
と騒いでいる。(ホテルの頃の気のよさそうな高嶋さんはいづこへ)
気楽に観られるけど、カタルシスのある展開に明日への気力も沸いてくる。

真田太平記 観てましたよ!
この頃のTV番組を確認してみたら1985年はこれと朝ドラは澪つくし(最初=春休み、最後の方=夏休み)観てたし
大河ドラマの春の波濤も観てた。大河は1986年にいのち、1987年独眼竜正宗。
朝ドラは1986年のはね駒が斎藤由貴主演とのことで始まる前から話題だった記憶が。ここで相手役を演じた渡辺謙さんが翌年大河で主役を張るわけねー。で、その後の映画「天と地と」の撮影中だったかに白血病で降板したんじゃなかったか?
1988年の武田信玄もみていた。が、武田信玄の後半と翌年の春日局の記憶がないなと思ったら、ワタクシ、受験生だったんですね、この辺w

近年は渋い役を引き受けながら、マキタの草刈機のCMで「これがニッポンの草刈だ!」といっているけど

通っていた高校近くの壁に既に当時で10年以上前だろうという20代頃の草刈正雄の色あせたポスターがあり
いやぁ、バタくさい顔だけど、本当に男前だなあとしみじみ思っていたのまで思い出せますw
なのに、あの説得力。
役者さんというのは自らの容姿も演技でいかようにも見せられる人なんですねぇ。

堺雅人&大泉洋は、ワタクシ同い年で中でも堺さんはむかーしむかしの舞台から観ている人なのでこの後の2人の演技を楽しみにしています。
(朝ドラ「オードリー」でみかけてビックリ。佐々木蔵之介とともに。彼も惑星ピスタチオよく見に行きました。「嫉妬の香り」で笑い転げた頃はこんな大俳優になってしまうとは夢にも思いませんでした・・・スミマセン)


・ダメな私に恋してください
漫画の1巻試しに読んでみたら面白かったので観てみたらですね
深キョンかぁとさして期待せずにみたら、彼女のダメな女子を演じるポテンシャルの高さを忘れていました。

くはー、カワイイ。ダメカワイイ。

これは恋しちゃいます(笑)
主任役の俳優さんが大人気ですが
確かに格好いいんですが、私は台詞回しが若干苦手な人だったようで
こちらは残念。ときめかない・・・。
声だけ聞いていると西島秀俊そっくりだからもっとキュンキュンしてもいいんだけどなあ。
当て馬キャラも友人や上司、同僚といった脇キャラも魅力的で適度に笑ってほんわかできる根っからの悪人がでないストーリーで癒されてます。
結末も漫画は連載中なのか?よくわからないけど妥当な着地。

・スミカスミレ
今季、私のイチオシ。
美女と男子の町田啓太くんがでるから!
と思って観てみたらこれも原作が漫画。
そして、悪人がほぼ出てこない。妖怪(化け猫)は出てくるけどw
松坂慶子さんが桐谷美玲ちゃんに化け猫の妖術で若返って青春時代をやり直すっていう展開なんだけど
65歳までずーっと家に縛られて稼業を手伝い、家事や介護をして過ごした女性っていうことで

見事に浮世離れした戦後すぐくらいの小津映画の主人公みたいな澄(松坂さん)。

その浮世離れ状態でスミレ(桐谷さん)になっちゃう。
化け猫・黎はミッチー(及川光博サマ)というはまり役を得て
これまた、漫画からわき出てきた(まんまだなw)浮世離れした爽やかで優しいイケメンヒーロー真白くん(町田啓太)がでてきてスミレちゃんと恋に落ち、みたいな妄想ストーリー展開。
これがねー微妙に黎さんと真白くんとスミレ(澄)という三角関係チックな純愛展開。
子の刻には黎がスミレに分け与えた猫玉がネズミを追いかけて抜け出してしまうとかでその時間だけ澄に戻っちゃうというオマケつき。
毎週こちらも可愛らしさにニンマリしながら、ここ2回ほどツッコミどころ満載な怒濤の急展開に
えええええ!ってビックリしながら楽しんでみている。
3/25(金)最終回。

・臨床犯罪学者 火村英生の推理 
告白すると最終回まで追いついていないため、涙をのんで割愛。

どうやらワタクシ、相当疲れている模様。

っていうのも疲れると漫画で疲労回復を図るところがあるんだけど、今回
ダメな私〜もスミカスミレも少女漫画原作だから超漫画展開。
真田丸も劇画っぽい展開で、どうやらこの世界観に入り込んで疲れを取っていると思われるw

ドラマなのに漫画読んだ後みたいな気持ちになっている今日この頃。

むかーしむかしその昔、実家が某社のモニターやってたことがあります。

家にあるテレビ全部に機械が付けられてました。

テレビをつけると、登録してある人物のうち誰が観ているのかを選択させるリモコンがあって最低1つは押さないと警告音が鳴るようになってたと思う。

父親、母親、子ども、祖父、祖母、全員みたいに機械でそれぞれ個別のボタンを割り当てられる。

これは取付時にそれぞれの人の性別と年代を登録し、計測の時に視聴層として集計する必要があるからだろう。

普段家にいない人(客とか、その家を出ているけどたまたま帰ってきているとか)用のその他ボタンなんかもあった。



凄いなーと思ったのが

例えば子どもが祖父のボタンを押したとする。

いつも観る番組を観ずに違う番組をみたり

視聴習慣がない時間帯にテレビつけたりすると本当にその人が観ているのか

機械が観ている人のボタンを再度押し直すように促していた。

時には電話が掛かってくることもあるらしい。



あと、確か機械にセンサーがついていた。

誰も観ていないのにテレビがついているのでは?という時にも

確認用の音がなった後に、自動で消すような機能もあったような。

結構きちんと視聴を確認しているんだな〜と感心した記憶がある。



面白い経験でした。

今も同じ方式で調査してるのかなー。

義母は旅行好きなので、たまに友人や義姉(自分の娘)たちと旅行に行く。

私もタイプがその辺同じで
お互いにずーっと家にいるとそれぞれ煮詰まるし
私はおおざっぱで気が回らない嫁であり
義母は完璧主義でもの凄く細かいことにまで気が回りまくる姑なので、ずーっと一緒にいると定期的に爆発するから

ガス抜きのためにもどうぞ、どんどん旅でもなんでも行ってきてという具合である。



義母不在時のざっくりした私の平日スケジュールを書いてみる。
少し理想的な予定として書き出しますが。


AM5:00 起床

AM5:10 洗濯機を回す、風呂掃除

AM5:30 食洗機から食器を出す、朝食&弁当作り

AM6:00 夕食作り、ゴミをまとめる、玄関掃除、家人起床&庭の水やり、ゴミ出し

AM6:30 鈴太郎起床etc(このetcが意外と面倒w)、朝食を食べる、食器は基本食洗機へ。

AM7:00 家人出勤、シンクの掃除、洗濯物を干す、掃除機またはハンドモップ、自分の準備

(普段はこの時間帯にまだ夕食作ってる。なぜなら、風呂掃除と洗濯物を干すのは義母が請け負ってくれているから)

AM7:30 義父起床

AM7:35 鈴太郎登校と自分出勤

(鈴太郎は学童後帰宅。宿題やドリルやっておやつだが、習い事の日や義母不在時はここで義父と夕食)

(義父は80代半ばだけど家事はなんでも出来るので全部面倒を見る必要がなく大変ありがたい)

PM6:00 退勤

PM7:00 帰宅、鈴太郎風呂

PM7:30 宿題や明日の準備チェック、丸付け、音読を聞く等をやりながら夕食を温める、もしくは仕上げ。

PM8:15 夕食

PM9:00 台所の片付けと朝食用準備(米や出汁の用意)、洗濯物畳む、鈴太郎眠る準備

PM9:30 鈴太郎就寝

家人が帰宅し、風呂入っている間に夕食を展開。

食洗機は最後に食べた人が掛ける。



仕事持ち帰ってたり、鑑定や趣味やる余力があれば

PM10:00〜 から2時間

疲れていたら、家人の夕食はテーブルに温めれば良い状態で出して置いてPM10時には寝る。

まあ、最初に書いたように理想半分なので、なかなかこういう風にきちっと進まない日の方が多いんですが。
鈴太郎が四年になるともうちょっとスケジュールもずれるかな〜。


家全体の掃除やトイレ等の掃除は週末に家族でまとめて。

確かに義母がいないと家事は倍増なのだが、これはこれでいい。

ま、同居してなかったら週の半分くらい家事代行兼シッターさん頼むと思いますw

全部自分の手で丁寧にっていう意識も
他人に家に入られるなんてイヤだという認識も
自分でやればタダだから勿体ないっていう気持ちもない。


その辺は効率と合理的であるかを考えちゃうんだけど

まあ、そのあたりが義母には苦言を呈されるゆえんで

もっと女性らしく細やかな気遣いをしろって念仏のようにいわれる。

全力でスルーし続けて同居12年。

こういうので揉めるのがイヤだし同居なんて想像できないって方も結構いますが

我ながら人間関係のバランスを取るのだけは上手いと思うのでその辺それほどストレスにならない。


そして、子どもが鍵っ子にならない。
親のほうにもなにかあれば子どももいる。

家族が多くいると色々平時のリスク管理にもなるし。


とはいえ、お金浮いてラッキーだねっていう程は浮かない。

築40年以上なのであちこち傷むし家電等も含めメンテナンスは都度必要なのでそういった費用はかかるし、食費も光熱費もドーンとあがった。
義母に家事やらある程度やってもらう代わりに毎月ちょっとですが、お金も渡してる。


ちなみに、専業主婦だったら
全然動かずかなりグータラしていると思います。
それか映画観に行って日中家にいないと思う(笑)

まあ、そもそも家に主婦2人いても絶対に揉めるので現実的じゃないからねぇ。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや
  • Qの日フライング ベン・ウィショー(Ben Whishaw)
    Yk
  • 10years
    鈴之助

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM