JUGEMテーマ:私の手料理


本を見た限りでは
「あくまでワインソース煮」なのですが。





どうみてもスープ・・・っていうかシチューですよね??

おかしいなあ。分量通りやったはずなのだが。
本の写真では肉にソースがかかっているという図でした。

鳥もも肉をセロリ、たまねぎ、にんじん、にんにくと赤ワインボトル1本(675円のもの)で一晩漬けこみ、肉を焼き、野菜を炒め、赤ワインを1/4に煮詰めたところに投入。

そこへデミグラスソースと水を投入し最後に塩コショウ。

煮詰めてもアルコール成分って飛ばないんでしょうか?(無知)

実は、わたくし、すごく飲めそうとどこへいっても言われるのですがほぼ下戸なのです。

このスープ?シチューを食した後は胸がムカムカしてクラクラします。
二日酔いっていう感じなのです。

ソースと呼ばれるものを大量に摂取しているから胸やけしたのかと思いましたが、家族でこんなことを言っているのは私だけ。

結構美味しくできたのですが、気分が悪くなる。

なんとも厄介なクリスマス料理でありました。

今回、夫婦でいつもいく代官山の美容院へ行ってカットと鈴太郎の面倒を交互にし、ラフェンテで授乳&オムツ換え。
(ラフェンテさらに子供向けの店がオープンしてました)
さて、昼だ昼だーと今回代官山で目を付けていたお店にしようか、それともせっかく東横線沿線に出てきたから自由が丘まで足を伸ばすか?!

ということで自由が丘へ。
mixiコミュで知ったすしが丘という鮨屋さんに。
なぜここか、というと赤ちゃん連れOKを大きく看板に掲げていたから。
初期、中期、完了期の離乳食もあるというし、うどんなんかも食べられる創作和食の店だというので行ってきました。

ランチは15時まで、こじんまりした店内でしたが、駅前とはいえ新しいビルの4F。
事前に知らなきゃ、まさかここで子連れでご飯が食べられるとは思いません。
なので子連れへの配慮にびっくり。
イスもちゃんとお座りが出来るくらいの子からは専用のものがあるし、トイレにオムツ替え設備(オムツゴミをいれるごみ箱も)もベビーキープもあるんですよ〜。
ジャズが流れる間接照明のオサレーな店内に響き渡る鈴太郎の声にはどうなのか、これ?とビクビクしていましたが、お店の方々がとても親切で、遊んでくれたりしました。
(でも人見知りでマイペースすぎる態度・・・スミマセン)

せっかくなので離乳食も頼んでみた。
各500円〜で、おじややおかゆ、スープ、野菜のペーストなど。
ほか詳細メニューはこちら
これはカボチャ煮(初期)
塗りの椀とスプーンでてきました。


こちらは大人用
レディースランチ


ちなみにこの盆ごと↑鈴太郎一度隣から手を伸ばしてきて、自分の手元に引き寄せました。大惨事になるところでした・・・。8か月ともなるとじっとしてない。。。
椅子に座るのも途中で飽きて、結局最後は抱っこでしたが(笑)

こちらは海鮮丼とうどんのランチ


お値段もそこそこしますが、美味。
子連れでもたまにはファミレスじゃなくて美味いものをこじゃれたお店で食べたいっ!という時にピッタリ。
ただ、いろいろ子供用設備は揃ってますがお店の雰囲気は大人なので、走り回ったりは危ない(そもそも出来ない)しベビーカーごと入るのは厳しいかな。
うちみたいになんでも振り回して投げ捨てる時期(性格?)だとお店の備品を壊さないかハラハラするのでゆっくりするのは無理ですけど(笑)
授乳者向けに緑茶以外のお茶(ほうじ茶)なんかもあると嬉しいな。あったのかな?
今度行ったとき聞いてみよう。
メニューにはオムツやおしりふき、粉ミルクまで販売してることが書いてありました。

なかなかないですよねえ。ここまで充実したお店。しかも私の中では子連れで遠くからいくのはどうよ?という認識だった自由が丘。こういうお店は、流行って長く続いてほしい。
美味しかったのでまた行きます。接客も良かったです。
近くまで行く機会のある方、おすすめですよん。

手に入れたルクルーゼ・クーザンスで作っている料理といえば
定番は辰巳芳子さんの「あなたのために」にある野菜のコンソメスープ。
あなたのために―いのちを支えるスープ
あなたのために―いのちを支えるスープ
辰巳 芳子

離乳食も兼ねてますが、鈴太郎はジュウシマツ並のおちょぼ口&胃袋で大匙1も食べればいい方なので、私の胃袋に消え、母乳を通して摂取してもらってます(笑)

あ、離乳食用といえば
これもかなり使えます。友人に借りて助かりました。
久司道夫のマクロビオティック 美しくなるレシピ (Kushi macro series)
久司道夫のマクロビオティック 美しくなるレシピ (Kushi macro series)
久司 道夫

自分たちの分を作る際に、途中で分けて調味料を調整しちゃえば大人用・子供用同時にできるのでとっても便利。
うちはあんまり食べないので、氷水皿に流し込んで冷凍して、キューブ1個とか2個ずつ解凍して食べさせたりしてるので、ちょっと取り分けても数日分出来てしまう。
1歳くらいまで母乳だけでもいいらしいから、食べないなら別にいいやとテキトウすぎて、まったく離乳が進んでない。というわけで、私がバクバク食べていますw

私は離乳食でも全然いいのですが、家人はガツンとしたものも食べたいようなので、去年我が家にやってきた圧力なべで角煮をば。


30分強で出来てしまう。簡単だわ。ついでに大根も途中で投入。
大根も10分でやわらかくなる。
緑は小松菜。小松菜好きなので常に茹でて常備。

そして今年に入って自分で買ったルクルーゼ・クーザンスでは上の辰巳さんの野菜のコンソメやら10倍粥やら、炊き込みごはんを。
今回はしめじのかやくごはん。

火加減を弱火という以外、時間はてきとうに35分位かなー(4合)と判断して火を止め、しばらく放置。
個人的に美味しかったからこれでいいのだ!たぶん。
でも、次回同じように作れるとは限らないんだけど(笑)

そんでもって最後に鍋たちは関係ないお好みやき。
副菜はゴーヤチャンプルー、切干大根の炒め物。写ってないけどかぼちゃの煮物。
あ、お好み焼きはおかずなので、ご飯も食べましたよん。
お好み焼きは豚玉です。あとはキャベツと小エビ、切りイカ、大和イモ、あげ玉なんかをいれました。


人によっては小麦粉で母乳が詰まる人もいるらしいので久々に食べましたが、卵やマヨネーズがなくても旨かった。むふう。パイも無事であった。




Image3511.jpg

みんな子連れでランチをすることになり、それぞれが同じ時間くらいで来られそうな広尾に集まることに。
子連れの間では有名らしい泥武士へ。
夜はなかなかの値段なのですが、昼は個室でそれなりのねだんにて有機野菜を使ったあっさりしたランチが食べられるというので、行ってみたかったのです。
行ってみると、たくさんある個室には、小さい子供連れのグループが何組か。
掘りごたつ式なので、ちょうど動き始めたお子さんだとちょっと危ないかもしれませんが、スペースが広く、ゆったりできたので、12時半から3時間くらいいてしまいました。

写真は・・・食べかけになっている(笑)野菜御膳。
ご飯はお代わり自由なので、玄米ご飯をおかわりしちゃいました。いやあ、おなかがすくんですよー(←もとから大食い。そういえば荻窪のぐるっぺでも玄米ご飯をおかわりした私)
お子様ランチもあって、おむすびやサラダ、ハンバーグやらメロンがついて1000円でしたが、かなり豪華な感じでした。

お店は2Fでしたが、エレベータがありゆったりした作りでよかった。

だが、しかーし。
広尾駅をはじめ、周辺を調べても、あれだけ家族づれがいて、子供服なんかも売られているのに、本当に設備が優しくない。
広尾駅にはエレベーターはないし、オムツ替えも調べてみたが、2番出口を出てすぐにある広尾プラザくらいしかないらしい。
離乳食が完了して、オムツが外れているくらいのお子様にならないと散策するのはなかなか大変。
自由が丘と同じく、近所に住む人の憩いの場・買い物スペースなんでしょうね〜。
なので、個室のレストラン内ですべてを済ませなければ、オムツは広尾プラザか、いやいや授乳もとなると六本木ヒルズやミッドタウンあたりまで移動することも視野にいれないといけないかなあ。
鈴太郎がちゃんと歩くようになったら、有栖川宮公園をぶらぶらしてみたですけどね。
それまではしばらくはお預けかしらん。


以前ここで教えてもらった桃のリゾットと3分クッキングに載っていたグレープフルーツリゾットを作って食べてみた。

桃は、鈴太郎が大騒ぎする中慌てて作って食べたので、初回画像がなく、再度作ってみた。
写真映りを気にして桃をでかく櫛切りしたら、前回よりもかなり甘いリゾットに。

ピーチリゾット



1人前でだいたい
・たまねぎ1/4をみじん切り
・ベーコン2枚を短冊切り

・桃半分を櫛切り
・米は生のものを洗う0.5合

たまねぎとベーコンをオリーブ油で炒め、米も投入して炒め、桃をいれて白ワイン(私はクッキングワインで代用したが、シャンパンなどでも美味しいらしい)、コンソメスープを適当(100mlくらい?)に注ぎ、塩・コショウで5分くらいかなあ。
作り始めて10分弱で出来上がり。
わかりづらい色合いなので、冷蔵庫にあったとうみょう(豆苗)を火を消したなべに投入し、数分蒸した状態にしてから皿に盛りました。

好みとしては、桃は小さめに切って大量に入れない方がいいかも。
うちでは1個100円の桃が傷みかけたのでやってみましたー。

次にグレープフルーツリゾット


これは、冷ご飯で。
1人分は茶碗1杯くらい。
クリームチーズと牛乳。
プレープフルーツはピンクを使用。一人分は1/4。皮をむいて果肉を用意。
果汁も一緒に。

長ネギとにんにくのみじん切りを用意し、オリーブ油で炒める。
そこへ適当に小さく切ったクリームチーズを投入。
本来一人前は15gくらいあったほうが美味しいようですが、私・・・乳製品をあまり摂らないようにしなければならぬ事情があり、こそっとキリクリームチーズを1個だけいれました。
(だが、クリームチーズは多目のほうが美味しいハズ)
冷ご飯も炒め、牛乳(私は水で代用)をちょっと足し塩・コショウで水分が飛ばされたら出来上がり。

これも調理時間は10分かかりません。

盛り付けにはベビーリーフと黒コショウを。
これはですねえ、クリームチーズをあまりいれなかったのと牛乳を入れなかったのが祟りまして、グレープフルーツの苦味がそのまま味わえました・・・。
あと鼻が利かない状態で食べたので味がイマイチわかりませんでした(笑)

どちらもお昼にパパっと作って一人で食しました。
家族の食卓に・・・は多分義父は食べられない。いや、桃のほうは桃が入っていると言わなければイケルんじゃないかと思いますが、
1人カフェめしでも気取りたい!という方もしくは
この取り合わせを食べてみたいという食の好奇心旺盛な方にオススメします。
結構美味しいとは思うのですが、パイナップル酢豚なんかが嫌いという方は避けた方がよろしいかと思います。

そういえば、小中学生時代の給食にあったハワイアンサラダ
材料は、パイナップル・ワカメ・セロリの酢の物というなんともいえない取り合わせでしたけれども、、、今自分で作ってみれば美味しいのだろうか?
ぬるぬるする上に苦味と甘味が交互にやってきてちょっと酸っぱいという代物でしたけど、、、不人気メニューなのにやたらとよく出てきていた。しかも大量なのでいつも大量に残ってたなー。

Image3231.jpg
いま卵は一切食べていないのだが、普段は一時間並ぶという玉ひでに並ばずに入れるということがあり、ドキドキしながら食べました。
水天宮へ御礼参りにいったついでに人形町の玉ひでへ。
並んでいる方々を通り越し座敷の個室へ。
(本来コース料理の予約でのみ使用可能)

特親子丼八百円なりを食す。
卵いくつ使ってるんだろう…。
美味しかったのですが、同じく近くの今半ですき焼き食べた時にも思いましたが、甘めですよね。東京の味って。
感覚的には自分で作る時の倍くらいみりんや砂糖が入っている感じがする。
煮物の場合はちょいつらいかなあ。だから売っている惣菜の煮物は殆どダメなんですよねえ。

グダグタ書きましたが、一時間並ぶかといわれると微妙ですが、美味しくいただきました。

20070622_368924.jpg
豆類摂取し過ぎだからとアレルギー専門医に指摘され
休豆日を設けている。


豆そのものだけでなく、豆腐、油揚げ、おから、味噌、しょうゆ、もやし、葛きり、がんもどき、あんこ、納豆…
全部好物である。

サラダ油にも大豆は使われているし、ハムやベーコン、パンなどにも入っているものもある。
冷凍食品もしかり。
というわけで、油は大豆が入っていない菜種油にかえ、加工品は原材料表示を気にするようにした。
コドモは消化器官が未発達なため、摂りすぎるとその食べ物に対して消化の許容範囲を越え、アレルギー反応がでやすいのだという。
母乳を与えている間は、母乳を通してコドモが消化の基礎を作っていくので、毎食同じようなものばかり食べずにいろんなものをバランスよく、かつ食物アレルギーの出やすい食品は控え目に。
五ヶ月越えたら離乳食で与えるものを意識して食べて、まず母乳を通して馴らしていくことといわれた。

前置きが長くなりましたが、そんなわけで豆解禁日は豆尽くしになっちゃいました。
写真をみてもわかりづらいとは思いますが
ご飯には枝豆。
サラダにはそら豆
スープにはひよこ豆。
写真には写ってませんが黒豆納豆を食べ、金時豆の煮物も作りました。

どうせ食べるならいろんな豆を食べろとも言われたので。

気が済んだ(笑)

義父母が中国旅行から帰って来た。

お土産の中にパンダの形をしたチョコレートがあり
これ↓



今は甘いものはほとんど食べないようにしている私は食べていなかった。

しかし、家人に
「食べてない?これ、粘土の味がするよ」

といわれて我慢できなくなり1つ食べてみた。

だって粘土なんて食べたことないから気になる。
(家人もないと思うんだけど。いや思いたい)

はたして、味は、頭の中が120%粘土味になっているので、もう粘土としか思えない味わい。

まずカカオの味がまったくしない。

なんか得体の知れない物体でかぎりなく薄められている。

味のないヌガーみたいなねっとりとしていてそれでいてボソボソとした感触。

粘土とは上手くいったものだ、家人よ。

というわけで2個目は食べる勇気が沸かない。

でも日一日とチョコの数は減っていっている。
糖尿病の家族が食べていると思われるのだが、別の意味でダイジョウブなのか?

奇しくも、そのお国のものがいろいろと成分に問題があるとの報道がバンバンやっている。
何が入っているのか、成分の漢字をみても簡体字でよくわからん。
うちには学生時代買わされた8000円もした中日辞典があったはずなのだが、いつのまにやらない。
ネットで調べるのも怖い。いや、そもそも成分表に妙なことが書いてあるはずはないのだが(笑)

それぞれの国の人の味覚の違いだと思うことにします。

あずきとタケノコの炊き込みご飯を作ってみた。
ネタ元は文春に載っていたレシピ。
そちらではあさりを使っていたが、私が嫌いなのと単価があがるので(笑)なしに。
代わりに炊く時、昆布をいれてみた。
しかも、レシピを見間違え、1合につき1/4カップだったのに1合で1カップと勘違いし、あずきをゆではじめてから気づいて無理やり少し減らしたが、3合に対し、2カップ弱入ってしまったため、ものすごくマメの存在感アリアリのご飯に。
味付けは炊く前に、塩と酒をいれたのみ。あとゆで汁。たけのこは小さく切って100gくらい入れた。


メインはしんじゃがいもと鶏手羽元の揚げ煮。
文字通り、揚げてから出汁、しょうゆ、さとう、みりん、酒で煮た。


副菜は、白和えと厚揚げとインゲンの煮物。
白和えはこんにゃく、にんじん、きくらげ、アスパラを使ってみた。


毎日自分の食事日誌をつけるようになってから、結構油を使っていることに改めて気づいた。ちょっと減らしてみようかな。
あと、出汁をいっぱい使った料理にすると、鈴太郎の母乳の飲みがよい上にお腹の張る頻度が減っていることがわかった。薄々感じていたのだが、書いてみると歴然。
ハヤシライスを食べてから1日くらい、飲もうとしては泣いていて、どうも好みじゃないのかな〜と思ったり。
また試してみたいのだが、飲みたいのにあまり飲めないと一日機嫌が悪くてこっちが大変なので試す勇気がまだ、ない。

ショックのあまり写真はない。
鈴太郎が微妙にご機嫌麗しくなく、30分おきに昼寝から覚醒してはグズグス言う日に、よりによってピザを生地から作ることに。決めたのは自分ですが。

わたくし、発酵させる料理の成功率は高くない。
今回、始めからその兆しがあった。
ドライイーストの発酵具合があまり…
ええい、ままよ。

と微妙な発酵のドライイーストを強力粉に混ぜて生地を発酵。
発酵具合をみると
…うーん…

ま、いっか。
成形。


分量的には五枚分だったが二枚しかできない。あれ?
という感じだったので
薄めの外はぱりっと、中はふんわりの皮のはずが

固焼きせんべいのような生地に…


おまけに、バジルが余っていたから作ろうと決意し、わざわざモッツァレラを買ってきたのに、トマトも高かったのに具が少なかったのか、


味がしない!


トマトソースをいれ忘れたのではと言われる始末。

マルゲリータにそんなもんはいらないはずなんだよー!
本来は。
でも今回はいる感じだったね。あう。

しかも夕飯に作ったのでメニューが
ピザマルゲリータ
たらとじゃがいものスープ
大豆とひじきの煮物
ご飯



味のしないピザがなんとおかずになっちまった。。。

子供のせいにしてみたが、根本的に作り方に問題あることが書いていてよくわかった。
すまん、息子よ。
かーちゃん、自分の腕のなさをきみのせいにしようとした。

次こそは美味しいピザを作ります。いや・・・作らない方がいいか。
B型は小麦粉との相性が悪いらしいから。狩猟民族の子孫らしいしね。(おいおい)


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM