JUGEMテーマ:お気に入り


旅先に友人が持ってきていて車の中で聴いたらとってもよかったので、お薦めしてもらって購入。

部屋で何気なく流しておく、ドライブ中なんかにとてもしっくりくる。

私の好みでばかり聴いてしまうと、結構目が冴えてしまうというか、気分揚げ気味なブリティッシュテイストロックだったりして、夜とか落ち着かないってことがままあるのです(笑)
ふと気付くと、あ、いいリズムだな〜 とか

このベースの音がかっこいいな〜 とか

思ったりしつつも、本読んだり、何かに没頭したりしても邪魔しない音楽。
聴けば聴くほどしみじみとヨイ。

JUGEMテーマ:とにかくロック!


カラオケに行きたい。
寒風吹きすさぶ冬の夕方の空を見ながら、外にいるといつも無性に歌いたくなる歌がある。
地声で歌ってすっきりする歌が。

その個人的ストレス解消カラオケ曲は、エレファントカシマシの悲しみの果て。



ああ、いい声だ。
そして切ない。
いいなあ。
歌いだしの
♪悲しみの果てに 何があるかなんて 俺は知らない 見たこともない
ただあなたの顔が浮かんで消えるだろう


くはーカックイイ!(自分の世界)

これと同じ系譜ではシアターブルックの「まぶたの裏に」
こちらはAmazonにジャケットイメージもなければ、Youtubeにもない。
この人の声も素晴らしい。

まぶたの裏に 焼きつけて Oh

しかし、このバンドの音源やら歌詞やらみられそうなサイトが超少ない。なんで?

そんでもって、昔はまって何万回聴いて歌ったかわからない。
GRAPEVINE スロウ

スロウ
スロウ
GRAPEVINE,根岸孝旨,田中和将



一番最後の
♪探り合うたびに汚れて「誰かのために」と言い聞かせてた
まだ見えない 追いつけない明日へ

というところを歌うとスカーっとする(笑)

このバンドは結局これ以降あまり真面目に聴いてないんだけどこの曲がとてつもなく名曲だと思ってます。

あとは、最後にイエモン
追憶のマーメイドがキーが合うので一番歌いやすい。

あと、これ。「バラ色の日々」
バラ色の日々
バラ色の日々
THE YELLOW MONKEY,朝本浩文,笹路正徳,吉井和哉



この人の曲はなんか演歌に通ずる。

こぶし効かせたくなるっていうのかしら。
だからこのバンドの曲は私にとっては歌いやすいという意味合いで好きで結構歌える。
真剣に歌えば歌うほど「コワイ」と言われて笑われるんだけど。

あーカラオケなんて軽く2,3年いってないなー。
歌いたい。YouTube聴いてたらムショーに歌いたくなってきてしまった!

おいかけてーもおいかけてもー逃げてゆく月のーようにぃー
指と指の間をすりーぬけるー バラ色の日々よ〜

しかし、なんだね。
わたしは、やっぱり演歌な人間なんだなあ。

歌詞を改めてみるとどれも不幸な匂いプンプンの歌ばっかりだ(笑)

評価:
宇多田ヒカル,Alexis Smith,冨田謙
生後まもなくから、鈴太郎が一瞬で泣きやむ音楽第一位。
宇多田ヒカル効果は絶大かつ健在。
ただし、宇多田ヒカルのほかの曲ではダメ。
他の女性歌手は論外。
何がそんなに彼を惹きつけるのかは知らないが、車のチャイルドシートで泣きだしても、この曲さえ聴かせればいまだにピタリと泣きやむ。
ちなみに、母親の私が歌ってみせると泣きやまない。号泣。おい。

そんな鈴太郎のただいまの注目曲。「Stay Gold」
現在アジエンスのCMソングとして流れています。
この曲が流れてくると彼の動きがピタリと止まる。

アジエンスのCM
ゴクミってうまく年取ってるよねえ。

理由はわからんが、この差を知りたい。
なんなんですかね、このヒトの吸引力。
他の赤子はどうなのかしら?

ちなみにうちは赤ちゃん用メリーなどのオルゴール系の曲は最初から催眠効果もなにもなく。
機嫌が良ければ音楽は結構なんでも聴いて体を動かしたり笑ったりしますが、泣いている状態で聴かせて泣きやむのはこの曲のみ。Stay Goldはどうなのか、今度試してみたい。



スキヤキウエスタンジャンゴ
観たいなあ。本日から公開。
(観たい度は「ミス・ポター」の方が高いけど)

主題歌がしびれるなーと思って。
でもさぶちゃん、声量落ちちゃたね。
アレンジのカッコよさに助けられてるよ。
尺八とスパニッシュギター(?)とジャンゴーっていうコーラスがいいねえ。


私はさぶちゃんといえば「北の漁場」かなー。
親父の十八番だから(笑)
北の漁場
北の漁場
北島三郎,新條カオル,斉藤恒夫

ユニコーン&民生のトリビュート盤 音楽ポータルサイト ナタリーより

ソロとしての活動がすでにユニコーン時代の倍になっちゃったんだねえ。
アルバム参加アーティストと楽曲が出ていたんでメモ。
私の興味は赤字
GLAYは想像ができないという意味での興味。奥さんつながり?
あとDEPAPEPEってフュージョンだよね?


トリビュートアルバム「ユニコーン・トリビュート / UNICORN TRIBUTES」
SECL-561〜562 / 3200円(2CD)
2007年10月24日発売
Sony Music Entertainment

<収録曲および参加アーティスト>
・ペケペケ / キャプテンストライダム
・ニッポンへ行くの巻 / GRAPEVINE
・自転車泥棒 / CHEMISTRY
・おかしな2人 / シュノーケル
・ケダモノの嵐 / SPARKS GO GO
・ミルク / つじあやの
・I'm a Loser / 東京スカパラダイスオーケストラ
・ターボ意味無し / DOPING PANDA
・ヒゲとボイン / TRICERATOPS
・働く男 / PUFFY
・珍しく寝覚めの良い木曜日 / PUSHIM
・開店休業 / フジファブリック
・SUGAR BOY / 星グランマニエと東京シュガー・ボーイズ(from 氣志團)
・エレジー / 真心ブラザーズ
・すばらしい日々 / 宮沢和史 in GANGA ZUMBA
・大迷惑 / MONGOL800
・与える男 / 吉井和哉

トリビュートアルバム「奥田民生・カバーズ/OKUDA TAMIO COVERS」
SECL-563〜564 / 3200円(2CD)
2007年10月24日発売
Sony Music Entertainment

<収録曲および参加アーティスト>
・手紙 / 中孝介
・The STANDARD / 井上陽水
・マシマロ / 木村カエラ
・野ばら / GLAY
・イージュー★ライダー / GOING UNDER GROUND
・花になる / ザ・コレクターズ
・カヌー / 斉藤和義
・恋のかけら / サンボマスター
・これは歌だ / THEATRE BROOK
・ルート2 / SPARKS GO GO
・さすらい / スピッツ
・息子 / チャットモンチー
・月を超えろ / detroit7
・サウンド・オブ・ミュージック / DEPAPEPE
・愛のために / HALCALI
・健康 / PUFFY
・MOTHER / The ピーズ
・ワインのばか / B-DASH

出会いは、NHKの英語でしゃべらナイト。(遅いわ・・・)
元メガデスのギタリストという形容詞より、すでにデープスペクターなみの日本語を操るアメリカ人でありJPOP大好きオジサンのマーティ・フリードマンがインタビュアーで、この方が出てました。
それでなんとなく、私の好きそうな音を奏でてそうな人だなあと検索。
勘が当たりました。

すごいね、YouTube・・・
せっかくなので、アルバムの一曲目のみ貼り付けてみる。


Mika Grace Kelly

もうねえ、うちの鈴太郎もこのポップさに耳が釘付けでっす。
そしてこの人の髪型・・・鈴太郎と似ていて親近感が・・・(笑)
最近、彼は左右に横揺れする遊びがお気に入りなのですが、音楽をかけるとそりゃあすごい勢いで横揺れします。

しかしこの人のこのよくわからない爆発ぶりはどこから来ているのだろうとちょっと人となりも調べてみたらば、ベイルート生まれ。ものすごく政治的に一家で翻弄されてきている人らしい。お父さんが人質になったり、一家で亡命したり。
Happyな子供時代を送ってないからこそ、うまれいづるハッピーな曲調なのかも。

東方神起,H.U.B.,MIKIO SAKAI,AKIRA,SJR
韓流といえば、私の場合映画であった。
それも去年から映画を思うように観られなくなり、現在の情勢はまったくわからん。

音楽については、あまり興味がなく、韓国の人って言語の特性なのかどうなのか、低音な人が多くて、美声が多いな〜と思っていたくらい。

音楽で韓流といえば、私の中ではグループ魂の曲名。
曲っていうかコントなんだけど・・・ここでは内容を書けない。
韓流ホストなるあやしげーな人物たちが繰り広げるバリッバリの下ネタもの
ただ、家人の大のお気に入り。暗記するほど聞いたらしく、そっくりな物真似をするのでやめてもらいたい。
これに入ってる↓
TMC
TMC
グループ魂,宮藤官九郎,富澤タク,板尾創路

それが、この東方神起なる人たちの今回の曲は
一番最初のサビで
♪Lovin’you〜つないでた君の手が Lovin’you〜離れてゆく〜
って歌っている人の声がかなり好みなことに気付きました。

通して聴いたら、人によって歌の上手い下手が結構ある感じで、私の好きな声の人がどの人物なのかわからないのだが。

この1000%哀切に満ちてます!っていうのが、ベタで素敵♪
ほかの曲は日本語で前に別のものを聴いた事があるくらいなので、これを機にアルバムでも借りてみようかな〜。
どうもファン層が、アジアン俳優好きなんかと被っているような気がするので、深みにはまらないように気をつけねば・・・。
しかし、ビジュアル的に大丈夫そうだ。
涼しげな目元の人にはあまりはまらないから(笑)

韓流の音楽(K-popとやら)といえば、実はこの曲も私たち夫婦の頭を回って離れない。
BABYLON
BABYLON
リュ・シウォン,Yutakeda,Mo’doo-!,GiFT,PIPELINE PROJECT,KAZ,園田凌士,AKIRA SATO

サンデージャポンのエンディングテーマなんですけど
♪いーんじゃない〜 だめじゃない〜(うそかもしれん適当です)
というフレーズが一昔前のディスコソングっていうか、もーなんか脳裏に焼きつくフレーズでつい口ずさんでしまうのですよ、あなた。
本人とおぼしき人が踊っている映像も流れるのですがミラーボールでも回ってそうな空気とともに癖になる。
この方、何気にオリコンチャートで上位に食い込んだりするらしいので、このあたりでやめておきます。ってもうだめかな(笑)

いや、耳について離れないっていうのは悪口じゃないですからっ!
私はダサい音楽も大好きです。(あれ?だめだ・・・敵を増やす・・・)

評価:
ベレゾフスキー(ボリス),ウラル・フィルハーモニー管弦楽団,リス(ドミトリー),チャイコフスキー,ハチャトゥリアン
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 2,520
(2006-09-27)
いっちゃいました!東京国際フォーフラムへ。ラフマニノフのピアノ協奏曲第二番とボロディンのだったん人の踊りを聴きに!
2月に迷ったままチケットだけ取っておいて、直前までどうしようかなーと考えてました。
実家の母が1時間くらいなら外で面倒を見てくれるというので、実家へ帰り、夕方近くに銀座へ。
フォーラムそばの無印良品とプランタンに授乳室などが充実しているとのことだったので、無印へ確認のため直行。
キッズスペースなどもあり、なるほどこれなら、と無印のキッズものをフラーっと眺めつつオムツ替え&授乳して17時半に母親に預け、フォーラムへ。

17:45開演。
今回はウラルフィルハーモニー管弦楽団とピアノはボリス・ベレゾフスキー版。
前から一桁の列ど真ん中で聴きました。
ボリス氏のピアノは滑らかで踊っているような感じ。
やっぱり生の音はいいですねえ!!
ボロディンのだったん人の踊りも華やかだったし。
満足。コンサートに来られた充実感もプラス。

18:40頃終了し、外へ出ると広場にベンチや屋台がたくさんでているので大勢の人が飲んだり食べたりしながら、外のスクリーンでの演奏や、生でこれから始まろうとしている無料コンサートを待っていました。
母親と鈴太郎もそのベンチで風や音楽にあたりながら機嫌よく待ってました。
鈴太郎は一生懸命お話していたらしいです。

フォーラムのスタッフ用の事務室のようなところを授乳室として開放してくれていたので、また授乳とオムツ替えをして家路に。

あ、帰る前に今回のウラルフィルとボリス氏の録音版、チャイコフスキーとハチャトゥリアンのものとラフマニノフのピアノ協奏曲2,3番収録の2枚を買って帰ってきました。
コンサートの余韻に浸りつつ、鈴太郎にも聴いてもらおうかと。(静かに聴くかは彼次第)

今回は0歳児から参加できるコンサートには行きませんでしたが、来年こそは。
託児サービスも予約制だけどあったし、子育て中でも音楽を楽しもう、赤ちゃんのときからクラシックをというコンセプトがきちんと体現されていたので、遠方でなければとっても参加しがいのあるイベント。

今回、夏に東京オペラシティでConcert for KIDSというコンサートイベントがあることを知ったので、こちらは行ってみようかな〜。これは赤ちゃんのためのコンサートなので、0歳でもチケットがいるのです。
東京オペラシティ自体託児サービスも0歳児なら3000円で普段からやってるんですねえ。んふふ。初台なら新宿から1駅。うちからもそう遠くない。これは行かない手はないっすねえ。
親子で心豊かに過ごしたいものです。

去年はモーツァルトを特集していた音楽祭。今年のテーマは民族のハーモニー。
丸ノ内周辺と東京国際フォーラムでGWに開催されますね。
なんと5月2日はhallA(ドフトエフスキー)にて17:45よりラフマニノフのピアノ協奏曲第二番とボロディンのだったん人の踊りという好きな曲抱き合わせでやる〜。
き、聴きたい…。
ロシアな雰囲気に浸りたい。
三歳以上なら入場可能かあ。でも三歳でも黙ってきく子供に育てられるかは疑問…。
外で家人に子守してもらうか(笑)
いやそのまえにチケット取れるかしら。しかも仕事中か?!親を呼び出すか…ぶつぶつ(いかん、やりかねない自分)

そしてそしてこの音楽祭は、0歳児でも入場可能な演目があるのです。
展覧会の絵とかガラーンタ舞曲、ドヴォルザークのスラヴ舞曲集とかラヴェルのボレロ、ヴァルスなんつー私でも知ってる曲を日替わりで一時間。

いってしまおうか。
フォーラムまでの道程が心配だけど。でも朝だし。このころには多少出掛けられるようになってたいし。千五百円で私と息子二人きけちゃう。
ただ人が多いだろうからそれが心配だなあ。家族が何て言うかしらん。
無理かな〜。。。

きっと永遠に
きっと永遠に
Crystal Kay,EMI NISHIDA,EMI K.LYNN,STUDIO APARTMENT

このヒトとの出会いは、映画であった。
サトラレ主題歌「LOST CHILD」
女性の場合も、男性歌手同様ちょっとハスキーめのひずんだ歌声で歌われる寂しげな曲が好きなので、今でもこの曲はかなりお気に入り。
出てきた当初は宇多田ヒカルと微妙にかぶっていて比較されていたのがちょっとマイナスにいっている感じでしたが、徐々に世界を築いていっている気がします。

さて、今回も映画主題歌。
私の中で、愛ルケ(「愛の流刑地」一応小説)とともに、原作としてかなり不快だとこのblogでも再三書いている僕妹(「僕は妹に恋をする」一応少女漫画)のエンディングテーマ。

愛ルケと僕妹。
共通点が多すぎる。
まず、原作がとんでもないものであるにもかかわらず、映画は宣伝やスタッフを見る限り、原作よりかなり良さそうに仕上がってみえるのである。

どっちも実際映画観てないからなんともいえないんだけど。

だから、このテーマ曲もこれだけ聴いていると、とっても良い。
(愛ルケのテーマ曲もね・・・)
映画もこのテイストなら結構いいのではないだろうか、と感じてもいる。
(あたりかどうかはわからないけど、宣伝チラシはなかなか素敵)

さてここから久々に毒を吐くので、興味ない方は読まない方がいいです。

続きを読む >>


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    鈴之助
  • アンジェラ〜15歳の日々My So-Called Life
    アンジん
  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM