「この前のどっちの料理ショーのあれ、美味しそうだったなあ」とつぶやくと「あ、見た見た」とか「おいしそうだったよね」などとよく反応が返ってくる。
グルメ番組は数あれど、あの番組は素材の説明の仕方とライブ形式で調理していく過程がなんとも食欲をそそってよい。視ているこっちは絶対に食べられないのに私だったら絶対こっち!とか思いながら熱心にみている自分がいる。

これだけアツク観ていられるのも私が食いしん坊だからなのですが。今でも「大食い」らしいのですがこれでも昔の半分くらいしか食べなくなったのです。

そんな自分ですが実は、小学生になるまではめっちゃ小食でした。というか超偏食児童。今見た目健康そうなのにいろいろガタがきているのは、6歳くらいまでの食生活が最悪だったからだと思う。
肉は嫌い、魚もあまり。野菜はほとんど食べない。甘いものも嫌い。
じゃあ何を食べていたのか?米と納豆。えびせん。ほとんどこれだけで生きていた。いやな子供ですねえ。
母親がせっかく手作りしてくれたプリンとかも食べなかった最悪な子供(笑)
じゃあなぜ直ったか。
1つは給食。この中の大豆とひじきの煮物が美味しかったんですよね。自分にとって。それがきっかけで徐々に食べられるようになった。
2つ目は、祖母が野菜を作り始めたこと。苗が大きくなって身がなってというのを見ていると
なんか美味しそうだなあと思ったわけです。(今、朝ドラでも同じような展開ですね)
3つ目は家庭科。母親は洋食がどうも苦手だったようで、パスタとかピラフとかなんか・・・美味しくなかったんですよ、当時。あとで知ったんですが、パスタは当時すべてケチャップ味でチャーハンにはソースを入れていたそうで。
・・・そのせいか今でもケチャップとソースの味付けはあまり好きじゃない(笑)
小学生の家庭科で、ミートソースを作ったら、ビックリするくらいおいしかったんですよねー自分の中では。
で、つい家で「お母さんの作るのより学校で作ったミートソースのほうがおいしかった」と言っちゃったんですねえ。
母親は大むくれで(当然ですね)
「そんなにいうんだったら、自分で作りなさい!!」と言われてミートソースを作ったんです。
食べたら母親も「・・・この方がおいしい」(爆)

弟も当時「ミスター味っ子」というマンガにはまって料理熱が高まってましてやたらと作りたがってるのもあって、それから土日の昼などは自分の食べたいものを姉弟で作るようになり好き嫌いがかなり減りました。
素材から何をどういれるか全部みるせいでしょうかね。

というわけで、偏食を治すには自分で作らせるのが一番だと思うわけです。もしくは手伝わせる。野菜をプランターで育てるだけでも違うと思う。
作る人の苦労もわかりますしね。

ここ一週間くらい日本テレビの映りが悪かった。居間では綺麗に映っているのに、台所や部屋のTVはザーザーいう上に画像も不鮮明。
今日帰ったらとうとう砂嵐になっていた。隣宅は別になんともないというし、家も居間だけは健在。でも他の数台は砂嵐。なんなんだ!
数少ない贔屓番組「どっちの料理ショー」が観られない。悲しい。

NHKゆずの「栄光の掛け橋」をBGMに朝食を用意するのが日課な今日この頃。
プレッシャーに押しつぶされちゃったのかなあ、なんて思うことが多かったのに、日本選手も逞しくなったんですかねえ。メダリストが年下ばかりで、インタビューの内容も自身満々な感じ(そういう風に暗示をかけているだけかもしれないが)がすごいなあ・・・なんて思っている自分に年を感じます。

今回は前評判の高かった球技が苦戦してますね。野球も予選に続きオーストラリアに負けてしまった。松坂好投してたのに。残念。
本日は、為末選手。スランプやケガを越えて、再度輝けるか?
精一杯の力が出せますよう。

ここから加筆修正。
yahooで検索にひっかかることがあるらしく、栄光の掛け橋とゆずで検索してたどりつく方が少なからずいらっしゃるのに「これだけかよ(怒)」となりかねないので少し書いておきます。

家族でアテネといえばゆずのこの歌というくらい脳裏に刻まれ、未だにこの歌聴くとうるうるしそうです。
ゆずといえば・・・ゆずマンとゆず一家。この2枚はよく聴いた。「雨と泪」という曲が気に入っていてよく聴きました〜。
ライブは代々木体育館に行った記憶がありますが、本人達だけでなくファンもジャージが多くて(体育祭ツアー?みたいな題名がついていたような)起立、礼の号令でライブが始まった瞬間、もうこの場にいてはいけない年齢だと実感し、それ以来ライブにはいってません・・・。いやライブは良かったんですけどね。アコースティック道を貫いて欲しいな〜と心から思います。ドーム級のライブでギターと自分達の声だけで勝負できるっていうのは凄いことだ。

メダルラッシュに触発されたか、我が家でも突然オリンピック熱が盛り上がり、気候の秋風とは反比例の熱血空間と化しております。

いやあ、マラソン実は私メダルは無理じゃないかなあなどと不謹慎にも思ってました。すごいですね。根性のない自分は、根性と努力の塊である競技での金、感心致します。

室伏選手も銀。末續選手が残念で、個人的にへこんだだけに「おお〜」って感じ。室伏選手は実家のあった成田高校に通学していて1度だけ駅で見たことがあります。もともと愛知県の人らしいですが、木下(きおろし・千葉県印西市です)にあったコーチ宅に下宿していたんですよね、確か。

愛ちゃんのファイトの影響で家人に「卓球やろう」と珍しく言われ、近所の地域センターに出向いて久々に卓球してしまいました。1時間しかやってないのに、本日筋肉痛です(涙)
家人も私も卓球部だった過去があり、愛ちゃんとはいかないまでも、少しでもラリーを!などと考えたもののお互い10年以上のブランクはなかなか埋められない(当たり前)でも隣の小学生に「なんかうめーよ。隣。俺らも頑張ろうぜ」と小声で言ってるのをきいて、ニヤリとする馬鹿な大人。

でもタダで毎日夜10時まで開いているから是非来てねと管理人の方に言われて単純な大人二人は「1週間に1度は来ようかね〜。スポーツクラブより手軽〜」などとウキウキ帰って来た。

運動・努力・根性のどれもが欠落している私には反省しきりな今日この頃。我が家のオリンピックバブルは続く。

04-08-21_16-06.jpg
今日は野外ライブにきています。涼しくて過ごしやすい天気ですが、ノースリーブだと寒い。そして、雨が降らないか微妙といえば微妙。
もうすぐ始まる〜。blogって便利だあ。

普段は陸上とかあまり興味ないのですが。この方私の弟にソックリなんですよね。本人も周囲に言われまくって辟易しているのか、はたまためったに連絡しない姉がメールした内容が「あんた末續に似てるっていわれるでしょ」という一文だったのにうんざりしていたのか返ってきたメールは
「エラの張り具合でしょ」。
そうなんだよね〜顔の骨格が似ている。
実はサッカーの奈良橋にも似ていた。今どういう顔になっているのかイマイチわからんのだが、弟は奈良橋と同じ高校で先生達に「そっくりだーそっくりだー」と言われていたので、かなり似ていたんだろう。当時アントラーズの選手だったはずで、私も似てるな〜と思った記憶がある。

が、両方の顔がわかる人にこの話をすると必ず
「あの2人、全然似てないよ。」と言われる。私には現在の奈良橋の顔がよくわからない。なので弟の写真をみせてみたら(←暇だなー自分)
「これは末續でしょう」
ってなわけで、別にブラコンでもなんでもないが、親近感ってことで応援。


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

虎影

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編
スーパーマーケットマニア 北欧5ヵ国編 (JUGEMレビュー »)
森井 ユカ
このシリーズは買い!スーパーで現地の生活も覗けちゃうし、お土産を探すにもよい一石二鳥な本。

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 調べもの学習に物申す
    鈴之助
  • 調べもの学習に物申す
    ナガイ
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    鈴之助
  • 【読書】武蔵、芸大、鳥類学者
    ながい
  • 長野とスピッツとカエル
    鈴之助
  • 長野とスピッツとカエル
    管理人 富樫
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    鈴之助
  • ブルックリン 故郷は遠くにありて想うもの
    きまや
  • Qの日フライング ベン・ウィショー(Ben Whishaw)
    Yk
  • 10years
    鈴之助

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM